うたプリ☆ブログ プリンセスゴリラのブロッコリー畑で捕まえて

収入よりグッズ支出がついに上回りました

【ネタバレ注意】うたプリ マジLOVE レジェンドスター第3話感想「私たちが目指しているものを手に入れるために」

f:id:PrincessGorilla:20161016231033p:plain

さて、第3話ですね! 突然ですが、ここで私がマジレジェの各回予想を振り返ってみましょう。

princessgorilla.hateblo.jp

1話…SSSの後始末

SSSは新曲だつってんのに持ち曲で登場したヘブンズが普通に失格になるところからスタート。ナレーション「あ〜っとヘブンズは失格です!」←ここからスタート

プリンセスゴリラよりコメント

ヘヴンズは予想通り審査対象外(失格)になりました。

2話…ヘブンズとデュエット決定

普通に失格になったヘブンズを慰めるカルナイがスタリとデュエットしたらええやんって軽い気持ちで提案したせいで、カルナイ自身がなぜか羽根まみれにされて、どこかへ飛んでいってしまう。どういうことやねん(怒)新曲を出さんかい

プリンセスゴリラよりコメント

カルナイが羽根まみれになるのはまだ早すぎたようです。おそらくカルナイは10話あたりで羽根まみれになって戻ってくるはずです。新曲はあるようで安心しました。

3話…トキヤ&瑛二

目立った特徴を持たない瑛二をナメてかかる一ノ瀬トキヤ。しかし瑛二の隠されしポテンシャル(瑛一の弟)に翻弄されてしまう。ただし心に秘めた情熱でいとも容易く撃破してしまうのだった。瑛二(瑛一の弟)は噛ませぬ犬だったのか・・・? 撃破されたあとの瑛二の狂った態度にクールなトキヤが怒りのテンペストに変わる。

 自分でも何を書いてるのかよくわからなかったのですが、当たらずといえども遠からず・・・いや、ほとんど当たってないよね!? みたいなお話でしたね。いとも容易く撃破してねーし! しちゃだめだし! デュエットするし!!! みたいな。

羽根好きすぎでしょ

ぼかぁね、思ってたんです。今回のうたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレジェンドスター、なんでこんなに羽根撒き散らしてるのか? すごい気になって気になって。

f:id:PrincessGorilla:20161016204411p:plain

公式サイトのキービジュアルです。セシルが「で、あなたはいくら払う?」みたいな貴賓あふれる首傾げポーズで投資額を聞いてきてるように見えてくるのも気になるのですが、問題は羽根ですよ。

f:id:PrincessGorilla:20161016204523p:plain

これは羽根です。

f:id:PrincessGorilla:20161016204542p:plain

これも羽根です。

f:id:PrincessGorilla:20161016204637p:plain

これは鳳瑛一です。 

f:id:PrincessGorilla:20161016204552p:plain

羽根です。

f:id:PrincessGorilla:20161016204805p:plain

羽根とシオンです。羽根は主に鳥類の体をおおって生えているものです。シオンは、天草シオンです。HE★VENSをこよなく愛しています。

f:id:PrincessGorilla:20161016204637p:plain

これは鳳瑛一です。

つまりどういうことか? 

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレジェンドスター3話より引用
©UTA☆PRI-LS PROJECT

ドアを開く

f:id:PrincessGorilla:20161016205215p:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレジェンドスター3話より引用
©UTA☆PRI-LS PROJECT

机にケツを差している男性

f:id:PrincessGorilla:20161016204928p:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレジェンドスター3話より引用
©UTA☆PRI-LS PROJECT

はい

つまり、ケツに丸みを帯びた形状の机を差しながら待機していると、突然羽根が生えて、エターナリィ〜〜〜〜〜♪と歌い出す人たちがいるということをあなたは知っていますか? 私は知っています。それがうたプリマジLOVEレジェンドスター第3話です。それでは、よろしくお願いします。

このステップをご存知ですか?

f:id:PrincessGorilla:20161016205915p:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレジェンドスター3話より引用
©UTA☆PRI-LS PROJECT

