うたプリ☆ブログ プリンセスゴリラのブロッコリー畑で捕まえて

収入よりグッズ支出がついに上回りました

今日は です

うたの☆プリンスさまっ♪アイドルソングでテキストマイニング 彼らは一体何を歌うのか?

この記事は、「うたの☆プリンスさまっ♪2016 アドベントカレンダー」の12月1日の記事になります。

www.adventar.org

本当はもっと鬱っぽい記事をあげる予定でしたが、それ以前に公式がうつの☆プリンスさまっ♪化したため(詳細はマジLOVEレジェンドスター9話の感想などをご参照ください)、もっと明るい話がしたい、そうだ、歌詞のテキストマイニングをずっと更新するといってサボっていたなぁ・・・と思い出したので、データを抽出してきました。 

princessgorilla.hateblo.jp

 

テキストマイニングとは

テキストマイニング(text mining)は、文字列を対象としたデータマイニングのことである。 通常の文章からなるデータを単語や文節で区切り、それらの出現の頻度や共出現の相関、出現傾向、時系列などを解析することで有用な情報を取り出す、テキストデータの分析方法である。

テキストマイニング - Wikipedia

ときどき、ジャニーズや、プリキュアや、そういった方面での歌詞分析などのデータが流れてくることがあり、ほうほう、そんなものが・・・と思っていて、難しいのかな?と思っていたところ、こちらのいつも拝見させていただいている「プリキュアの数字ブログ」様が書かれている記事を参考にすれば、できそう! ということでうたプリバージョンに挑戦してみました。

プリキュアは10年間も続いているのですね。一方のうたプリは6年間ですが(初期含めれば7年間といってもよい)、リリースされた楽曲は現在を含めればかなりあります。

今回は、2016年1月13日にリリースされたシアターシャイニングの「ポラリス」までを含めた各11人のアイドルソロ曲、デュエットソング(同室)、AクラスSクラス課題曲、サウンドトラック収録曲(Welcome to UTA☆PRI World!!)、シャイニング・オールスターズ、ユニット(マスターコース)、シャッフルユニット、劇団シャイニング、クロスユニット、ST☆RISH名義(各アイドル含む)、QUARTET NIGHT名義(各アイドル含む)・・・の楽曲115曲のテキストマイニングになります。

115曲!!! 半端ねえな!!!

2016年リリースのマジLOVEレジェンドスター関連、Shining Dream Festaなどは入っておりませんのでご注意ください。

やるくらいなら、最新曲も含めようよー、と思ったのですが、うたプリの新曲リリースペースがハンパなく、終わりなき伝説へと突き進むペースなので、今回分のみ取り急ぎ。

歌詞分析に作曲家の名前まで一緒に分析にかけたところ、頻出単語1位が上松さんの名前になってしまって「ブフォ」って噴出したの笑いました・・・。

すべてのプリンスが上松さんのことを歌うみたいな結果はある意味間違っていないのですが、ここからやり直すのが異常に大変だったので、分析系をやるときは気をつけていきたい。

テキストマイニングの方法

  1. 各楽曲の歌詞を書き出してテキストファイルに保存
  2. アイドルごとに、書き出した歌詞をひとつのテキストファイルに錬結(コマンドプロンプトがなかったら死んでいた)
  3. KH Coder(http://khc.sourceforge.net/)を使って、頻出語を抽出
  4. CSVファイルを整形

慣れてしまえばなんのその。

一十木音也

対象楽曲は以下になります。(A-Z順)

  • BRAND NEW MELODY
  • HORIZON
  • Over the Rainbow
  • SMILE MAGIC
  • TRUST☆MY DREAM
  • 虹色☆OVER DRIVE!
  • 木漏れ日ダイヤモンド

f:id:PrincessGorilla:20161130222311j:plain

結果としては上記のようになりました。それぞれ2回に計算されているのは、サビ部分であったりすることは多いですね。ソロ曲でまとめてしまうと、頻出とまでいえない統計数のため、そこまで突出した結果とはなりませんが、それでも、上位を見ていくと、1番に「夢」2番に「空」3番に「いつ」・・・、いつとはいったい?

