読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うたプリ☆ブログ プリンセスゴリラのブロッコリー畑で捕まえて

収入よりグッズ支出がついに上回りました

うたプリ マジLOVEレジェンドスター上映会 9月25日の回に行ってきましたレポ

うたプリ マジLOVEレジェンドスター うたプリ上映会 レポート イベント

上映会いってきました

ありがとうございます!!!! 生きててよかった!!!!

今回は思ったよりも早くにはがきの対面になりました・・・!!! というか、上映会発表から上映会開始までの期間が短かった気がするんだよね。。。

ちなみに前回のうたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVE レボリューションズの時のレポートはこちらにございます。 

princessgorilla.hateblo.jp

 これを見るとわかるんだけど、前回と大体ほぼ告知内容一緒なんですよ。

上映会にあわせて、ナンジャタウンと、トレインと、トレーラーと、あと大型ボード掲出のお知らせがあったんですよね。

princessgorilla.hateblo.jp

でもこのときはナンジャタウンの告知チラシももらったんだけど、今回はなかったね〜春だしね〜・・・さすがに2017年春ってことは 4月あたりだから、まだまだ先だもんね。なので、今回は配布物は一切ございませんでした! わっはっは! ほぼ手ぶらでいったので助かりました

f:id:PrincessGorilla:20160927213443j:plain

前回は、有楽町マリオンだったんですが、今回はスカラ座でした。前回と比べてやはり結構、席数少なかったんです。しかも席が1番端でスクリーンは見づらい。でも出演者陣のイベントトークは見やすい場所でした。

上記はステージ上にあったキービジュアルと、マジLOVEレジェンドスターのジャケット画像です。

会場入ってすぐに「はよ撮影して〜!! はよはよ〜!! イベント開始5分前には片付けるから早くぅう〜!!!」ってずっとアナウンスされまくりの焦り状態で撮影しました。

左と右に、置いてあったのですが、どっち撮影しても一緒でした。ガハハ。

今回は3日間の開催で、25日の出演者は寺島拓篤、鳥海浩輔、前野智昭、代永 翼、山下大輝の5名(敬称略)

今回はヘブンズの皆さんも一緒、とのことで大所帯ですねぇ・・・。

ていうか、あのさあ・・・ まあ皆さんもうご存知だと思いますが、今回、このうたプリ上映会、初日から燃えてたんですよね・・・。一応なかったことにはできないので(トーク内容が少なからず影響受けていたと思うので)触れておきます。

togetter.com

ナンデッ!!! ヘブンズわっ!!!

観客を燃やすどころか!!! 

ヘブンズそのものがっ!!? 

燃えてしまうんですか!!!?

当日に危ないって予言したら木村良平さんその日に燃えてるやんけ。

すでにご本人からも本件について申し訳なかったというお話も出ているので蒸し返すことはしませんが(してるけど)だって、なんかしゅごく・・・皆すっごく言葉に気をつけたトークだったような気がしちゃったので、こういうことがありました、ということを触れておきます。

さて、仕切りなおして当日は、まずは上映会通りに、1話が上映されました。

内容はネタバレ厳禁ということなのでお話できませんが、ちょっとずつ漏れちゃってますよね・・・。Twitterの名前におもいっきりネタバレ書いてる人おるし、本当大丈夫かー!? って思ってます。

ちなみに。ずっと怖い怖いといっていたマジレジェですが・・・。わりと大丈夫でした。

うたプリらしさ全開の全方位型ツッコミ待ち謎クオリティアイドルアニメになっていたので、滑り出しの1話としては最高だと思います。

私がマジレボ最終話や途中の感想でさんざんしてた心配事をここで回収していくなんてどういうことなんやねん。

まあ深くは語らず、ということで、上映会トークのレポートに参りましょう!

今回も司会は変わらず、小野健一さんです!