ステップなのに上半身だけ見てたから完全にソーラン節ですけども

なんでしょう、いきなり開始から5分ほどで、完全にオタク同士の会話きっかけから仲良くなるみたいな、「えぇ!? あなたもその漫画をご存知で!?」「わっわたし、そのキャラのアレが好きで!!!」みたいな、オタクでいうところの盛り上がりの場面です。天才同士の心の通いをオタク同士の意気投合みたいな感じで受け止めてしまって申し訳ございません!

f:id:PrincessGorilla:20161016210336p:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレジェンドスター3話より引用
©UTA☆PRI-LS PROJECT

一歩間違うと笑ったら負け選手権みたいなんだよなぁ

これ実は裏方に審査員がいて、スイッチ押したら落ちるみたいな仕掛けはないよね?(クソ発想)

いきなり心がエターナリィしてしまった二人は、HE★VENSというグループとST☆RISHというグループを超えて、一ノ瀬トキヤと鳳瑛二という人同士での視点が伺えます。ていうか鳳瑛二が人が出来過ぎてるんだよぉ、こわいよぉ

鳳瑛二、なんでこんなに礼儀正しいのにあんなリムジンに乗って常軌を逸した行動をするグループに加担してるの?(3グループともに常軌逸してました)

f:id:PrincessGorilla:20161016210747p:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレジェンドスター3話より引用
©UTA☆PRI-LS PROJECT

はい

また3名なのに無駄にでかい会議室を抑えましたね・・・定員数に見合う会議室をとるということはこの業界はないのかもしれない・・・とりあえずデカければいい、デカければ

f:id:PrincessGorilla:20161016211003p:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレジェンドスター3話より引用
©UTA☆PRI-LS PROJECT

こういう照れの仕草をするやつは、大体心に何か闇を抱えています。偏見です。

最近見た限りでは「君の名は。」の瀧くんがこの仕草をしていました。この仕草をしていたシーンはかなり「えっあ〜」みたいなシーンなので、つまり鳳瑛二もそういうことです。偏見です。

とりあえず全員心に闇を抱えている設定にすれば、後から「ほらやっぱり闇を抱えてた〜!!」と後ろ指をさしやすいので、とりあえず心に闇を抱えているという指摘を全面的にしています。

f:id:PrincessGorilla:20161016211327p:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレジェンドスター3話より引用
©UTA☆PRI-LS PROJECT

「これ、兄さんから頼まれた今日の夕飯の材料のリストです。一ノ瀬さんは天才なので、スーパーでの買い物もできるかなって・・・。どうぞ」

メモを見ると、どうしても1000%で歌詞メモを破り捨てていた神宮寺レンのことを思い出してしまいますね。ちなみにこのメモは今日の夕飯の材料のリストでもなんでもありません、ただの鳳瑛二の個人情報です。ヤフオクで転売しましょう。

トキヤも転売を検討しているのか、「考えておきます」と受け取っていました。さすがです。

既視感のある遅刻ノ瀬トキヤ

一ノ瀬さんは1000%時代から、何かにつけては遅れてしまう習性をお持ちです。でも、1000%のときは、どうみてもHAYATOなのにHAYATO?ナンデスカソレ?状態を引き伸ばしつづけた結果、ST☆RISHとしての結成にあたって、メンバーにいらぬ心配と疑惑をかけられ、橋の向こう側から責められ続けるという哀しい思いをしました。

f:id:PrincessGorilla:20161016212044p:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレジェンドスター3話より引用
©UTA☆PRI-LS PROJECT

すみませんっ!!! 遅れましたっ!!! と飛び込んだ一ノ瀬さんの先には、遅刻ノセトキヤさんにはすっかり慣れてしまった様子のスターリッシュたちの面々がいます。

f:id:PrincessGorilla:20161016212135p:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレジェンドスター3話より引用
©UTA☆PRI-LS PROJECT

うん

f:id:PrincessGorilla:20161016212044p:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレジェンドスター3話より引用
©UTA☆PRI-LS PROJECT

4コマ漫画の4コマ目か何かかな?

f:id:PrincessGorilla:20161016212135p:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレジェンドスター3話より引用
©UTA☆PRI-LS PROJECT

う〜む

さて、どうでもいいことなのですが、ここでスターリッシュのみんなが履いている練習着とも言えるジャージが、それぞれのカラーでラインが入っていてスゴク可愛いなと思ったんです。

