うたプリ☆ブログ プリンセスゴリラのブロッコリー畑で捕まえて

収入よりグッズ支出がついに上回りました

今日は です

チケット高額転売はなくならない? 座談会を終えての後日談

f:id:PrincessGorilla:20170405000202j:plain

前回の記事、チケット高額転売は「ファン」にとって悪なのか? で行った座談会がたくさんの方に読んでいただいたことも踏まえて、再度AとB、2人にお願いするようなかたちで、いただいた反応を読みながら、再度後日談というかたちで、あらためて、対談を行いました。

 

全然関係ないですが「座談会」ってどんな意味だったかなってなんとなくググったら、

数人が集まり、ある問題を中心に、それぞれの意見などを気楽に話し合う会。

座談会(ザダンカイ)とは - コトバンクより引用

と出て、Aから「全然気楽じゃねえな!」と突っ込まれてしまったとおり内容は全然気楽に話してないので、ご注意ください。

また長い内容にはなってしまいますが、お時間の許す方はお付き合いいただければと思います。

まだ前回の内容を読まれていない場合には、以下の登場人物紹介も含めて参考にお願いします。 

princessgorilla.hateblo.jp

 

──今回の反応を見て、どう思いました?

A
めっちゃ犯罪者って言われててやばいなとおもった

B
あれからいろんな意見も読ませてもらって、それで結局、Aはどうしてこんな話しようと思ったのかなって聞きたいなって思ったので、2回目やるならそれ聞こうと思った

A
ん?

──話のきっかけは、転売屋は殺すみたいな話をしてて、Aが「でも仕方なくない?」って話をはじめたところだったかな?

B
黙っておいたらいいのにね、と思って。実際、Twitterじゃ言えないっていってたし、後ろめたいとも言ってたし。それに私たちだけの話にしておけばよかったのに、どうして皆に見てもらおうっていったときに、いいよっていったのかなーって。私は、転売屋がいて、苦しんでるってことを話したいから、公開してほしいって言ったけど。

A
私、抽選にも疲れてるけど、こういうのはじめてからも、なんかどこかで引っかかるっていうか、時々すっごい楽しくないときあって。

──どこか開き直ってるつもりで、開き直れない部分があるのでは?

A
あぁー、開き直りきれてないから、話しちゃうんだろうね。私みたいなやつがいるってわかったら、規制厳しくなるじゃん、そしたら取引できなくなるじゃん、ライブ自体中止になったりとかしたらどうするの!? とかそんな話を(私だと思ってない人)聞いたし。そういう人は開き直ってるかんじする。

──この問題が知られたら、規制が厳しくなる?

A
今まで、出来てたことができなくなったらどうすんの、話でかくすんな! って背中から刺された感じ。

B
Aはそういう風に考えてなかったの?

A
最初は聞かれたから話してて、Bがやめろやめろっていうからムキになって、私を通せる公式が悪いんだよ! っていう気持ちなだけだった。でも、私、規制厳しくなるなんて思ってないから

B
えっ・・・

A
だって今まで散々そんなことやってこなかった人たちがやると思う?

──というと、どういうこと?

A
Bは、転売屋がいるから公式に利益いかないともいってんだけど、公式にはとれる予定だったお金は入ってるわけでしょ。
転売屋は公式からチケット盗んでるわけじゃないし。私だって買うときはちゃんとお金払ってるから、公式は必要だとおもって設定したお金の分はちゃんととれてんの。
だから、私はこういうチケットの転売問題は、お金の問題じゃなくて、心理的な話でしょ? って思ってんの。大人気でチケットとれないのぉ〜なんて当たり前じゃん。

その原因が転売屋だろうが、なんだろうが、公式にはライブをやるために設定した金額はちゃんと懐に入ってんだから、なんでそこまで対策しなきゃなんないの?って考えてるんじゃないの? ってこれだけ転売禁止っていいながら堂々とやりとりされてるのに放置なのは、そう思ってるってことだと思う。

B
そもそも取り締まる気がないってこと?

A
だって普通に考えてさぁ、チケット売られちゃってんだから、「やめてください」ってポーズでも言えばいいのに、それすら言ってないんでしょ? あー、ぴあは言ってるっていってんのか。でもイープラスのチケットやFCのとかは売られまくりだから言ってないんだろーなとおもう。もしくは言ってるけどチケキャンがガン無視かのどっちかかな?

