うたプリ☆ブログ プリンセスゴリラのブロッコリー畑で捕まえて

収入よりグッズ支出がついに上回りました

うたプリで人見知りを克服(?)し、技術を習得しながら、運動し、そしていつの間にか株主になってた話

人生の中心が今うたの☆プリンスさまっ♪のプリンスついったー、すなわちプリツイで現在回っているプリンセスゴリラです、みなさんこんにちわ~!

本当はシャニフェスのブログを書こう書こう、レポートを書こう書こうと思ったのですが、写真を整理したり、色々在庫とか在庫とか在庫とかに直筆サインとかに物申したいことがあるので、こっちはまた、興奮しているので、ちょっと寝かせて、いつか書こう・・・と思ってたことを書こうと思っています。

私がうたプリにハマって色んなことを学びました。たまにTwitterにはポロリしているのですが、せっかくなのでここまできて、何を学んだのか得たのか、そして失ったものはなんだったのか、まとめていきたいと思います。

ちなみにこの4駅歩いたのは、確かローソンを探しにいったときかな? 山手線沿いにあるアニメイトを「渋谷」→「秋葉原」→「池袋」って順に在庫確認しにいったりしたこともうたプリではよくあることの一つだと思います(ねーよ)

トレーディンググッズの交換・譲渡で人見知りしなくなる

こういうアニメ系ジャンルに入ったら、もう欠かせないトレーディンググッズ。

皆さんお手持ちにおありですか? おありですね? 苦しめられましたか? 苦しみますね?

とはいえ、私は箱推しなときもあるので、BOX(箱)買いをすることが多々あるのですが・・・と、もうこのBOX(箱)買いとかいう単語もうたプリにハマらなければ知りえなかった単語ですよね。

まず、トレーディンググッズというのは読んで字のごとく、トレードをするためのグッズなので、その作品のキャラクターのグッズがランダムで封入されていることを言います。

例えばうたプリの缶バッジだったら、現在は11人のアイドルがいるので、11人のアイドルがバラバラで入っていたりする、ということです。

そして、BOX(箱)買いというのは、この11人のアイドルたち全員がコンプリートされた状態のものを購入するということを言います。

例えばバラで3つ買って、自分の好きなキャラクターが出たらそこでぼくたちの冒険はおしまいですが、例えば好きなキャラクター以外が出た場合、それは「トレーディング」という行為開始の合図になります。

ていうかバラとかBOXとか馬券買ってるのとなんもかわりないような(ぁぁぁ

そして、この界隈では、そのトレーディングの相手を探すのにTwitterを駆使することがデフォとなっています。

Twitterでの交換はどのようなものになるのか事例をまとめていきましょう。最近ではこんな感じで交換ツイート出しました。

 私は来栖翔さんが1人も出なかったので来栖翔さんどこいったの!?状態でしたので、このツイートのときには「各賞に対応する来栖翔」というピンポイントで出しました。

このツイートを、Twitter検索から「うたプリ アニくじ 交換」とかで検索してきた人が、自分の持っている来栖翔さんと、私の譲渡で出している各プリンス様と交換していただけるような仕組みです。

・・・この文化を知ったとき、私はすげぇな!!! と正直思いました。

わたしはインターネットはかなり長く使ってるほうですが、(20年来のダイヤルアップからのユーザー)まさか、そもそも、インターネット上で人と会ったり、郵送で交換とか、どういうことなの!!!? とかなりびっくりしました。

トレーディングの場合、Twitter上で全くつながりのない人同士で「はじめまして。検索より失礼いたします」とか声をかけあい、都内交換手渡し希望とかだったら、お互いの都合のつく場所で落ち合い、お互いの推しを交換するのですよ・・・

このグッズ交換を1番最初に始めた人って誰なんだろう・・・。ある意味すごい効率的でかつ文化にそった内容ですよね。

正直わたしはネットというものはリアルに繋げることのないものだと考えてきたので、実際に会って交換とか住所交換とか怖すぎるわ!!! とか当初思っていたのですが、そんなものはトレードしたい欲によって一瞬で消え去りました。来栖翔オレホシイ。