翔さんだけ強制的に膝上のハーフパンツ状態なのも、たしかに長いジャージよりも、ハーフパンツの方が似合ってるよねぇ・・・とか考えていたりしました

f:id:PrincessGorilla:20161016212135p:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレジェンドスター3話より引用
©UTA☆PRI-LS PROJECT

ところで、これは一ノ瀬トキヤです

どうでもいいですがこのシーン5秒くらいあります、大分尺とってるの笑います。

作画のエジプト壁画化がとまらない

しかしマジLOVEレジェンドスターの作画のエジプト壁画化が止まりません。今回の作画はエジプトをイメージしているのでしょうか? ご参考までにこちらはエジプトの壁画として転生したカミュです。ご査収ください。

f:id:PrincessGorilla:20161016233332p:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレジェンドスター1話より引用
©UTA☆PRI-LS PROJECT

ちなみに、このシーン別にマジレジェのときにエジプト化しわけではなくて、

f:id:PrincessGorilla:20161016233405p:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ12話より引用
©UTA☆PRI- PROJECT

マジレボ本放送時にはすでにエジプト化していて、スタッフロールが外れたことでカミュのエジプト化顕現したみたいな、強化されたみたいな、そんな話だと思うので、エジプト化はマジレボからすでに始まってんだよ、しっかりして(怒)

でも動画として動くワンシーンの一コマを止めて作画崩壊と言い切るのもそれどうなの?と思いつつ、それでもマジレジェは静止画の横顔シーンの段階ですでにエジプト化しているので、作画クオリティの低下はマジレボよりも著しいと思います。

f:id:PrincessGorilla:20161016212755p:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレジェンドスター3話より引用
©UTA☆PRI-LS PROJECT

う〜む

ところで、これは一ノ瀬トキヤの背中です。そして視線の先には、若干プリケツ気味のプリンスたちがいます。

f:id:PrincessGorilla:20161016212936p:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレジェンドスター3話より引用
©UTA☆PRI-LS PROJECT

ものすごい距離感です、レッスン室でかすぎです、テロリスト対策か何か?

とりあえず脇見せポーズ、懐かしのデューク更家(参考ポーズ)を思い出させるようなポーズをキープしつつ、トキヤの遅刻にも慣れた様子のスターリッシュはねえねえ鳳瑛二ってどんなんだった〜? と興味深く聞いてきます。それに対し、トキヤは珍しく瑛二のことを一言で「天才」と形容しました。DVDで何回も見てたのに、一発でダンスできちゃう瑛二にびっくりたまげたなぁ、ということなのでしょう。

興味深い話を聞き出そうと食いつくスターリッシュに、トキヤは手をぱんぱん叩きながら「早く練習しましょう」と遅刻してきた本人が促していくスタイルで往年のトキヤスタイルを醸し出していきます。

この携帯番号、いくらで売れるかな・・・

f:id:PrincessGorilla:20161016213513p:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレジェンドスター3話より引用
©UTA☆PRI-LS PROJECT

数秒で鳳瑛二の個人情報を握った一ノ瀬トキヤ、このメモに書かれた情報を煮ようが焼こうが、それはトキヤの心次第です。連絡をとって事務所に乗り込み、HE★VENSの事務所内部から燃やす方法もあります。

f:id:PrincessGorilla:20161016213720p:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレジェンドスター3話より引用
©UTA☆PRI-LS PROJECT

HE★VENSの事務所内部から焼き尽くすことを決意した一ノ瀬トキヤは、事務所へと乗り込み、そこでHE★VENSが唯一の持ち曲を延々と使いまわしてまた練習していることを知ります・・・。

お前ら、その曲でSSS出場した挙句、審査対象外になったのにどんだけ好きなんだよ・・・どんだけ大事にしてるんだよ・・・。

あとやっぱり日向大和だけなんか衣裳違うんだけど、どうしたんだよ・・・。練習の連絡がきてるだけ安心するしかないのか・・・。

HE★VENS色に染めてやるぅ〜♪

f:id:PrincessGorilla:20161002041854p:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレジェンドスター1話より引用
©UTA☆PRI-LS PROJECT

自分たちが染められちゃってるんだよなぁ・・・

まあそんなことはいいんです。むしろなんてことでしょう、トキヤはST☆RISHの練習には、打ち合わせが長引いて遅刻していたのにHE★VENSの練習には早く着きすぎているんですよ! いやどうでもいいけど