3番は7回使われた単語として「太陽」「風」「変わる」、と音也を象徴する「太陽」、そして「風」が使われているというのは興味深いですね、言われてみて、風・・・風のアルペジオのことか、とハッとさせられたりします。

そして「笑顔」が入ってくる。

今ちょうど、マジLOVEレジェンドスターで、彼は歌詞について悩み、苦しんでいる中で、今まで音也が書き出してきたものを、こうして見ていくと・・・、データとしての彼らしさを分析するというのは、どこか冷たさを感じてしまうかもしれませんが(美風藍さんなら理にかなってると自ら分析してくれそう・・・)、それでも「一十木音也」という人がどんな人で、どんな言葉を好み、どんな歌を唄うのか、少なからず参考になるのではないでしょうか。

さらには「怖い」という単語も気になるところですね。個人的には「大人」という単語が気になったりもします。

中央列の頻出単語のカタカナを見ると、音也が好きそうな単語が並んでるなー、という印象ですね。

聖川真斗

大変申し訳ございません。データ整理中に、データを吹き飛ばしてしまったようで、現在捜索中です・・・。12月1日には間に合わないため、後ほど追記で更新させていただきます・・・。

  • BLUE×PRISM HEART
  • Knocking on the mind
  • Mostフォルティシモ
  • Sanctuary
  • 騎士(ナイト)のKissは雪より優しく
  • 静炎ブレイブハート
  • 恋桜

四ノ宮那月

対象楽曲は以下になります。(A-Z順)

  • ☆YELL☆
  • The New World
  • Top Star Revolution
  • アンドロメダでクチヅケを
  • オリオンでSHOUT OUT
  • サザンクロス恋唄
  • シリウスへの誓い

f:id:PrincessGorilla:20161130224136j:plain

那月の歌詞で1番は「愛」です。すごいですね。なんか胸を打つような言葉です。

「強い」「胸」「永遠」・・・音也はわりと切り取った風景を描くような歌詞を感じましたが、那月がよく使う歌詞からは、こう、言葉どおりの意味というよりも、伝えたい想いというべきか、「あなたに伝えたいことがあるんです」と語りかけてくるような、そんな歌詞が多いのかな、と思いました。

そしてやはり、「月」ですね。象徴する単語として、必ず彼の曲には入ってくる気がします。

一ノ瀬トキヤ

  • BELIEVE☆MY VOICE
  • CRYSTAL TIME
  • Independence
  • My Little Little Girl
  • SECRET LOVER
  • 七色のコンパス
  • 星屑☆Shall we dance

f:id:PrincessGorilla:20161130224849j:plain

こちらは一ノ瀬トキヤさんですが、トキヤは「夢」が1番なんですね。

そして、「自分」「心」「世界」と、「自分」が頻出単語に入ってくるところに、ものすごく特徴があると思います。もちろん、愛も2番に入るくらい歌ってはいるのですが、結構、トキヤの歌詞って、もちろんヒロインへむけてのラブソングも多いですが、自身が変わることへの挑戦を含めた楽曲も多いので、自然とこういった単語が増えるかもしれません。

また、カタカナでの単語も多いのですが、音也とくらべてみると、使ってるカタカナ語の違いが見て取れて面白いです。音也はスパンコールとか言わないもんなぁ・・・。セレナーデや、ジェラシーとか、好む言葉の違いを見るのって本当面白いですね。

神宮寺レン

  • Dear... Burning my Lady!
  • FREEDOM
  • Mellow×2 Chu
  • RED HOT×LOVE MINDS
  • オレンジラプソディ
  • 悪魔のKissは炎より激しく
  • 世界の果てまでBelieve heart

f:id:PrincessGorilla:20161130225322j:plain

愛の伝道師は、愛を1番歌っていました(どどーん)

愛、夢、心、恋、・・・そしてキス!!! キスダントツです、音也とかキスとか好きそうじゃない? って勝手に偏見持ってたんですけど、音也がキス2回に対し、神宮寺レンはキス6回の圧勝でした、本当にありがとうございました。

そしてもうひとつ気になったのは「自由」ですね。FREEDOMという曲を歌っていたように、自由という言葉にどこか憧れがあるのかもしれないです。

「感謝」と「感激」が入るのも、気になりますね。単語として抽出してキャラクターとあわせてみると、そんな言葉使うんだ!?(でも歌ってみるとなんのことはない、自然になる)から面白いです。

そしてレン様の使うカタカナ語はなんかレンっていう人物を想像するのに容易な単語が多いので、印象づけるような単語が多いのだと思います。

来栖翔

  • CHALLENGE!
  • Changing our Song!
  • TRUE WING
  • オレサマ愛歌
  • コズミックRUNNER
  • すべてを歌にっ!
  • 男気全開Go! Fight!!