チケキャンにコメント欄あるんだから公式名乗って、この出品されているチケットは禁止となっているものです、取引やめてください、法的措置行いますなり、まず牽制でもいいから書き込むのは効果あると思うんだよね。

だめですっていいながら私みたいなのを見逃しているように、チケキャンとかも公式が見逃してるわけじゃん。むしろチケットがどんどん色んな人に回るようにって思ってんじゃないって思う。
やっぱり高額転売で自分が損してない以上、動く必要性をあんまり感じてないってことでしょ?

必要性感じて無くて手抜いてるんだったらさっさとこの転売禁止とかいう意味不明なルール取り下げてくれません? って思うわ。
私は前回もいったけど成り立ってるってことは必要性のあるもの、需要があるってことなんだと思うんだから、それを雑なルールで縛って、やりにくくするのやめてほしいし、チケキャンとも実は裏では話ついてるとかあるんじゃないの?

「表向き禁止にしてますけど、適当にやってくださーい」みたいな。実はあいつらグルなんじゃって思うことある。

──まさかのチケキャンと公式はグル説

Aはこれからもチケットの売買は続けるのか?

B
しんどいっていってたし、聞きたいこともう1つあるんだけど、Aは転売やめるの?

A
いやー、あれだけ言われてきっついなあとは思うんだけどさ、やっぱり何が悪いのかわかんないとこまだあるんだよね。
ただ転売することは悪い、犯罪者の心理みたいとか言われて、でも、そこまでしてなんで私がそこまでしていきたいのかとかはやっぱ置き去りで、転売NOとかもなんで高額転売が成立しているのかってこと考えてないじゃん。

まあ、まずは転売目的の人たちを縛ってみて、それでも転売自体のやりとりがなくならないっていう現実を見ないと最後までこの人達わかんないんじゃない? と思った。この地獄に飲み込まれた人しかわかんないよね。
私としては、やっぱ今のルールが悪いと思ってる。

B
そもそも高額転売を目的にした人たちをまず縛る、制限してみて、それでもAみたいな人たちはいるから結局転売はなくならないよってことかな。

A
そう。私からもBにまた聞きたいことあるんですけど。
Bは結局、先行抽選1次、2次、3次、一般、見切り、機材解放、どれもとれなかったら諦めてたわけじゃん。私はもう座席が確定しはじめた時点の相場読んでよさげなチケット選ぶのからはじめてたけど。

結局自力でチケット取れなかったらライブいくの諦めてるのすごくない? 買ったらいいじゃん。売ってるよ。もう何十回もこの話してるけど。今までずっとこの話してきて、何か気づかなかった? 私もしかして無駄な抵抗してる・・・? みたいに思わない?
どんな手段使っても行きたいって思うのがファンじゃない? あれ? 違う? ファンっていうよりも、意味がないって感じか。前回もいったけど、ライブ見れてなきゃ意味なくない? って私は思っちゃう。

B
うーん、やっぱり買えないし、買わない。
買えちゃったらきっとラクなんだろうな、って思うんだよね。私もAが見てきたライブの話、自分の目で絶対に見たいな、と思うし、私はお金がないから、円盤もたくさん買えない。そんな人が、高いチケット、買えるわけがまずない。

で、それすら買えない人って、やっぱファンじゃないのかなと思う時もある。円盤は積むもんだって言うじゃないですか。円盤積んで、次のアニメが出来るっていうじゃないですか。CDの売上だって、その売上で会場の箱が決まるみたいな話をTwitterとかで見たときに、私積んでないしなって思いましたし。

お金ない人は、ライブ見に来るな、お行儀よくルール守る人も、ライブは見れない、転売屋が悪いといえば、経済的には間違ってないという。

ファンクラブにしてほしいって私言ったけど、それすらも無意味って言われても、何もやらないよりはマシなんじゃないかと思う。全部やっても無駄無駄って最初から言われたとしても、何もしてくれないより何か考えてくれていることがわかったほうが、私は嬉しいから。

転売屋がどれくらいの座席を実際に申し込んで売ってるのか、割合にしたら、そこまで問題じゃないってコメントも見たよ。
それはそうだし、もはやそれだけじゃなくて、そういう人が自分の大好きな作品をダシにしてお金を稼いでるのって、健全な姿なのかって聞かれて、健全だよって言われてしまうことに今回さらに絶望しました。