地獄のフォント使い

f:id:PrincessGorilla:20161016214639p:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレジェンドスター3話より引用
©UTA☆PRI-LS PROJECT

ねえ、なんでうたプリアニメに出てくるフォント使いやばいの? Wordなの? でもそこが好きですけど

f:id:PrincessGorilla:20161016214946p:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレジェンドスター3話より引用
©UTA☆PRI-LS PROJECT

このクソダサ新聞記事を真に受けてしまったのは同室の一十木音也くんです。トキヤに直接聞きにいくところが勇気あります。でも震えすぎてお漏らし寸前です(((((; ´∀`))))))

f:id:PrincessGorilla:20161016215120p:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレジェンドスター3話より引用
©UTA☆PRI-LS PROJECT

寿嶺二が家出したため、寮の部屋は広く使えるようになったはずなのに2段ベッド使ってるんですか!!!?

どうでもいいことを気にしてしまうのが悪いクセですが、トキヤは変わらず音也のことをばっさりと頭から切り倒していきます。さすがです。ブレません。

でも相変わらずへっぶんずの事務所に通い詰めるトキヤ

そんなトキヤの魔の手がついに及びます。

f:id:PrincessGorilla:20161016215506p:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレジェンドスター3話より引用
©UTA☆PRI-LS PROJECT

新聞紙や週刊誌はこのシーンすっぱ抜くべきやろ、仕事しろや

レイジング鳳も、鳳瑛一も、帝ナギもそうなんですけど、この人達2000%でコテンパンにやられたはずだし、クロスユニットでの大活躍もみてたはずなのになぜこんなに自信が満々なのか解せませんっ!!

うたプリアワード受賞できずに姿消していたグループになぜ一ノ瀬さんが移籍するんですかねえ・・・(解せぬ)

f:id:PrincessGorilla:20161016215849p:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレジェンドスター3話より引用
©UTA☆PRI-LS PROJECT

ところで私、音也の携帯ってずっとガラケーだと思ってたんですけどスマホだったんですね・・・

f:id:PrincessGorilla:20161016220119p:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレジェンドスター3話より引用
©UTA☆PRI-LS PROJECT

ところで、これは一ノ瀬トキヤです。

そしてこのトキヤ瑛二デュエット回の肝であるべき、移籍に関する問題で、トキヤは口にします。トップバッターであるトキヤだからこそ、より一層緊張感をもって、このデュエットに臨んでるんだと思うんですよね。

周りはまだ緊張感が足りないというか。だからそういう意識の差が、トキヤにとっては焦りにかわって、許せなかったのでしょう。そして心にもない言葉へとつながってしまう。

「もし皆さんがここで立ち止まっているようなら、私はレイジング鳳の誘いに乗ります」

でも心にもない言葉、とはいいつつ、これは、トキヤが皆を信頼してるからこそ出る言葉なのだと裏返しの意味でもとれると思うんですよね。今までのトキヤであれば、ここでこういった考えもでないだろうし、焦りを感じて発破をかけるにしたって、このような言い方にはならないような気もします。

あとやっぱりなんか七海春歌ちゃん空気です。すみませんといってその姿に驚きを感じたりするものの、すみませんの一言だけで一ノ瀬さん急に走り出してCMに飛び込んでいきます。どういうことなの?

f:id:PrincessGorilla:20161016221012p:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレジェンドスター3話より引用
©UTA☆PRI-LS PROJECT

一ノ瀬トキヤの場合、焦りはほとんど練習に向けられます。Repeat(無印)で音也との差を知ったとき、いくら龍也先生に諭されても、音也との差を技術的な差でしか見比べることができず、何度も何度も歌い直して、それでも掴めないと苦しんでいたときの姿が思い浮かびます。

そんな彼は今回、「もっともっとやりたい! 付き合ってください!」と独りだけで問題に向き合うのではなく、その場にいた鳳瑛二と七海春歌にむけて手を伸ばします。

コレが昔のトキヤのままだったら、手をのばすこともせず、周りが手を伸ばしているのに、つかむ人もつかもうとする人もいなかったことでしょう・・・。成長を感じます・・・。

f:id:PrincessGorilla:20161016221255p:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレジェンドスター3話より引用
©UTA☆PRI-LS PROJECT