f:id:PrincessGorilla:20161130230124j:plain

テキストマイニングすご・・・、もうこの、このアイドルたちの頻出単語見るだけで、これだれかわかっちゃうじゃない。

そう、来栖翔さんの1番は「強い」、そして「走る」です。まさにライブで舞台全体を走りまくってる、来栖翔as下野紘さんそのまんまの歌詞ですよ。

あれが翔なんだ!!!!!(確信)

そしてこの「強い」という言葉は、那月が2番目によく使ってる言葉なんですね。なんだろう、やっぱりどこか・・・同じライバルとして通じるものがあるのでしょうか。

「強い」という言葉は他アイドルたちはそこまで目立って突出していないので、偶然にしても、気になるところです。

そして、翔の気になる単語は「生きる」。なんだろう、翔を象徴するべきものなのかなあ。そして「歌」が入りますが、これは音也も「歌」が入りますね。歌う、という言葉、歌うという行為が好きなのかな? とついつい想像してしまいます。

愛島セシル

申し訳ございません、セシルについても集計データを吹き飛ばしてしまったため、後ほど追記更新します。ご容赦ください。。。

  • DESTINY SONG
  • Eternity Love
  • GREEN AMBITION
  • 愛と夢とアナタと
  • 愛のREINCARNATION
  • 情熱のデジャヴキス
  • 星のファンタジア

寿嶺二

  • Hurray×2ドリーマーズ
  • NEVER...
  • キスはウインクで
  • 愛しき人へ
  • 溺愛テンプテーション

f:id:PrincessGorilla:20161130230930j:plain

QUARTET NIGHTの皆さんのソロ曲は、ST☆RISHの皆さんより曲数がすくなるため、統計的にまたも頻出として見るにはデータ数が足りないように見えますが、それでもこうして寿嶺二をまとめてみると、嶺二だなぁ・・・って感じがしてきませんか。

愛を歌うアイドル、寿嶺二。「時間」という単語を二番目に使うのは寿嶺二だけです。さすが11人のアイドルで1番年上・・・経過する時間をッッ!! 感じてしまう!!!(そういうわけじゃねえ)

あと、笑ったのは「ことぶき」と「寿」って自らの名前いれてるやつは寿嶺二くらいなもんですからね、寿印のLOVEが完全に要因だと思うのと、「回せる」「回れる」もなかなかにじわります、回り過ぎな観覧車みたいなアイドル、それが寿嶺二(やめろ)

あとカタカナ語がどことなく古くさ・・・なんでもありません!!!! でもラブストーリーとワンダフルだよ!? あとファンキーとフラッシュ・・・やばいな、嶺二カタカナ語の破壊力半端ねえ・・・。大人と子供が入るところも嶺二のいけないところだと思います。なぜかはしりません(適当)

美風藍

  • Innocent Wind
  • Winter Blossom
  • ムネノコドウ
  • 二人のモノグラム
  • A.I

f:id:PrincessGorilla:20161130231523j:plain

こちらは美風藍さんの結果になりますが、藍が作詞というか言葉をどのように使うのかって興味がありまして、見ると「すべて」という単語が1番なんですね。「今」そして、「愛」。

そして翔と同じく「生きる」が頻出に入ってきているのがすごく気になりました。

なんだろうな、トライアングルはこうつながっているのかな。「胸」や「手」など、身体の一部を言葉として入れているのも気になりますし、愛ちゃんらしい、カタカナとして表現する必要はないものをカタカナに変えていることがカタカナ語を見ていてわかります。

言葉とおりのあれじゃないですけど「殴る」っていう単語が印象的すぎてたのですが、これは「書き殴って」という表現を動詞にしたものですが、やはりこうして単語でみたときに藍にしては力強い言葉だなあ、と思いますね。

黒崎蘭丸

  • BRIGHT ROAD
  • No.1
  • Not Bad
  • ONLY ONE
  • WILD SOUL

f:id:PrincessGorilla:20161130232205j:plain

こちらは黒崎蘭丸さんですが、黒崎さんは「今」を歌うアイドルなんですね。

さらに続けて「夢」、さらに印象的なのが「人生」です。確かに、黒崎蘭丸にとって、波乱万丈ともいえる人生を生きていたことが象徴されるので、「人生」というものを単語として集約して歌詞に込めるのはあるのかもしれません。

「過去」と「未来」が同じくらい頻出するのも、1番の「人生」というもの使うことにやはり、蘭丸は人生という軸を見ながら「今」を歌っているという、本当にそういったものを象徴しているのだな、と考えさせられます。