お互いの好きなキャラクター同士を交換するのでイェイェハッピーです。トレードが成立したときの嬉しさと安心感はハンパない。

ちなみにわたしは今まで交換に関するトラブルに巻き込まれたことはありませんが、昨今では、交換(取引とも言う)のあたってトラブルが増えているようです。

トラブルにおけるよく見かける事案は、

  • 連絡がとれなくなった(なぜか高確率でTwitterの調子が悪くなってる)
  • 郵送交換の場合、梱包に問題があった(外箱・コンビ二・銀行封筒で送る、緩衝材ゼロなど)
  • 手渡しの場合、待ち合わせ場所に現れない、自分の都合のいい場所に誘導する
  • 親に怒られた(お母さんもびっくりだねっ)

などなど、まあ、色々ありますね・・・。こういうのって都市伝説だと思ってたのだけど、自分の友人から聞いたり、フォロワーさんから直接聞いたりするとマジであるらしいので、取引の際にはどうぞお気をつけてくださいね・・・。

郵送交換などの場合には、少し前までは荷物追跡のできるクロネコヤマトのメール便が便利だったのですが、信書取り扱いがどーのこーのという圧力をかけられて潰されました・・・。

我々はただグッズを交換していただけなのに残念です・・・。

なので、今は定形外郵便であるとか、そういう普通に郵便での取り扱いとか、レターパックとか、そういうのを使って取引をしています。

トレーディングを現地で行う場合

物販会場がトレーディング会場となる場合もあります。その場合は皆さん、自分の持っている缶バッジやらグッズやらを丁寧にボックスに飾り、歩き回ったり、座りこんだりして、フリマ状態に陥ります。なんかもうすげえな。

いまだにわたしは声はかけられないチキンなのですが、アニメジャパンにいったときに缶バッジ開封しよーとおもって20個あけてたら周りに人だかりができて、何がでるのかをずっと見つめられていたという経験があります。

ちなみに、この現象は推しのグッズとかで身を固めていると、そのキャラクターのグッズが出た人が、「この人の推しキャラはこれだから交換してくれるはず!!?」と囲いこまれたりします。なにこれもうわけわかんない怖い。みんな積極的すぎてすごい。トレーディングが就職先だったらみんな就職できるんちゃう? ってくらいの積極的で熱い会場です。

でもみんなが積極的に声かけをしてくれることによって、おどおどして、交換したいのにできない・・・というチキンな人間でも交換ができたりするので本当に声かけが得意な方にはいつも感謝しています・・・。ありがとうございます!!!!!

私は総受け状態が基本ですが、どうしても交換してほしいときには積極的に声をかけることもあります。そう、ここ。対人間関係難アリだった人間が、トレーディングという行為で人に声をかけられるようになる。

ここ、ポイントの1つですよ、すごいですよ、人生変えてますよ。

店舗やイベント会場などに電話問い合わせや店員さんへの声かけができるようになる

これね・・・。私はほんと、電話とか、店員さんに「あのぉ・・・」とか商品の場所聞くのとか本当に苦手だったんですけどね。

ある日を境に、アニメイトに電話をかけた瞬間からですね。

「あの、○月○日発売の○○は取り扱ってますか?」とかね、普通に電話できるようになりましたからね・・・。

コトブキヤの店員さんに「うたプリ」って言っただけで、「はぁ~~~~~~~」ってため息をつかれたこともありました。相当電話いったりしてたんでしょうね。なんの商品名も伝えてないのに「取り置きはできません」とだけ言われたりね。(在庫確認したかっただけ)

普段アニメグッズを取り扱わない店舗に電話するときは結構難易度が高まります。

 具体例でいうと、こういうコンビ二とか。(取り扱い店舗に出てるのに毎回取り扱ってなくてどーいうことやねん?と思って電話した結果、リラックマ大好き店長であることが発覚)

あとはまったくの店舗の場合には

相手「うたの・・・プリンセスさまっ」

わし「うたのプリンスさまです」

相手「うたのプリ?」

わし「うたプリ」

相手「うたぷりぷり・・・?」←もはや混乱

わし「うたプリです・・・」←笑いを殺す

相手「少々お待ちください・・・」←なんなんだという声

わし「すみません・・・・」←申し訳ないという気持ち

 高確率で「うたプリ」が一発で通じないことが多いです。訂正するタイミングを忘れて、うたのプリンセスさまのままで話が進んだことすらあります。

ちなみにカラ鉄コラボへの電凸戦争をしたときなんかはこんなかんじ。

 おめでとうございますから始まる予約受付電話もある(うたプリ人生哲学)