注意事項

  • 記憶が曖昧です。誰の発言かについては取り違えが起きている可能性があります。間違えていたらすみません・・・。
  • 思い出したら追記していきます。
  • 時系列が思い出した順であり、前後しております。また、アニメ本編部分をカットしているので、話がつながらなかったり、よくわからないことになってる部分がありますがご了承ください。(山下さんと代永さんの大部分のお話は1話に触れる部分が多かったので、メモ自体は残してありますので本編感想のときにあわせて公開したいと思います)
  • 十分気をつけておりますが、アニメ本編の内容に関わる部分があるかもしれません。ネタバレを読みたくない方はこの先も読まれないことをオススメします。
  • 上記、ご了承いただける方のみ読み進めてください。

小野
さぁ、それでは寺島さんから自己紹介お願いします。

寺島
一十木音也役、寺島拓篤です。よろしくお願いします。

鳥海
どうも、こんばんわ〜!(観客:こんばんわ〜!)はいよくできました(笑)愛島セシル役、鳥海浩輔です。

前野
ごきげんうるわしゅうカミュでございます。・・・などというと思ったかこの愚民がぁ!!!\アッハ・ハ・ハア〜♪/
愚民と呼ばれて喜ぶでないこの愚民がぁあ!!!\ア”〜〜ッハ!!ッハ♪(大喜び)
別にこれをやりたかった訳ではない・・・カミュの声帯を任されております、前野智昭です。よろしくお願いします。

代永
はい、帝ナギ役、代永翼です。よろしくお願いします。

山下
天草シオン役、山下大輝です! よろしくお願いします。

やる気満々鳥海さん

小野
今日はたっぷり時間ありますのでよろしくお願いします。

鳥海
そうですか・・・5時間くらいやりますか?(笑)

寺島
えっ、日が変わっちゃうけど大丈夫ですか!?(笑)

うたプリがはじまって6年。4期になってどう思うか?

寺島
えー、皆さんのおかげでここまでこれたというか、今日ここにいらっしゃる皆さん以外にも、他の上映会の日も、あと、ここにこれなかった人も、たくさんの人がうたプリを応援してくれなかったら、ここまでこれなかったと思ってて。
ぼくたちは、歌って、ここにいて、お話するしかできなくて、続けることができたのは、皆さんの愛情だと思います。ありがとうございます。
なかなか4期まで続くアニメってあんまりないし、キッズ向けのアニメとかだったらあるけど、ここまで続くのってすごいなって思う。

鳥海
そもそも、アニメ化するってこと自体にびっくりしたんですよ。うたプリがでて、ちょっと後くらいに、二人(寺島)で乙女ゲーム?のイベントの司会をやって、キャパが全然少ないとこで、うたプリ出た直後のイベントだったんで、うたプリやったことあるかって聞いたら、ほとんどいなかったんです。

寺島
うたプリのゲームを発売したときに買った方ってどれくらいいますか?

(会場見渡すけど、そんなにいなかった)

あ〜ほら、やっぱり。少ないんですよ、だからうたプリを応援してくれた人が広めてくれたり、アニメ見た人がゲームやってくれたり、それがここまでくるってすごいことだなって。

小野
ぼくもゲームやりましたよ・・・。この仕事するために、「キャッ」ってやりました。

寺島
え!? キャッなんていいました?

愛島セシル&天草シオンのデュエットソングについて

鳥海
ぼくが先に収録して、こないだ完成して聞いたら、すごい曲でしたね・・・セシルは世界観の強い曲を歌ってるとおもうんですけど・・・そこに天草すぁんが入ってきて・・・今までうたプリになかったような曲になってるとおもうんですよね

山下
ぼくは鳥海さんのあとに収録したので、聞きながらでしたけど、セシルかわいかったです!!!!!!!!! 鳥さんはクールだとおもってたんですけど

鳥海
プロデューサーがいってたんですけど、鳥海さんは、かわいいを頑張ってる! 山下さんは、かっこいいを頑張ってる! これすっごく気に入ってて、積極的に使って行きたいと思ってます。

カルナイの思い出

前野
最初にカミュがでたときって、ただのセシルをいじめる人だったので・・・。(チラチラ)

鳥海
そうですね・・・^^(ニコニコ)

前野
最初、俺嫌われるんじゃないか・・・って思ってて、でもそのあとにカミュの背景だったりそういうものを出してもらって、皆に愛されるキャラクターになっていったと思います。
それに俺自身も、眼鏡からコンタクトレンズに変えたりとか、生活自体をカミュが変えてくれてます。

寺島
砂糖はいれるの?

前野
砂糖はちょっと健康上・・・

鳥海
上白糖だったらあるいは・・・

寺島
健康志向だ!

鳥海
愚民っていうのは口癖にしないほうが・・・

前野
えっ!?

