うたプリ☆ブログ プリンセスゴリラのブロッコリー畑で捕まえて

収入よりグッズ支出がついに上回りました

今日は です

【ネタバレ注意】うたプリ マジLOVEレジェンドスター 第1話 感想「何がなんだかわからない・・・」

f:id:PrincessGorilla:20161002062932p:plain

さて! はじまりました! ということで、とりあえず! プリライ6th開催決定しました、おめでとうございます。

こちらの感想には相変わらずネタバレしかない、個人的見解と個人の感想に基づく記述ですのでお読みの際は予め上記ご了承いただけますようお願いいたします。

utapri.tv

心配していたとおり、ヘブンズがくるらしいです。あとこちらに記載はないですが、

公式Twitterより、日程は2デイズとの発表がありました。

んっ、で上映会のときは見ることができなかったテンペスト!!!

試聴も我慢に我慢を重ねたテンペストが!!!

うたプリ始まる前に流れたせいで、初テンペストはCMになりました ア”〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!! ま、いいんです。オープニングが大事。と思ってたら、オープニングいきなり始まらずにですよ?

壊れかけたアイドルラジオによる「七海」「春歌」の連発コールからスタート

大丈夫かな・・・?

なんていうかこういう演出だと、七海春歌さんの願望というか、夢、というか、いや、乙女ゲームやし!! 元は! いや乙女ゲームじゃないけど!!! って言う感じからのスタートダッシュキメてて、おーーーいうたプリー!!!って感じがしますが、マジレボの最初だってそうだったからね!! なんてことないから!!

f:id:PrincessGorilla:20161002033028p:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレジェンドスター1話より引用
©UTA☆PRI-LS PROJECT

七海っ!って感じで、この後連続でノンストップ七海春歌コールが続くんですけど、蘭丸が「春歌」って呼んだりしてさあ・・・

ただ、カミュが「七海」呼びだったりして残念だったりもしつつ、桐生院ヴァンが「はーちゃん」とかわけわからんことを言い出したり、独占欲強そうな日向大和の「七海っ!!!」聞いたりとか、オウオウオウオウ、波乱に満ちた七海春歌争奪戦だな、オウッ!! と思いながら見つめていました。

はーちゃんってなんやねん!! ちょっと濁点ついたらばーちゃんだぞ!!!

まあそんな桐生院ヴァンに「何をいってるんだ?」って聴覚を奪われていたら、オープニングはじまりますよね。せっかくなのでオープニングで気になったシーンを簡潔に語りながら色々振り返りたいと思います。

1000%、2000%のオマージュを感じるマジレジェのオープニング

f:id:PrincessGorilla:20161002033424p:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレジェンドスター1話より引用
©UTA☆PRI-LS PROJECT

突然なぞの非常階段がでてきて混乱するよね

f:id:PrincessGorilla:20161002033535p:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレジェンドスター1話より引用
©UTA☆PRI-LS PROJECT

非常階段のてっぺんに一ノ瀬トキヤがいるよね・・・

非常ノ瀬トキヤだよね・・・なぜこのようなところにトキヤが・・・?

f:id:PrincessGorilla:20161002061131p:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVE2000% 1話より引用
©UTA☆PRI PROJECT

そういえば2000%のオープニングのときも、なぜか城みたいなベランダから空を眺めていたね・・・

f:id:PrincessGorilla:20161002055306p:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレジェンドスター1話より引用
©UTA☆PRI-LS PROJECT

なんだろうこの入り組んだ建物に配置されたプリンスたちはーーーなんだこれーーー

今まで城みたいだったのに、突然のよくわからない建物、ここはなんだ

f:id:PrincessGorilla:20161002062932p:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレジェンドスター1話より引用
©UTA☆PRI-LS PROJECT

非常階段がなんなのか考えてたら、タイトルでてきた。

f:id:PrincessGorilla:20161002055457p:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレジェンドスター1話より引用
©UTA☆PRI-LS PROJECT

この手すりから翔さんがスぁ〜って降りてくるのは1000%オープニングの翔さんとかぶるかなと

このシーン色んなものが入り込んでますよね、相変わらず21というなぞダサなTシャツを着る嶺二と、カルナイ、そして左下にはクップルがいます。

f:id:PrincessGorilla:20161002060714p:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVE1000%ー1話より引用
©UTA☆PRI PROJECT