ところで、こちらのヒロインの頭に乗っているのは煮卵です。

 キウイor煮卵での決選投票の結果、これは煮卵という結果がでているため、煮卵ということです。グッズ化を期待しましょう。

ちなみに、煮卵は、髪の毛にくっつくことが困難なので、ガムテープでくっついている可能性もあります。もしくは宙に浮いているなどの可能性や、こちらが春歌ちゃんの本体である可能性もあり、可能性はまさに無限大です。また時間のあるときに、アンケートをとりたいと思います。

自分たちを責めーリッシュ

トップバッタートキヤが感じた焦りや不安を、ようやく自分たちなりに解釈し、落とし込み、反省会を開くST☆RISHの面々。セシルの最後にまとめる「あんな言い方をトキヤにさせたのは私たちです!」はまさに、その通りなのかもしれません。

視聴者体感速度でいうと15分くらいでそれに気づくST☆RISHすごくね? すごい

曲が出来ました、と手渡されるトキヤが、時々春歌ちゃんには不安そうな顔を見せます。

いつも自信にあふれていて、「自分は間違っていない」と、音也にもあれだけ強気な態度を見せていたのに、視線をそらしたり、自分がそういう態度をとったことの意味を、彼女だけに語る姿はまた、ST☆RISHへ寄せる信頼とは別に、七海春歌という人へ、一ノ瀬トキヤが寄せている信頼への証なのかもしれません。

f:id:PrincessGorilla:20161016222329p:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレジェンドスター3話より引用
©UTA☆PRI-LS PROJECT

ところで水の中から覗かれてるんだけど、この池には河童でも住んでんの?(演出へのクソリプ)

f:id:PrincessGorilla:20161016222804p:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレジェンドスター3話より引用
©UTA☆PRI-LS PROJECT

河童の視点から空見てたら、ほら!!!! 鳥が!!! 飛んだでしょ!!!

やっぱり!!! マジレジェには!!! 鳥が!!! 翼が!!! 羽根が!!! 何か!!! あるんだよ!!!! 

何があるかなんかしらねぇ!!(思考放棄)

そして、この鳥が飛んだ瞬間に、

音也「トキヤ!!!」

那月「トキヤくん!!!」

真斗「一ノ瀬ぇ!」

翔「トキヤ!!!」

レン「イッチー!!」

セシル「トッキヤァ!!!!!」←いつも出遅れててなんかかわいい

同時発言です。

f:id:PrincessGorilla:20161016223309p:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレジェンドスター3話より引用
©UTA☆PRI-LS PROJECT

こちらは既視感です。

f:id:PrincessGorilla:20161016223429p:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVE1000%11話より引用
©UTA☆PRI PROJECT

よく見るとトモちゃんも1000%時代参戦しているのですが、春歌ちゃんとトキヤ側にいるのと、ST☆RISHが向こう側にいるこのシーンを思い出しました。

やっぱり背景美術だけやたら綺麗になっていないか・・・? という冷静な作画への感想はさておき、ここは多分1000%のオマージュであることは確かだと思います。知らんけど。確かといつつ知らねぇ。

 そして語りだすトキヤのいいシーンなのに、マジLOVEレジェンドエジプトスターなんだよな、なんで横顔になるとエジプトの壁画になるの?いい加減しろ(怒)

f:id:PrincessGorilla:20161016223805p:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレジェンドスター3話より引用
©UTA☆PRI-LS PROJECT

f:id:PrincessGorilla:20161016223958j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレジェンドスター3話より引用
©UTA☆PRI-LS PROJECT

伝説ってこういうことじゃねえから

壁画になっているメンツを眺めつつ、トキヤは一言一言、ST☆RISHへの今の気持ちを紡ぎます。

f:id:PrincessGorilla:20161016223309p:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレジェンドスター3話より引用
©UTA☆PRI-LS PROJECT

f:id:PrincessGorilla:20161016224201p:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレジェンドスター3話より引用
©UTA☆PRI-LS PROJECT