ヘブンズへの参加がきまったときの話

代永
ぼくは最初に3人で(緑川、小野)と出たんですけど、3人で連絡をとって、すごく緊張しました・・・。で、彼(山下)にはうたプリのオーディションを受けたって話は聞いてたんですけど、聞いても教えてくれなくて

山下
ゆっちゃだめだよっ! って言われてて!!

前野
でもめっちゃ態度にでてたよ

寺島
スタッフさんに聞いても教えてもらえなかった

前野
ものすごい緘口令敷かれてたからね

山下
オーディションは天草シオンをうけたんですけど、まだ絵がなかったんですけど、なので、ぼくのイメージでやったんですけど・・・

寺島
えっ!? 文章だけだったの? 文章だけであのキャラを作ったの!?
(編注:天草シオンについてはマジレボ最終回をもっかいみてね☆)

※怒涛の天草イジリ

山下
ぼくはいたって真面目に演じてるのに、皆が笑ってるんです・・・

カルナイのオラオラ系

前野
ぼくたちカルナイでLINEやってるんですけど、1人オラオラ系の人がいるんですけど

寺島
ふつーに名前いったらいいじゃん(笑)

前野
そのオラオラ系の人が強気にせめてくるんで!!!

寺島
オラオラ系の人が(笑)

18人の個性

鳥海
一言だけであれだけキャラが立つのにこれから喋り出しますからね

寺島
うたプリ攻めてきてるよね・・・どこまで言ったらいいのかわかんない・・・

鳥海
うたプリらしいんですけどね

寺島
う〜ん、今までのうたプリファンの人には身構えて欲しい。今までなかったこともあるし。
カルナイは先輩だったけど、ヘブンズはやっぱりライバルじゃないですか。強い言葉でいうと敵対している人たちなので、スターリッシュの新しい面がでてきて、こういうとこもあるんだな、っていうところに気づいてもらえるかな

鳥海
対等なライバルが出てくるのって初めてですもんね

前野
カルナイって個人で仲良くなってないんですよねぇ〜・・・。カルテットナイトって集まったときはちゃんとやるっていう・・・。でも中の人たちは頑張ろうぜ! ってやってるんで、ギャップを感じます。

ヘブンズの個性、ヘブンズできになるキャラはいますか?

代永
そうですね・・・、ナギは13歳なんですよね・・・

前野
えっ、ババアじゃないの?

代永
ババアじゃない!!! うたプリ関係ないからそれ!!
ナギの口癖って、スーパーウルトラなんとかっていうんですけど

鳥海
そこは子供なんですねぇ

代永
収録してると、谷山さんと宮野さんがいじってきて・・・

寺島
ナギって子供だから、出てきたときにこのヤロぉお!!ってなったよね

山下
ヴァンさんが関西弁だから気になる

寺島
つょい

鳥海
確かに方弁でしゃべるキャラクターいなかったですね

ネタバレしないようにマジレジェのこれからを語ってください

鳥海
お当番回はあります。これはいっていいといわれたので。そこがポイントになりますし、1話1話が濃いです。

寺島
話したいことたくさんあるので、終わったらもう1回やりましょう。

鳥海
ぼくはゲームから出させていただいているけど、スターリッシュがいて、6人が作り上げてきたものに、なんていうのかな、すごく難しかったんです遠慮して・・・、そういう中でみんなでやることも増えて、ライブもあって、・・・本当の意味で、本当のメンバーになれた・・・って気がして。(ヘブンズ2人を見て)途中参加の難しさってわかるんですよね、そういうのに自分の話はリンクするって今回の話は思ってます。

寺島
瑛一役の緑川さんが、鳳瑛一としてライブにお花を贈ってくれたことがありまして。その瑛一の、緑川さんの行為が、「敵に塩を送る」っていうところが、できてしまう・・・というところが。
だから、ここって、ヘブンズだからこそスターリッシュもこうなるわけで、今思えば、ヘブンズ出てきてくれてよかったな、って、本当にきてくれてありがとう。

代永&山下
!?・・・アッアッ(急にふられてびっくり)

前野
カルナイは大きな決断をすることになると思うので、オンエアを見ていただきたいのですが、これは森久保さん、達央、そして翔太、カルナイ4人からのお願いなんですが、ぜひ録画ではなくてリアルタイムで見ていただきたいと思います。
LINEでこうやっていおうぜ! って決めてたので話しました。

代永
なぜ、デュエットソングが発表されているのか? というのを考えながら見ていただけるとより楽しめると思います!