1000%の元祖手すり滑り降り翔さん

f:id:PrincessGorilla:20161002055626p:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレジェンドスター1話より引用
©UTA☆PRI-LS PROJECT

つづいて制服姿でガンガンライブする音也そしてこのブーメラン投げてるみたいなトキヤが、かっこよすぎませんかね

f:id:PrincessGorilla:20161002061400p:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVE2000% 1話より引用
©UTA☆PRI PROJECT

このシーンも2000%で誰にむけてやってるのかわからない謎ライブのシーンに重なる部分があるような気もします。

f:id:PrincessGorilla:20161002055742p:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレジェンドスター1話より引用
©UTA☆PRI-LS PROJECT

最終的に自殺行為なステージダイブ、ワイヤーもパラシュートも見当たらないような気がしちゃうからーーーーー

f:id:PrincessGorilla:20161002055902p:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレジェンドスター1話より引用
©UTA☆PRI-LS PROJECT

最後。センターはトキヤなんですね・・・。

まあこれは私の超個人的な解釈で、もともとうたプリってトキヤを中心したストーリーだと思ってて、アニメもそれに倣って作られてきたものだと思うんですよね。

トキヤルートを軸に作っているというか・・・。で、1000%ではその通りの話で、2000%でカルナイ・ヘブンズ登場で全員うまく見せなければという何かに囚われて作りはじめて、マジレボもそうなって・・・、で、マジレジェでまたトキヤに戻ってきた、という感じがしますよね。取り戻せなかったものを取り戻して、アイドルとして、スターリッシュとして何かを、ってときの中心に誰が戻るかっていえば、やはりトキヤなのかなあ、と・・・。

そんな風な、トキヤを中心として演出に、なんか色々考えているところがあるのかなあと感じました。

ま、そんなこんなでオープニング終わったら、まさかの1ヶ月後ですよ。

1ヶ月も経過したよ!!! 突然だよ!!! でも春歌ちゃんの久々のおばあちゃんへのエアリプはじまったよ!!!

おばあちゃん、わざわざSSS見に来てくれたのに勝負決まらなかったからね・・・。

いきなり1ヶ月後だったので、もしかしてヘブンズ乱入で、SSSのオープニングアーティストを決めるあの大会は、七海春歌の記憶から消去されたのかな? と思ったのですが、そんなことありませんでした。

マジレボ最終話からの出来事で尺を稼ぎながら、今までの流れからの、SSSでの模様が始まります。

f:id:PrincessGorilla:20161002034059p:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレジェンドスター1話より引用
©UTA☆PRI-LS PROJECT

ヘブンズとカルナイとスターリッシュしか出場してないとかどんな出来レースだよ、と突っ込んだこともありましたが、なんと背後を見ると黒崎さんの子分みたいなROCK Tシャツを着た人々がいるんですが、これまさか出場者ですかね!?

ところで遠目から見ると嶺二の帽子がバケツにしか見えないのはどういうことだろう

そして突然のお知らせですが、ここで

f:id:PrincessGorilla:20161002034310p:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレジェンドスター1話より引用
©UTA☆PRI-LS PROJECT

審査員の生存を確認

f:id:PrincessGorilla:20161002034456j:plain

ううたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ 13話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

と思ったけど、なんか顔ぶれ変わってるからやっぱり一部は救急搬送されたりしたのかな

これは前回のマジレボ最終話の審査員の悲惨な状況ですが、後ろで倒れてるやつ絶対重症だろ

そして審査員の生死を気にしていたら、なんか突然のお知らせでヘブンズは審査対象外になりました。

f:id:PrincessGorilla:20161002034846p:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレジェンドスター1話より引用
©UTA☆PRI-LS PROJECT

わざわざ大会に乱入して審査対象外になったゆかいなHEAVENSの皆さん

HEAVENS審査対象外のお知らせに、光る棒を持った観客たちが「ざわ・・・ ざわ・・・」。うたプリ時間軸でいうなら30分かそこら前に、HEAVENSに燃やし尽くされてた観客のくせに元気が有り余っています。静粛に願います!(誰やお前)

ほんで、なんとまあ、びっくりしたことにあっさりした優勝発表は「QUARTET NIGHT」、そしてその数秒後に嶺二が「ぼくたちは辞退します」・・・wwwwwWwww?!???

f:id:PrincessGorilla:20161002035421p:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレジェンドスター1話より引用
©UTA☆PRI-LS PROJECT

辞退するの!? 