実際に電凸の結果楽しんできたカラ鉄コラボのお話はこちらよりどうぞ。

princessgorilla.hateblo.jp

自分でグッズを収納する何かを製作するようになる

既存製品では我慢しきれなくなり、自ら納得いくようなものを生み出すようになります。

princessgorilla.hateblo.jp

これはよくできたほう。部屋でグッズを飾る方法は常に研究中でございまして、

 タペストリー連続かけに挑戦したり・・・

 クリアファイルを切り開いてリメイクしたり・・・

まあ、色々やってます。あまり器用ではないので、満足のいくものは作れませんが、それでも収集心を満たせるような部屋作りは今後していきたいなぁと考えています。

 突然、株主になり、株取引について勉強するようになる

ファンすぎて株主になるパターンはよくあるようですが、実際身の回りではあまり聞きません。わたしも株に関してはそこまでは詳しくなかったですが、株主総会にいってみたいというだけの理由で、株主になり、株取引についてちょっとだけ(まだ勉強中・・・)調べました。

princessgorilla.hateblo.jp

儲けるための株取引ではないので、むしろ損ばっかしていることに関してはブロッコリーには頑張ってもらいたいの一心だよ。とくにここんとこグッズ発注・在庫管理ずさんすぎない?(突然の怒り)

引きこもりが1人でホテルを予約して小旅行をするようになる

普段、あまり旅行とかいかないのですが、たまに自分の好きなものが遠くにあるときは遠征というものをするときがあります。うたプリは久々の遠征でした(そんな遠くなかったけど、念には念をいれた)

princessgorilla.hateblo.jp

 前日物販の前日にホテル予約して入る、という。そして引きこもりがせっせと、衣類の準備やらホッカイロの準備やらをする、という。普段遠征によく行く友人からたくさんアドバイスをもらいながら、雪でシルクパレスのごとく凍結するプリライ4thも乗り越えることができました。

引きこもりが広告を求めて色んな場所へと走って運動するようになる

一体なんの義務感なのかわかりませんが、うたプリは広告が大好きすぎますので、よく色んな駅にポスターやらトレーラーが走り出します。

princessgorilla.hateblo.jp

この2015年の広告マラソンは自分でもよく追いかけたよなあ、えっ、わたし、きもすぎ・・・? みたいな気持ちになりますよね・・・。

NAVERまとめって使ってみたかったので、広告をまとめてみたりしましたが、ブログの方が書きやすかったりもするので最近はこっちにはまとめ作ってないです。

matome.naver.jp

アンケート集計をするために、エクセル(スプレッドシート)の鬼になる

princessgorilla.hateblo.jp

 元々仕事でエクセルは使ってきましたが、まさかこんな場所でその知識が生かされ、さらには新たな勉強になるとは思いもしませんでした・・・。

このアンケートの集計は非常に困難を極めまして、アンケートを集計する上での設問の仕方や、絞り方など、非常に考えさせられることが多い出来事でした。

最終的にこのようにまとめて発表ができたのは、ひとえにエクセル使いの皆さんが鍛えてくださったおかげでございます。そしてアンケートにたくさん回答してくださる皆さんのおかげです! 今後もより参考になるアンケートを作れるよう、頑張りたいです!

株価をリアルタイムで知るため、一ノ瀬トキヤ株価botを製作する

うたプリに情報収集は欠かせません。Twitterがおもな情報収集の戦場ではありますが、株主でもあるわたしは常に株価の変動も逐一チェックしています。

招待されている方はご存知かと思いますが、私はSlackという機能にうたプリに関する情報をすべて収集できるようにしてます。(譲渡ツイートがでたら通知するとかね)

その中の1人に、一ノ瀬トキヤがただひたすらにブロッコリーの株価をつぶやいていくbotがあるのですが、これを作るのにGASを勉強したり、PHPやAPIの叩き方も勉強しました。

f:id:PrincessGorilla:20160812180838j:plain

製作者がバカなので、市場が閉まっても同じ株価を呟き続けるクソバグが修正されず、トキヤがとどまることをしらない呟きをつづける悲しいbotになっていますが、そのうち直します(これは直さんやつや)