近づきノ瀬トキヤ

選手宣誓

四ノ宮さん、あなたの包容力と優しさはいつも私たちを、盾となって守ってくれます。

、あなたのまっすぐな気持ちと強さはどんな困難であっても、前に突き進む力を与えてくれます。

レン、あなたの優雅さとパッションはいつでも華やかに私たちを彩り、輝きを与えてくれています。

聖川さん、あなたの冷静さと、揺らぐことのない強い信念は、どんなときも私たちに勇気を与えてくれています。

愛島さん、あなたの音楽を愛する心と、純粋な気持ちは私たちを初心に立ち返らせ、さらに新しい気付きを与えてくれます。

音也。あなたの輝く笑顔と歌声は、私たちを奮い立たせ、未来を照らす、なくてはならない道標です。

QUARTET NIGHTやHE★VENSは私たちにはないものを持っているかもしれない。しかし私たちは彼らにない可能性をたくさん秘めています。私たち7人なら、必ずもっと高い場所まで行けるんです。ST☆RISHとして未来にむかって、歩き続けましょう。

どこまでも、一緒に。

トキヤがトップバッターを切って、音也で締める。いつもと違う、順番の流れに少し戸惑いを感じつつも、ああ、これってつまり、始まりなんだなと思うような流れなんですよねぇ。最後にトキヤが何かをこうして言うより、1000%、2000%、レボリューションズ、そしてレジェンドスターまでを通して歩んできたトキヤが、こうして今までの気持ちをST☆RISHに語りかけてはじまることの方が、これから歩き続けていく感じが出ていいんじゃないのかなって素直にそう思いました。

鳳瑛二の少しだけ見える背景

正直、どこまでHE★VENSが話にめりこんできて、ST☆RISHを振り回すかで、見方が変わるな―と思ってたんですけど、思った以上にHE★VENSが表にでてこないというか、言葉が悪いですけど、やっぱりHE★VENSはST☆RISHとして結成を強めるためにライバルでありつつも、踏み台というべきか・・・、でも、鳳瑛二を見てると、踏み台だけにならないような、HE★VENS自体も成長していくような流れの示唆を感じるんですよね。

俺がHE★VENSに入ったのは、父や兄に言われたからで、最初は自分なんかがアイドルになってよかったのかなって、ずっと思ってたんです

自分の意志でHE★VENSに入ったわけではない、という本音をトキヤにポロリしつつ、歌うことの楽しさに気付き、あっ、やっぱりこれは歌でHE★VENSまでも救う話だなと確信しました。もしくはHE★VESを育ててから潰すのかな

 あと、どうでもいいけど鳳瑛二の一人称が「ぼく」ではなく「おれ」なのポイント高いです。どうでもいいけど。

ここからだんだん語彙力死亡の感想になります

f:id:PrincessGorilla:20161016230619p:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレジェンドスター3話より引用
©UTA☆PRI-LS PROJECT

もはやダサいを通り越して世界がおかしいとまで言われたこのポーズについてはノーコメントを貫いていきたい

f:id:PrincessGorilla:20161016230728p:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレジェンドスター3話より引用
©UTA☆PRI-LS PROJECT

桐生院ヴァンと日向大和はそれでいいんだな?(要確認の上、ご返信をお待ちしております)

f:id:PrincessGorilla:20161016231033p:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレジェンドスター3話より引用
©UTA☆PRI-LS PROJECT

ぁううおんぉん? 色のチェンジ?(かっこいい)

f:id:PrincessGorilla:20161016231107p:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレジェンドスター3話より引用
©UTA☆PRI-LS PROJECT

頭おかしい(グラディウスかよ)

f:id:PrincessGorilla:20161016231152p:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレジェンドスター3話より引用
©UTA☆PRI-LS PROJECT

服着ろ

f:id:PrincessGorilla:20161016231302p:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレジェンドスター3話より引用
©UTA☆PRI-LS PROJECT

バカには見えない服着てるのかな

f:id:PrincessGorilla:20161016231210p:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレジェンドスター3話より引用
©UTA☆PRI-LS PROJECT

ここで服脱いで

マジLOVEレジェンドスター 3話 エンドカード

f:id:PrincessGorilla:20161016231756p:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレジェンドスター3話より引用
©UTA☆PRI-LS PROJECT

トキヤ「ST☆RISHの愛をあなたに」

瑛一「HE★VENSの夢をあなたと」

トキヤ&瑛一「うたプリ!」