マジレボで13話もやり尽くしたSSSまでの布石を辞退ィィ―ッ!!!

春歌ちゃんが作った曲ア”〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!

でもでも、カルナイの言い分としては、ヘブンズもスターリッシュも互角だったのに、こんな発表には納得できないも〜〜〜んみたいなかんじでして。

まぁこのアニメ見てる方も納得できないけどな?

嶺二「QUARTET NIGHT、ST☆RISH、HE★VENSで、もう一度勝負させてください。」

かってに嶺二がもう勝負させてくださいからの、勝負しようぜに流れが決まっちゃってるのがヤバイんですけど、この後ヘブンズの炎上コンビ2人が、

桐生院ヴァン「楽しみにまっときやエンジェルたち」

日向大和「ブチのめしてやるぜ」

ってエンジェルたちをぶちのめすみたいな会話になってたので、「これはいかんなぁ^^」と思いながら聞いてました。

そして、この突然のカルナイからの提案に、音也と那月回でさんざん演技に文句つけてた石動玄ちゃんもタジタジで、「協議の上、後日詳細を発表します」と言わざるを得ないのでした・・・。

ナンバーが隠された正体不明の車にヒロインが轢き殺されかける

その協議した結果の日が最初の春歌ちゃんのシーンに繋がるみたいなんだけど、結局それから1ヶ月も待ったのかよ!!!! と思いつつ、春歌ちゃんがどこかへ出かけるためにシータクを待っていたところ、突然の殺人カーがヒロインに襲いかかります。

f:id:PrincessGorilla:20161002040501p:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレジェンドスター1話より引用
©UTA☆PRI-LS PROJECT

アイドルアニメなのに物騒すぎる上に、この角度からいくと確実に轢き殺してるぞ

最終話で審査員が死に、その続編1話でヒロインが死ぬ・・・。

殺伐としたアイドルアニメ、それがうたの☆プリンスさまっ♪ じゃあなくてぇ、この車の大きさからして明らかにおかしい空間が広がるのがうたの☆プリンスさまっ♪のアニメだから

f:id:PrincessGorilla:20161002041207p:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレジェンドスター1話より引用
©UTA☆PRI-LS PROJECT

なにこの亜空間

f:id:PrincessGorilla:20161002041336p:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレジェンドスター1話より引用
©UTA☆PRI-LS PROJECT

すごくいい笑顔

じゃなくて、これ完全に拉致監禁だから、こんな笑顔で腕振っても、拉致監禁だから

ヘブンズは歌をうたうときには、腕を振ってないと死んでしまう病気にでもかかってるのかな

まあよくわかんないこの空間で、七海さんはヘブンズにリレーのバトンみたいにバトンタッチされながら、一言一言セクハラされていきます。

いっとくけど、ヘブンズ3人(鳳瑛一、皇綺羅、帝ナギ)はまだ面識があると思うけど、そのほかに追加された4人(鳳瑛二、桐生院ヴァン、日向大和、天草シオン)とは、春歌ちゃんほぼ初対面だろうからね!!!?

そのほぼ初対面野郎共に拉致されて密室でお触りされてリレーされるってどんな恐怖だよ

f:id:PrincessGorilla:20161002041854p:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレジェンドスター1話より引用
©UTA☆PRI-LS PROJECT

あとおまえら完全に色かぶってんだよ!!!かぶってなくても困るけどかぶってんだよ!!!(とりあえず難癖つけていくスタイル)

f:id:PrincessGorilla:20161002043136p:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレジェンドスター1話より引用
©UTA☆PRI-LS PROJECT

うたプリのお家芸、「とりあえず大人数で囲んどけ」はヘブンズにも生かされているようですが、ドウ考えてもシュールだろこんなん、見かけたら即通報ですわ

そこに現れる救世主・・・?