山下
シオンのキャラ紹介に「ヘブンズをこよなく愛する」とあるのですがこれがキーになるといいますか・・・、ここをきっかけにお話が始まるんだと思っていただければと思います。

前野
ぼくはカルテットナイトというグループが大好きで、だからこそ、その決意をリアルタイムで見て欲しいし、何があってもぼくはその背中についていくとおもいます。
これからも、皆様の愛で、続けていけるようお願いします。

鳥海
皆様にはぜひ、期待していただいて、最後まで見届けていただければと思います。

寺島
すごい穏やかなメンツでしたね・・・。面白かったなぁ・・・。
どのメンバーで集まっても、色んな面が見せるのがうたプリメンバーで・・・。
声優陣はおしゃべりして、歌うことしかできなくて。
ぼくらが、作品を続けてるわけじゃない、皆さんがこうやってアニメ見てくれたり、CDを買ってくれたりするから続けられるんだなって思います。
もっとこうして、皆さんに直接お礼をいう事のできる場を設けていけることができればと思います。
4期で、うたプリはもっとスゴイことになるとおもいます、皆さんの愛で、ぜひ、支えてもらえたらな、と思います。よろしくお願いします。

上映会をおえて

なんていうか4期をむかえての変化を感じさせる、これからのマジレジェへの期待と、今まで応援してきてくれたファンにむけてのメッセージを強く感じる、そんな上映会でした。

いつも思うんですけど、本当にうたプリのキャスト陣の皆さんって、「ありがとう」っていう言葉をたくさん仰ってくれるんですよ。キャストコメントCD然り、プリライ然り、こういうイベントだったり。

たしかにキャスト陣が「うたプリ続いてくれ!」と思っても、ちゃんと皆が好きだ、応援したいという気持ちをこめて色んなイベントやグッズや、CDやDVDを買って、作品として続けられるように支えていかない限りはここまで続かないと思うし、ジャンルとして6年続けていくというのは、やっぱりキャストから見ても、ものすごいことなのだなあとひしひしと感じました。

マジレジェを見て、やっぱり、生き生きとした姿で動くプリンスたちの姿はやはりわたしに生きる勇気をくれるし、もっと応援したいと思えるような美しさでした。

皆が心配していること、不安なこと、悲しむこと、辛いこと。

6年一緒に歩んでいれば、たくさんの人にたくさんの思い出が宿ります。

何万回もブログには書くけれど、うたプリってやっぱり完璧じゃないんです。

色んなものをてのひらですくおうとして、てのひらの隙間からたくさんの気持ちや想いが零れていく。

溢れてしまって追いつかなくて、もううたプリを応援することを諦めてしまった人たちもいるかもしれない。

すべての人が笑顔になるような、満足いくようなものを、アイドルとして魅せきれていない部分もあるような気がします。

世の中はキレイ事ばかりでは説明できない現実があって、でもうたプリという夢を見せてくれるコンテンツの中でくらい、わたしたちは、夢や愛や、理想を語っていってもよいのかもしれません。

非日常の幸せを、夢を見せてくれるアイドルたちが、ようやく帰ってきます!

楽しいことも、嬉しいことも、哀しいことも、笑う日も泣き叫ぶ日も、すべては幸せの中にあるように、うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレジェンドスター、第1話にご期待ください!!!!

ていうか突っ込まずにはいられねーんだよ! あれはいったいなんなんだ!!!!!

©BROCCOLI,UTA☆PRI PROJECT(うた☆プリ制作委員会1,2,3,4期)
*当ブログに関する詳細な免責事項は「このブログについて」をはじめにお読みください。
*当ブログは記事の一部に「ブロッコリーオフィシャルサイト」の画像を利用しております。該当画像の再利用(転載・配布等)は禁止しております。
*当ブログに掲載している画像、動画、引用文等の著作権は権利所有者各位に帰属いたします。
*感想・批評を目的としたものであり権利ならびに名誉侵害を目的としたものではございません。
*掲載にあたり問題がありましたらお手数ですが権利者様よりご連絡下さい。