でも、例えば転売屋がたったの1割だろうが、私は絶対に納得しない。
私の運が変わらないと言われようが、「転売目的で申し込んでる」存在がある限り、その存在は許せない。
転売は禁止されていても出来てしまう、と言われてもそれだけは許せない。そこは結局、感情の問題なんだと思います。

寛容さがないって言われても、なんで好きな人たちが行けないの?
転売のページを見に行くたびに、この人達がいなければ「当選できた!」っていう気持ちになれた人たちが他に絶対いたのにって思ってしまう。
儲かる、儲からない以前に、そういう気持ちを踏みにじることが平気で出来てしまうひとたちがいることに辟易するし、信じられないと思った。

それはきっと、転売目的で申し込んでる人たちもそうだけど、Aみたいに、ルールとして書かれていることを、守っている人たちがいるってことを知りながら、「できるから」という理由でやってしまう人たちに対しても同じ感情を抱いてしまう。

A
私はもうそういう気持ち、ぽっきり折れた。運なんか味方にならないじゃん。じゃあ、買うわ。買うしかないって思った。ルールでは売るなと書いてあるのに、売ってる人がいる。どうしてだろうって最初は思った。それから、色々考えて、迫るライブの日を考えて、見れないくらいなら、考えるだけ苦しむだけ無駄なんだって思った。

それにBたちにそう思われているということよりも、行きたいっていう気持ちの方が上回ってるから、そこまで考えられるんだったら、Bみたいに、私も多分とどまってるよね。

B
行きたい人同士で譲り合ったりしているのは、私平気なんだけど、前回Aにそういうのだって「転売だから」って言われてすごくモヤモヤしたんですよね。

そういうのも許せない人いるのかな。いけなくなっても絶対行け、とか、転売は絶対禁止なんだから、転売するくらいなら空席にしろとか。

盲目的にルールを盲信してるわけじゃなくて、そこに書かれてるルールが絶対的に正しいものだとは限らないって私は思ってます。

何か不満や、こういうルールだとキツいなってことがいくつかあるんだったら、そういう事情を省みてルールは変わっていくべきものだって思ってます。

だからAの話を聞いて、公式が転売禁止っていうから転売禁止なんだ! っていうよりも、今の状況にあわせてのルールの見直しはしてほしいかな。

A
重複当選とかの転売はさっさと認めろよと思ってるけどね。

私たちが挑戦している公演ってほぼ当たらないものだって考えてくれたほうがいいかなと思ってるんだけど、だから皆、友達と一緒に行くことを前提して2組で応募したりするのね。

重複当選しちゃうから片方ね〜、なんてそんなの気にしてられないからね。チャンスは全部生かしたいんだよ。
で、万が一重複当選しちゃったらもったいないじゃん。行けなかったコとかに譲りたい、とかもあるじゃん。それすらも「転売禁止」でアウトだからやりにくいんだよね。

コメントにもあったけど、いちいち条件つけて譲渡出すのもあれなんだかなと。グッズ代行やれだの、年齢はこれくらいがいいだの、円盤分上乗せだの、そんなん言われるくらいなら潔く転売している方がお互いに事前に納得してる感あってスムーズじゃない?

定価というわりに、たくさん条件つけてるの転売と変わらないって私思ってるから。
そんな条件いちいち聞いて飲みます飲みますっていうくらいなら、最初からそれ含んだ値段で潔くバーンって転売されてるチケットの方がお互いに納得済みでスムーズなんだよ。こっちは。

あとさ、ルールは変わらないよ。転売行為っていうのは公式が取り締まったら損するか、取り締まっても意味ない、得しない、でもファンが「転売のせいでいけない!」って騒ぐもんだから「転売ダメっていっとくかwww」みたいな気持ちで書いてるだけだって私思ってるから。

B
Aの主張がもう完全に色んなもの諦めすぎてて、いろいろともうひどすぎません?

A
プリライに関しては3rdからさらに表面化したと思うけど、3年たってこれじゃもう諦めるでしょさすがに バカだよ公式は。

チケトレについて

──そういえば「チケトレ」とかいうのができるってなんか唐突に発表してましたけど

www.buzzfeed.com

A
すごいタイミングだったなー。転売NOって転売NOって言うのが趣味の人達が集まった組織なんじゃなかったの?

