うたプリ☆ブログ プリンセスゴリラのブロッコリー畑で捕まえて

収入よりグッズ支出がついに上回りました

about

過去のブログをアーカイブ化しました。

上記に伴い一部記事の非公開化、リンク切れがあります。ご了承ください。

このブログについては、「はじめに」をお読みください。

うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVE LIVE STAGE(プリライ)レポート集

 
プリライ6th レポート
記事内における引用については「はじめに」をお読みください
 
プリライ5th レポート
記事内における引用については「はじめに」をお読みください
 
プリライ4th レポート
記事内における引用については「はじめに」をお読みください

QUARTET NIGHT LIVE(カルライ) レポート集

 
カルライ2017 レポート
記事内における引用については「はじめに」をお読みください

うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVE アニメ 上映会レポート集

 
レジェンドスター上映会 レポート
記事内における引用については「はじめに」をお読みください
 
レボリューションズ上映会 レポート
記事内における引用については「はじめに」をお読みください

ブロッコリー株主総会レポート

 
23期 ブロッコリー株主総会 レポート
記事内における引用については「はじめに」をお読みください
 
22期 ブロッコリー株主総会 レポート
記事内における引用については「はじめに」をお読みください

うたの☆プリンスさまっ♪ エイプリルフール

 
2017 「PRINCE CAT 招待状」
記事内における引用については「はじめに」をお読みください
 
2016 「劇団シャイニング再演」
記事内における引用については「はじめに」をお読みください
 
2015 「江戸の☆お殿さまっ♪」
記事内における引用については「はじめに」をお読みください

シャイニングストア(シャニスト)レポート

 
2016 シャニスト(シャニフェス)
記事内における引用については「はじめに」をお読みください
 
2015 シャイニングストアサテライト
記事内における引用については「はじめに」をお読みください
 
2015 シャイニングストア
記事内における引用については「はじめに」をお読みください
 
2014 シャイニングストア
記事内における引用については「はじめに」をお読みください

広告・展示会レポート

 
カップルックTシャツ 展示
記事内における引用については「はじめに」をお読みください
 
2015 広告まとめ
記事内における引用については「はじめに」をお読みください

コラボイベントレポート

 
2016 八景島コラボ
記事内における引用については「はじめに」をお読みください
 
2015 ナンジャタウン
記事内における引用については「はじめに」をお読みください
 
2015 カラ鉄コラボ
記事内における引用については「はじめに」をお読みください

一十木音也くんお誕生日おめでとう!

f:id:PrincessGorilla:20170410230145j:image

実はブログをはじめてから約3年間、1回もプリンスたちの誕生日にブログを書いたことがないことに気づいてしまいました。

わたしはお誕生日のお祝い絵も、グッズを集めて祭壇も、リムジン借りてパネルを小脇に抱えて夜景をバッグにして音也の誕生日を祝うような余裕も才能もないので、ブログにこうして書ければと思い書きます。

マジレジェで色々あってからの音也の誕生日なので、改めて色々音也のことを考えていたのですが、やっぱり一十木音也という人に惹かれたのは、彼があえてその自分の生い立ちを話す上で打ち明ける強さがあることなんだなと思いました。

私、気づいたことがあって、環境が変わると自分の背景を知らない人が増えて、あえて話す必要のないことも増えるとおもうのです。

私自身、自分が不幸であると思っていなくても、話すことで負い目を感じたり、重荷を相手に背負わせてしまうと感じてしまう。

でも音也は、率先してそのことを話して、それを吹き飛ばす強さと、アイドルになるという明るさで、けして生い立ちが負い目になることはないということを教えてくれたのだと今はそう思っています。

普段の会話で、もやもやしていたことも、音也なら吹き飛ばすだろうと考えるだけで、なんてことはない出来事に変わっていきます。

音也は強いのかもしれませんし、弱いのかもしれません。彼1人だったら、きっと音也というものは引き出せないと思っていて、トキヤとの接し方ももちろんそうですが、彼と関わる全ての人がいることによって、一十木音也という人が生まれてきたんだと、そう思います。

去年のシャニストのメッセージで、元気よく、一に十に木って書いて一十木。一十木音也って言うんだよ!って嬉しそうに教えてくれた音也。

自分の名前のことを嬉しそうに語るところに自分というルーツも好きでいるんだろうなとわかって嬉しかったです。

・・・これから先もっともっと、たくさんの音也の歌う曲に出会ったり、考えに触れたりすることができるとおもうと、ワクワクします。

Brilliant Days

Brilliant Days

いまはBrilliant Daysを、プリライ6thで聞くのがたまらなく楽しみで、どんな舞台になるんだろうと、毎日歌を口ずさんでは見せてくれるパフォーマンスのことを思い浮かべながら、その日を待ち続けています。

マジレジェでの出来事はわたしにとって忘れられない出来事になりましたが、アニメうたプリとしても大きなターニングポイントのひとつになり得たのだと、今はそう思っています。

一十木音也くん、あらためてお誕生日おめでとうございます。

心許せるたくさんの仲間たちに囲まれながら、俺らしさという、求められるらしさより、ただそのままのあなたをこれからも魅せてください。

これからもずっと応援してます!