ヘブンズぶっ飛んでるし、やっぱりおかしいわ〜〜〜春歌ちゃん災難だわ〜〜まったく他のグループどうしてんの!? と思ったら次にやってきたのは、自由すぎるQUARTET NIGHT。

f:id:PrincessGorilla:20161002043303p:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレジェンドスター1話より引用
©UTA☆PRI-LS PROJECT

見てください、後部座席の人たちの自由行動っぷりを

運転席のなんとかぶき嶺二さんは果たして運転できているのか心配になるくらいよそ見しているのも注目です。

で、この人達も相変わらず全員自由で、春歌ちゃんをバトンにしながらリレーしていくんですけど、QUARTET NIGHTって協調性が死んでるのでお互いの見せ場シーン以外のシーンがほんとヤバイです

f:id:PrincessGorilla:20161002043620p:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレジェンドスター1話より引用
©UTA☆PRI-LS PROJECT

蘭丸の腰に手まわし口説きTIMEをぜひ見ていただきたいのも山々なのですが、できれば左上でめっちゃくちゃにシェイカーをシェイクしまくるカミュの笑顔がヤバすぎるのでぜひここは何回でも巻き戻して見ていただきたいシーンです

f:id:PrincessGorilla:20161002043809p:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレジェンドスター1話より引用
©UTA☆PRI-LS PROJECT

背景めっちゃ動いているんだけど、どんな危険と隣合わせでダーツしてんだよ

f:id:PrincessGorilla:20161002043905p:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレジェンドスター1話より引用
©UTA☆PRI-LS PROJECT

しかも的にむけてダーツ投げたと思ったら瓶をめっちゃくちゃ割ってるよ

レン様もびっくりなバロンのダーツなのであった・・・。

ただしこのシーンで歌われているカルナイの新曲はすごく大人っぽくていいのではやく詳細くださいよろしくお願いします。

次はアイドルが空から降ってくるぞ☆

カルナイのどうなってんだこれシーンに引き続き、空をみあげている見ると、なんと空には爆撃機、いえ輸送機が・・・。

f:id:PrincessGorilla:20161002044339p:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレジェンドスター1話より引用
©UTA☆PRI-LS PROJECT

ゲーム版では高所恐怖症、アニメ版では高所恐怖症の、高所恐怖症移植コンビが空から迎えにくるのは一体なんのギャグなのか?

もうさっぱりわけわかんないけど、こういうことするのはきっと音也と翔なんだろう、高所とか七海のためなら、はぁ〜ドッコイショォ!!ドッコイショぉ!!! せいやせいやせいや!!!!(気合でごまかし)

つーか音也はゲームのときに壁よじ登ったし、翔さんはアニメで那月に突き落とされて乗り越えたんだよね!!! 高所恐怖症乗り越えたんだよね!!きっと!!!(テキトー)

七海を連れ戻すためなら はぁ〜ドッコイショ〜!!ドッコイショ〜!!ソーランソーラン!!!

f:id:PrincessGorilla:20161002044629p:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレジェンドスター1話より引用
©UTA☆PRI-LS PROJECT

これはもうどうみてもST☆RISH合唱団ですよね・・・今回のマジレジェはアイドルは踊らないのデースか?

まあこんな狭い飛行機でバリッバリッのダンスしはじめたら声出して笑うし、飛行機は墜落するだろうからそんな細かいことは言いませんよ(細かい?)

f:id:PrincessGorilla:20161002045106p:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレジェンドスター1話より引用
©UTA☆PRI-LS PROJECT

で、スターリッシュだってやります!!!! ちゃんと七海春歌ちゃんバトンにしてリレーします!春歌リレーします!!!

音也が、また、「七海、大好きだよっ! ・・・七海の歌がっ!!」という倒置法を使ってくるあたりが、往年のうたプリを感じさせる意味不明さを象徴していてとてもよかったです。

f:id:PrincessGorilla:20161002045342p:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレジェンドスター1話より引用
©UTA☆PRI-LS PROJECT

このトキヤの荒ぶるポーズ、マジで意味不明すぎて好きなんですけど、今回はぶつからないんですね・・・

ぶつかるどころが、抱きかかえちゃいますもんね・・・ぶつかり稽古からの担ぎ上げ、みたいな・・・(自分でも何いってるのかよくわからなくなってきた)