株価があがると音也が「やったね! トキヤ4円アップだよ!」と反応するbotもいたのですが、メンテせずにいたらいつの間にか死にました(ひどい)

あとはスクレイピングはよくつかう技術なのでこのスクレイピングについても勉強しながら・・・ここらへんはMySQLとかTwitter APIとかもあったりしてすごく頭が痛かったですが、いい勉強になりました。こういううたプリに関連するものをやっていると、勉強を勉強だと思わなくなることがいいですね。目的があるので、楽しいうちに技術を習得する感じです。

うたプリの歌詞頻出ワードを作るためにテキストマイニングを勉強する

これはよく、ジャニーズやプリキュア!で行われているテキストマイニングをうたプリでやってみたいなーとおもってやってみた感じですね。

これ、条件抽出や歌詞を集める方法や、諸々手間がかかりすぎて本当に苦労したわりに、嶺二、音也、翔の3人と全員分しか公開してないんですよね・・・。(実は全員分テキストマイニング済みです)

ほんと、ブログで公開したいことたくさんあるんですけど、どうも時間がとれなくて、アップできないことばかりで申し訳ありません・・・。

倉花千夏先生のサイン会に落選した苦しみから抜け切れず、逆サイン会というリアルイベントを立ち上げる

逆転の発想って大好きなんですよね。机をひっくり返すような発想をしていかないと、うたプリってすごくつらくて悲しいことばかりなんです。

で、最終的にここまできてしまいました。こちらはまだ企画進行中ですが、まさか会場を借りてこんなことをやろうとするまで頭がおかしくなるとは思いませんでした。

princessgorilla.hateblo.jp

 どうしてもサイン会に行きたかった人間のイベント・・・。こちらも無事成功できるよう、今必死で皆さんの力を借りつつがんばっています。

Twitterでたくさんのフォロワーさんに支えられて今に至る

twitter.com

うたプリはTwitterとの親和性が高いジャンルです。一番最初にTwitterとコンテンツのつながりを持たせたジャンルのような気もします。(私が知らないだけでほかにもあったかもしれないけど)

プリツイがあったおかげでTwitterをはじめた方も多いだろうし。

だからこそトレンドにあがりやすいし、ファンはTwitterでの交流がしやすいです。

そしてわたしが、このブログに続けるにあたって、途中でもう読者がいなくなって、書くのやめようかなーと思ってたときでも、Twitterを通じて、いつも読んでいます!とメッセージをくださる皆さんがいることで、このブログを続けることができています。

わたし、ブログは今までたくさん書いてきましたが、2年近く書き続けているブログはこれが始めてです。

Twitterでもあんなに毎日つぶやいて、まだブログに書く余力があるって、うたプリがもつコンテンツ的な魅力とはいったいなんなのでしょう。

書いている「はてなブログ」のキャッチコピーは、「書き残そう、あなたの人生の物語」とあります。

はてなブログで書いているということは、はてなでブログを書いている人のいろんな人のブログを読む機会があります。

よくよく問題になるというか、「何を目的にしてブログを書き続けるか」というのが言及されていたりするのですが、わたしにとって、うたプリというものは人生そのものであって、うたプリに興味がない人にとっては面白くもなんともないブログで価値のないものかもしれませんが、うたプリが好きで気になっている、という人の、ほんの少しでも役に立つ内容を、ここに書き残せているのであれば、わたしがうたプリといっしょに人生を歩みながら物語を書き残せているのであれば、それはもう、本望なことで、これから先も続けていきたいと思っています。

最近は本当に辛いことばかり吐露はしていますが、続けられるように、時々こうして今まで書いてきたものを振り返りながら生きていけたら、と思います。

ただ、ひとつものを好きでい続けるのって、すごく大変だなーと日々思います。そのせいでTwitterでは以下のように直筆サインネタで荒ぶりソーセージ状態になったり、

 罪のない寿嶺二のアンケートに絡んだり

プリンスさまへのクソリプがひどすぎるという惨状を晒しておりますが、皆様ひきつづきプリンセスゴリラの病状を観察していただけますと幸いです。