B
ものすごく煽っていってる・・・今までのカルマが溜まってる感じ・・・

A
これみんなでチケット争奪戦をこのリセールでするわけ? いい席を高くてもいいから欲しいっていうのは出来ないの? この席で絶対みたいってやつの時は本気だしたいから、いい席ならお金積んででもとれる方がいいかなー。

B
お金で積むっていうのはできなくなるんじゃないんでしょうか。プレミア席みたいなのを公式的に取り扱ってもらうしかないね。あと売るのもきっと高く出来ないね。そこ問題視してたんだから、高額で売れたらただの公式のチケットキャンプですよね。

A
私は別に売るときに出る利益に関しては気にしてないけど。別に高く売れなくなるんだったらそれはそれまでなんで。高く売れるから売ってるだけだから。でもなー定価割れしてるやつも売れないと困るな。あんまり良くない席も定価で売らなきゃいけないとかだったら地獄じゃない? 捌けないよきっと。

B
座席は隠されて、売りに出されたりするんじゃない? そもそも捌くとは

A
あー、電子チケットでその場にいかないと座席がわからないやつみたいな? あれも散々な感じだったけどな。
もうどんどんいい座席で見る権利は奪われていくんだな・・・それはそれで私、嫌なんですけど。
捌くのは重複でダブった分とかね。抽選といいながら、欲しい人に回ってないように見えて、ダブらせてるやつらがたくさんいるからね、この世界。抽選すら怪しいなと私は思ってっからね。もう何もかも疑ってる・・・あー・・・。

B
・・・公式にプレミア席用意してもらって、そこを毎回買ってください・・・

A
えぇ〜 なんか実際このサービスはじまったらすっげー縛りつよくて結局、自由を求めて転売しようぜみたいな流れになりそう

──何もやらないよりマシなのでは? 今まで対応してくれなくて諦めてたけど、動きがあってよかったなぁという気持ちにはならない?

B
Aはどっちかっていうと、何も対策しないから押し通るタイプだから、対策しないだろってナメてたのが対策しはじめて、アレレとなってるの?

A
私が欲しいと思ってるものがそこにあるのかわかんないから、いいとも悪いともいえないってだけ。てか、この流れから超期待っていう気分になれないから・・・

ーー以下は編集確認時に追加で話題にあがったので追記で聞いてみた内容になります

──YOSHIKIさんも転売に激怒してましたよ

www.itmedia.co.jp

A
どんな対策してるか知らないけど、まずそのディナーショーに転売屋申し込ませているのも20万で売り飛ばせるようにしてるのも、その極めて悪質な行為ができてしまう現実自体がまず許されることではないんじゃないの? それをまずどうにかしたほうがいいんじゃないかな・・・

B
まあ転売NOに関しては、これからなのかなと思うところがあります。

A
っていうか、転売自体がNOみたいな言い方はやめてほしい。転売行為自体じゃなくて、公演数が足りないとか、そもそも会場のキャパ足りないとか、そういうのももう全部見直してから言ってくれないかな!? この問題は絶対に1つの原因だけじゃないよ。

チケット転売に関する座談会はここまで

コメント欄含めて「円盤商法」に関する言及もありましたので、その話もしたのですが、
その話も思った以上に長くなってしまったので、その部分だけ別途切り取って編集し、延長戦として次回公開予定です。
※話の途中のものを話題として切り取ったので、話が前後する内容となるかもしれません。ご了承ください。

座談会〜後日談〜をおえて

座談会の終わりに、締めとしてお互いのそれぞれのまとめ的なものを、整理のために書き出してもらいました。
うまく書けない部分の方が多かったとのこと・・・、すみません、変な締めを書かせてしまい・・・。

ここから先を読んで、結局変わらないのか、とコメントを寄せた方はどこか期待をさせてしまうかもしれませんが、それぞれがこの座談会で得たことを消化させている内容となるので、互いの主張が間違っているから反省するために座談会をした、というような内容の主旨ではないということを、予めご理解いただいた上で、以下は読み進めて頂ければと思います。