しかもわかってますよね?という押し付けがましいトキヤのセリフがどういうことなんだよ、という気持ちを加速させます・・・。

f:id:PrincessGorilla:20161002045729p:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレジェンドスター1話より引用
©UTA☆PRI-LS PROJECT

来栖翔さんは七海春歌さんの脇にずっと話しかけてるように見えてしまうんですけど・・・

仕方ないね、春歌ちゃんがこんな露出度高いドレス着てきたのがいけないよね、ぷんぷん♡

ていうかこの曲は誰が作ったんだよ(またもや作曲者不明)

ちなみに曲名は「夢を歌へと...!」と、1話タイトルそのまんまでした。

今回も七海春歌さんの酷使決定

で、詳細決定の会場に連れてこられて春歌さん、ヘブンズ、スタリ、カルナイ3グループの作曲家として起用されることが決定。また鬼のように働かされることが決まったようです。春歌ちゃんマジで死んでしまうんやないの・・・?

ようやく七海春歌がここまでの軌跡を振り返る

マジレボ感想のときに散々言いましたが、私はマジレボで春歌ちゃんのココロが置き去りになっていってるのがどうも気になって気になって、スターリッシュもカルナイも、なんだか、ただ大人になっていく春歌ちゃんのその気持ちとか、そういうの、察してあげられてないんじゃないのかなあってずっと思ってたんです。

「やっぱり私たちは、ST☆RISHを応援したいよね」

春歌ちゃんの親友である友千香さんのこのセリフに、春歌ちゃんは色々と気付かされるところもありつつ、まだ答えがでないように、「思えば遠いところまできてしまった」とつぶやきます・・・。

ファンの皆も、ただ、うたプリのことが好きだったあの頃に帰りたい、みたいに思うときってありません?

何も考えずに、誰との関係もなく、ただ、好きだっていえたあの頃に。

ただ、アイドルになりたかった、ただ、好きな曲を書きたかった、でも歩き続ければ歩き続けるほど、色んなものと出会い、関係が生まれて、しがらみが出来て、ただ好きなだけではいられないというこの現状に色々重ねて見てしまうんですよね。

1000%、2000%でST☆RISHと一緒に歩んできた春歌ちゃんがマジレボでカルナイと出会って曲を書く。さらにはマジレジェでは敵だったはずのヘブンズにも曲を書かなければいけない。

それでも歩みをとめずに、曲を作り続ける春歌ちゃんの気持ちは、今いったいどこにあるのだろうか、それがとても気になります。迷子のココロ・・・、にまたなっていきそうな気もしますね・・・。

f:id:PrincessGorilla:20161002050711p:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレジェンドスター1話より引用
©UTA☆PRI-LS PROJECT

ところで回想でも相変わらず椅子がなかった神宮寺レン・・・(突然何)

f:id:PrincessGorilla:20161002051225p:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレジェンドスター1話より引用
©UTA☆PRI-LS PROJECT

ロケバスではさすがに座る椅子があった神宮寺レン・・・・(だから何)

なっちゃんと翔ちゃんが一緒に寝てるのかわいいですねぇ・・・アンニュイに窓を眺める音也の表情も、色々考えていることがありそうです。

そしてロケバスはなぜかそのまま寮にまっすぐ帰らず、よくわからんオシャレな場所で階段に腰おろして、「七海ってしゅごいよね」「七海すごい」「七海Sugeee」と、また唐突な七海ageが始まります・・・

あのね、君たち、そういうのは自分たちだけで話してないで本人に伝えてあげて(突然のマジレス)

でも、俺たちだけのために曲を作ってもらっていたことのことを思い出すよ、とレンが回想していくシーンは、なんかもう、胸にくるものがありましたね・・・。そうだよねぇ・・・。最初はスターリッシュしかおらんかったんだもんね・・・。

そしてみんなで固める決意。あれなんだよねぇ・・・あのさ、マジレボのときも引用したのですが、

ごめんなさいっ!!! わたし・・・わたし、もう逃げません! みなさんの歌を書きます! ・・・書きたいんですっ! わたしにしか書けない、最高の曲を書かせてくださいっ!

誰にも・・・ 負けません・・・ 皆さんの曲を作れるのは・・・ 

わたししか、いません・・・!

―うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVE1000% ep13 "未来地図"より

春歌ちゃんはこれだけ強い覚悟で、スターリッシュの作曲家としての決意を1000%の時点で見せているんですよね・・・。

だからこそ、きっと次は、スターリッシュが、七海春歌ちゃんの曲を歌えるのは俺たちしかいないってことを証明する話になるのが、マジLOVEレジェンドスターなのかなと。知らんけど。というか2000%でヘブンズとバトルして、そういう話を証明したはず・・・の・・・ような・・・気がしたけどなんか繰り返して・・・る・・・ような

f:id:PrincessGorilla:20161002052440p:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレジェンドスター1話より引用
©UTA☆PRI-LS PROJECT

なぜか翔さんだけ座りっぱなしなのじわったままこのシーンおわります

f:id:PrincessGorilla:20161002052735p:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレジェンドスター1話より引用
©UTA☆PRI-LS PROJECT

無意味なんでもデカイうたプリアニメ、1話はムダに月がでかい

まあ、そんな月のことは置いといて、結局のところ、上記でも触れたように、このシーンで、春歌ちゃんがスターリッシュに「おかえりなさい」と声をかけて、「ただいま」と返すように、レジェンドスターはスターリッシュと春歌ちゃんとの物語に戻ってきたのかな・・・、とは思うのですが、ヘブンズ混じってる時点で素直にいきそうもなくてつれ〜〜

f:id:PrincessGorilla:20161002052916p:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレジェンドスター1話より引用
©UTA☆PRI-LS PROJECT

レジェンドスターの私服はやけにみんな白い・・・。音也はカレーうどんを食べるのを控えるように。

そしてエンディングへ

f:id:PrincessGorilla:20161002053218p:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレジェンドスター1話より引用
©UTA☆PRI-LS PROJECT

まままままさかのしょしょしょ衝撃の静止画

正直、夏アニメがアイドル物多くてぬるぬるっ踊ってたので、マジレジェめっちゃハードルあげられてるやん、大丈夫・・・? って心配していた中での、衝撃の静止画

上映会で、踊らないアイドルたちと一緒にマジLOVEレジェンドスターで見たときに、あっこれはもしかして逃げた? とか若干思っちゃいました・・・

比べられたくないから、あえてダンスのシーンとかの作画外したのかなぁ、とか。

ただ、前向きに考えると、きっとこのマジLOVEレジェンドスターという曲はST☆RISHの集大成として出てくるべきものだから、その様子をいきなりエンディングで出してしまうというのは、やっぱり違うのもあるよなぁ・・・と。

今までのうたプリアニメって、アイドルが歌って踊るっていうシーンがアニメで出てきて、すごく画期的で新鮮だった部分があると思うんですよね。

それが今やアイドル物に限らなくたって、歌って踊るシーンがアニメでたくさん描かれるようになって、正直うたプリは4期まできて、そのダンスシーンは果たして時代そぐうようなものになっているかというと、全然達していない部分がたくさんあると思うんです。

だから期待半面、期待していないという気持ち半面、そんな恨めしい気持ちでうたプリを見ることが多くなってきていて、その中でマジレジェがエンディングからアイドルの肝というべきライブシーン、ダンスシーン部分をカットしたというのは、一体どっちの方向性で考えていいのかわからないですよね。

期待させているのか、もしくは、期待しないでくれといっているのか。

でも、レボリューションズのときもいったけど、果たして、うたプリはレボリューションしてましたかね・・・? 革命起こしたかな? 一体なんの革命を起こしていたのかが今いちわかりづらい(だってやっていることは今までと変わらなかったので)状態だったので、本当の意味でのレボリューションは、このレジェンドスターへと繋がれて、ようやく完成するのかな、とか、勝手に期待して見ていきたいと思ってます。

そういう意味で本当に伝説になってくれるのか、それとも自分で掲げた「伝説」という言葉に食われて終わるのか、伝説になってからも見せれる未来が彼らにはあるのか。

そういったものすべてが、今日この日から始まったのだということを考えつつ、引き続きなんだコレ・・・と思いながら突っ込んでいきたいとおもいます。

1話エンドカード

f:id:PrincessGorilla:20161002054527p:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレジェンドスター1話より引用
©UTA☆PRI-LS PROJECT

音也「この愛を、皆で伝説にしよう!」

全員「うたプリ!」