読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うたプリ☆ブログ プリンセスゴリラのブロッコリー畑で捕まえて

収入よりグッズ支出がついに上回りました

うたプリブログを1年間書いておもう、これまで・これからのこと

うたプリ アドベントカレンダー

は〜 エヴリィBuddy! のブログも始まってうたプリ充が極まる今日このごろ、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

エヴリィBuddy! 公開記念期間限定ブログ|THEATER SHINING|うたの☆プリンスさまっ♪

この記事は、12月1日のアドベントカレンダー(みんなでクリスマスまでに、1日ずつ担当して想いをぶつけるカレンダー)でのテーマの記事です。

うたの☆プリンスさまっ♪ Advent Calendar 2015 - Adventar

f:id:PrincessGorilla:20151201224121p:plain

 

こちらのカレンダーにそって、それぞれ各ブログにうたプリへの想いを書き綴っていきます。参加者の皆様はブログ記事を書き終えたら、URLを以下のようにお貼りください。

princessgorilla.hateblo.jp

さて、こちらのカレンダーに、23人(12月1日時点)ものファンの皆さんが集ってブログを書いてくださることになり感謝の極みでいっぱいです。改めまして、御礼申し上げます。正直、ここまでたくさんの方が反応してくださるとは思ってもおりませんでした。

今回、1年間うたプリのブログを書いておもうことをまとめてみたいと思います。

うたプリは金銭感覚を麻痺させて財産を失わせる麻薬

いや〜・・・

あまりよろしい表現ではありませんが、麻薬に等しい中毒性を持っていると思います。

なぜうたプリはここまでして人を狂わせるのか? 私なりにまとめた考えを色々書いてみました。

人は完璧ではないものほど、それを補って楽しむ

私がこの1年間ずっぷりどっしりうたプリにハマって考えたことは、うたプリは完璧ではない、ずっと未完成のままだったというところでした。

私がハマりはじめる頃にはうたプリお得意の炎上芸は終息を迎えつつあり、グッズは受注生産方式に切替が行われ、数々のイベントは抽選制へと持ち込まれました。

そのおかげ、という訳というわけで2015年はほぼ問題が発生することはなく戦争もそこまで激化することはなかったと思います。

ただ、アイプラス、ローソン、くじ系は抽選とかは無理なのでもぎ取るしかない、というところでしたが。とくにアイプラスに関しては色々思うところがあって、ブログに書かせていただいた経緯があります。

princessgorilla.hateblo.jp

私はほとんど、自分に直接送ってくださる感想か、たまたま見かけた意見のみしか引き寄せません。自分の意見は表明しますが、どのように受け取られているのか、それを見に行くのが大変怖いのです。

エゴサーチもまったくしません。心が非常に弱いのです・・・。

なのでこのアイプラスの記事を書いて思わぬ反響が出たときに、うたプリのオモテとウラを知ったような気がしました。

私に全面的に悪いところがあり、言い訳にしかならないため、ブログに書く内容ではないので割愛いたしますが、この記事をきっかけに、大切なものを失いました。

それでもこのブログに書いた内容の意見は変わらないのですが、なんて愚かなことをしたのだろうと、今でも後悔がやまない記事です。この記事にたいして、「完売がない? よかったね!」なんてふざけたこと書いてんじゃねーよという内容も重ねて見たことがきっかけで、もうブログなんて書く意味もない、そもそもはじまりがそこだったのに、それを失って続ける理由があるのか、という状態でした。

それでもぼそぼそと記事を書き続けたのは、やはりうたプリが好きだったから。

私は今までたくさんのブログを書いてきました。

でもここまで書いて続けられるブログは初めてです。

それはやはり、うたプリというジャンルの力も強いのもさながら、皆さんから読みました、というお話を聞けたり、面白かったというお話が聞けたりすることです。

大好きなものをこうして共有できるのって、本当に素敵なことだと思うのです。

私のブログをきっかけに、うたプリを好きになってくれたという人が結構多くて、それも本当に本当に嬉しいことでした。

私はうたプリ以外のジャンルは、SNSと一緒に過ごしたことがないのでこうした一体感といいますか、楽しみ方は本当に「今の時代」のような気がして楽しいです。

きっかけを与えてくれた人たちに、ありがとう

いくつかの過去記事にきっかけとなる内容を書いていて、今とは状況が違うのであえてここの記事は貼りませんが、私がこうしてうたプリにハマっているのはその導きをしてくれた人たちがいるからなのです。

はじめて一緒に買った缶バッジ。

お店に集まってみんなでグッズを開ける瞬間。

帰り道でDCC(トレーディングカード)を買いあさり、LINEで開封結果を送り合ったあの日。

狂ったようにシャイニングストア(2014)に通い続け、20回連続でくじを聞いた日。

AGF前日入りまでして色々な迷惑をかけた日。

プリライ物販で凍死しそうになったあの日。

すべての楽しかった出来事の中に、みんながいました。それをほとんど自分の独りよがりで壊してしまい、もう奪り戻すことはできないことがたくさんあります。

だからこそケジメをつけようと決めた日には、逆にあれだけ真正面に向いてもらえたことで決断できたのだと思います。たくさんの心配とご迷惑をおかけしたことをお詫びして、今度はもう二度と繰り返さないようにしていこうと思っています。