あとは、ここまできて、翔、藍と通じる「生きる」が気になります。「人生」を通して、「生きる」ことも歌詞の中に蘭丸は描いてるのかもしれません。

カミュ

  • AURORA
  • Double face
  • Saintly Territory
  • 純潔なる愛-Aspiration-
  • 絶対零度Emotion

f:id:PrincessGorilla:20161130232802j:plain

非常に興味深かったのは、このカミュですね。「夢」を歌ってるんです。カミュって現実主義っぽいんであまり夢チックなことは歌わないのかな、と思ったのですが、結構歌詞を通してみるとファンタジー的なところがあるので、夢が入るのかもしれないですねえ・・・。

「愛」、そして「知る」と「信じる」。

カミュが様々なものとおして知ること、そして何かを信じるという言葉に単語を表すこと。カミュ自身が得たものを歌詞そのままに表現しているように聞こえて、実に興味が惹かれます。

他には気高かったり、美しかったり、カミュらしい高貴なイメージが漂う歌詞が多いですね。

それぞれ気になる単語で振り分けてみた

「夢」を歌うアイドル

一十木音也、四ノ宮那月、一ノ瀬トキヤ、来栖翔、神宮寺レン、黒崎蘭丸、カミュ(もはや全員でいいじゃんレベル)

「愛」を歌うアイドル

四ノ宮那月、神宮寺レン、寿嶺二、美風藍、黒崎蘭丸、カミュ

「強さ」を歌うアイドル

四ノ宮那月、来栖翔

「生きる」を歌うアイドル

美風藍、来栖翔、黒崎蘭丸

「今」を歌うアイドル

黒崎蘭丸、美風藍

115曲すべて通してのテキストマイニング

そして、すべて115曲をあわせると、このような結果となりましたのでご査収ください。

f:id:PrincessGorilla:20161130233328j:plain

ST☆RISH、そしてQUARTET NIGHT、様々なシャッフルなどで組んだユニットで歌った曲を通じて、シャイニング事務所のアイドルたちは「夢」を中心に歌っていたことがわかりました。

そして、「愛」・・・さらに、歌。うたの☆プリンスさまっ♪は、歌い続けるのです。

「夢」「愛」「歌」、「心」「胸」「世界」。

彼らの詞は、彼らの人生であり、彼らの物語です。

そしてその詞は聞く人々の、ファンの胸に刻み、彼らの人生や物語がまた、思い出の1ページに変わります。

音楽は聞き続けていると、当時の思い出すらも一緒に刻みつけていく、人生のアルバムのようなものです。

様々な想いと成長をみせながら、うたの☆プリンスさまっ♪でアイドルを続ける彼らが詞にこめていた想いを、改めてすべてを通して振り返ってみると、歌ってきてくれたものそのものに意味があったことに気付かされます。

今回は分析の対象になっていない、「マジLOVEレジェンドスター」のカップリング曲として入っている「未来、夢、ありがとう・・・そして!」という楽曲のすべて合体した超人合体タイトル状態なのも注目ではあるのですが、詞の中にある、こちら。

言葉だけじゃ足りないから
神様は歌をくれた
過去に泣くのはもうよそう
僕らには歌がある!

未来、夢、ありがとう・・・そして!

未来、夢、ありがとう・・・そして!

  • ST☆RISH
  • アニメ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

彼らにとって詞に込めた言葉は、もはや言葉だけの意味ではなく「歌」に変わるのだと。

言葉として詞に乗せた想いだけでは足りなくて、こうして歌うことでよりもっと届かせる、響かせる意味のあるものに変わる。

「過去に泣くのはもうよそう」というのは、まだ先がわからないマジLOVEレジェンドスターの予想になってしまいますが、音也回に通じるところがあると思います。

同じく、オープニングであるテンペストにも、以下の詞があります。

さあ舞い上がれ今 響き合わせるメロディ
涙に濡れても歌を信じて
その笑顔を守る為なら強くなれる 

テンペスト

テンペスト

  • 宮野真守
  • アニメ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 今9話で嵐のような物語に巻き込まれている我々ですが、涙に濡れても、歌を信じるしかありません!

うたの☆プリンスさまっ♪は、アイドルであり、マジレボでセシルがいったようにうたの☆プリンスさまっ♪なのです!

歌を信じて、歌で彼らは成長し、歌と共に思い出を重ね、私たちの心にまたひとつ、何かを残していく。

マジレボの詞にあったように、「プリンスは歌い続ける」。歌い続けて欲しい。あらためて詞を見つめ直してみて、なお、そう思います。

マジレジェ9話に苦しむ心が、プリンスの歌う詞を通じて、晴れますように。