Aのまとめ

チケット転売は、結局変わらないと思っている。
色々考えたけど、買うことはやめない。売る方に関しては、周りに釣られて高額にしていた部分もあった。
定価で欲しいという人がいるのであれば、なるべく優先してそっちをあたるけど、捌けないものは引き続きチケット転売サイトに流す。
というか元々定価で欲しい人あたった後で、譲れる相手がいないからチケットを流せる場所を使っていた。
チケット転売サイト自体は需要があるんだから、それ自体を失くすのではなくどうして必要だと思われているか、高額でも売買が成立しているのか、本質的なものをちゃんと見極めて欲しい。
ルールが変わる、今後はそうしなければならないなら、その内容を見てまた行動は改める。

Bのまとめ

転売屋だけがチケット転売を行っているわけではないことは薄々わかっていた。
わかっていたけど、思った以上にやってる人がいたんだなぁという印象。(コメントでAの意見に賛同する人たちをみて)
自分自身はチケットの転売は引き続きやらない。同じようにルールを守ってる人もいるはずなので、そういう人たちがルールを守ってバカを見るというか、損をする気持ちになるのはやっぱり良くないと思った。
お金で買える、買えない以前に、ルールとして決めているなら、それを守らせるという公式の姿勢も必要だと思う。
今回の話を読んでくれて、色んな人が色んなことをコメントして考えてくれたことが嬉しいけど、本音でいうと疲れた。Aは強い、だから転売に関しても強い心で突撃出来るんだと思った。
同じものを好きなのに、どうしてここまで違うのか、正直よくわからなくなってきた。

プリンセスゴリラより(座談会の編集を終えて)

最初の座談会を公開したときに、反応はあるだろうなと思っていた内容ではあったのですが、思った以上に読んでいただけて、色んな話を聞けたなと、自分自身はかなり参考になりました。

たくさんいただいたコメントも、それぞれ承認済みにしてあり(非承認を希望されるものは非承認のままです)、AとBにも、それぞれ読んでもらいました。

それぞれの立ち位置や、今までの背景を多くは語らないままでの座談会となったので、寄せられたコメントが転売自体を悪とするか、善とするか、元々の目的に焦点があてられた状態で寄せられてしまい、AとBが今までどのような背景があり、どのような気持ちでこうなっていったのか、についてまで語ることができず、そうしたコメントに対してそれぞれが「違う、そうじゃない」と不快な気持ちにさせてしまったこと、本人たちには直接伝えていますが、あらためて、2人にお詫びしたいと思っています。本当に申し訳ありませんでした。

また、誤解をうけたりするような表現や、言葉足らずの部分があったことで、せっかくコメントをしていただいた皆様からのご意見が、当人たちにとっても違う受け取り方になってしまってしまい、結果としてお互いに伝えたいことが正しく疎通することができなかったこと、申し訳ございませんでした。

そして、本来であれば自分たちの中で留めておけばよかったことを、こうしてひとつの議題として公開してもよいという決断をしてくれて、素直に、心の中を話してくれてありがたかったです。

他人に言えないこと、いっても理解されにくいこと、チケット問題に限らずたくさんあると思います。
たくさんの方から指摘いただいた、モラルや考え方のあり方について、これから先も変わらないかもしれませんし、今回の件を受けて、AとBそれぞれ座談会をする前と変わっていくかもしれません。

私自身も、色々と考える機会になりました。

そして、もっとよりよいものを作れるよう、たくさんの人で考えていく機会を作れたらと思います。自分に出来るのは、現時点でこういう方法しかありません。

自分自身は、理想論だといってすべての歩みと思考を止めるより、苦しむ人達がいるのであれば、どうしたらいいのか立ち止まってもいいから考えて、そして少しでもいいから、その問題解決にむけて歩みすすめていければいい、そう思っています。

自分の思っていることの姿勢に、その結果マイナスな要因が生まれることがあるとも思います。
不満は、誰が聞いても楽しい話ではないし、嬉しくなるような話でもなく、ほっこりするような内容ではないからです。

ただ今回の話でもわかったのですが、根本的にわかりあえないものもあるし、落とし所がつけれないことって、たくさんあるんだなと、ものすごく感じました。辛かったです。本音をぶつけ合いすぎるのも、心が摩耗します。

次回公開する予定の「円盤商法」の話題も、かなり心を摩耗する内容になっているので、引き続きで申し訳ありませんが、もし引き続き読んでいただけれるのであれば、お付き合いいただけましたら、ありがたいです!