このブログの始まりはそこだったので、これを書かないかぎりには生まれ変わることもできないな、とおもい、完全な私事を書いていることをお許しください。

ファンを辞める日

わたしのうたプリへの想いは片想いに似ていると思います。決して実らぬ恋だけど、終わりや答えがないものだから、自分なりに楽しむことができる。

でもこの片想いは、相手に伝え続けても叶うことがない恋なのです。頭の中で自分を理解させて押し付けるか、勘違いさせて妄想の中で生きるしかない。

後者はどうしてもすることができないので、いつまでたっても片想いしている状態のままなんですよね・・・。

だから出ない答えやずっと想い続けることに人は疲れたりするのですね。

うたプリ関連イベント発表の度にテンションがガッとあがり、すぐにお金と相談したりしていると本当に人は病むんだなと思いましたw

実際、自分は病んでます。この1年ずーっと、ずっと、病んで病んで病み続けて、応援していこう、好きだという気持ちは変わらないということを再確認しながら続けてきました。Twitterを続けるのも自分を騙すためのような気がします。

本当に大切にしないといけない(現実)ものはそこにあるのに、向き合えてない現実とこうしてブログを書く罪悪感に苛まれながら私はこれから先もブログを続けるのかもしれません。

ただ、正直本当にお金がなくなってきたので、今まで以上にドーパミンを放出しながらグッズを買う事はできないと思います・・・。

普通に抑えて買うのがデフォだというのに、尋常じゃない買い方をすることによって、その買い方で、何かうたプリというものを支えているような錯覚に毎回陥るんですよね。

それと、欲しいという欲が満たされるだけで手に入った喜びって意外と薄いのですよね。

やめますといって宣言してもぜったいにやめないから沼にずっと浸かり続けてる

時々もーうたプリにはついていけねえ、金もねえ、やることねえ、やめま〜す!!!って言いたくなるのですが、いや、ほんと、やめる決断したらやめる理由をあれこれ書いてオラッ!!!ってアップしてやめたいって頭の隅で考えるのですが、やめたいとおもった次の日には頭から沼に入っているからうたプリってほんと不思議なジャンルだなぁと思います。

実はうたプリを通じて本当に仲良くなることができて、自分のものにたいして感動してくれて、ありがたいお言葉をいただいたことがあって、本当に本当に感謝でうれじぐで仕方がなくて、一時期それしか見えずにうたプリを歩いてた時があったんですが、その方が本当にすっぱりきっぱりうたプリを辞めた、ということも頭にあり・・・一時期うたプリロス状態になってた時もあったのですが(今もたまにロス状態になる)

なんだかんだで戻ってきてしまうあたり、完全に中毒状態だなと思います。。

嶺二と音也と翔を追いかけ続けること

私は、寿嶺二からうたプリに落ちていき、気づいたら音也と翔を追いかけ回すやばいゴリラに仕上がっていました。普通好きな人っていうか推しといいますか、そういうのって1人しか選べないはずじゃないですか。

最初は嶺二のことばかりを考えてしまう、嶺二のことしか考えられないくらいに知能が低下していたのですが、嶺二と一緒にわいわい楽しそうに話しかけてくる音也に興味が湧くじゃないですか・・・。

それからRepeatをプレイしたじゃないですか。。いや、Repeatをやるまでの間は、そこまで落ちていなかったんですが・・・

うたの☆プリンスさまっ♪Repeat

うたの☆プリンスさまっ♪Repeat

 

 この後に続けて、私はAmazing Ariaをプレイしたんですね。 

うたの☆プリンスさまっ♪-AmazingAria-通常版

うたの☆プリンスさまっ♪-AmazingAria-通常版

 

そしたらさぁ!!! ココに出てくる音也がさぁあ!!! もう最高に可愛くてさああ!!!! 

Amazing Ariaは、ファンディスクという立ち位置かつ、まだリニューアルされていない立ち絵に爆弾を抱えている問題作のため、みんなが手を取るのに躊躇っている感じなのですが、立ち絵なんかプレイしているうちにどうでもよくなってきたので、これはプレイするべきですよ・・・。ね・・・。

たしかに冷静になるとキスよりすごいアメイジングな立ち絵の表情でクソが!!ってなるけどそりゃもう仕方ないね、スチルはうたプリ無印よりはマシなので楽しめました。

ていうかMUSIC3 PS vitaで出すならそれに合わせて過去作を全部立ち絵もパワーアップさせてVitaでダウンロード版でも出してくれ〜〜〜〜〜〜〜

あと余ってるPSPのゲームを缶バッジおまけにつけるからぁ♪とかいって売り出す商法いい加減にしろ(怒)

ふざけんな7000円分のゲーム買ったじゃねーかクソがーーー!!!

ほ〜〜〜ら 1個1000円もすると缶バッジが

こうだから!! うたプリサイコー!(可愛い)※缶バッジフェアはすでに終了しております

いけない、早速話が反れたわ。

で、で、Amazing ariaの公式サイトに大体のスチル公開されちゃってるので、どんな内容なのか見たいな〜って人は見てもいいんだけど、できれば見ないで欲しい・・・・。

やっぱりストーリーと一緒にスチルは見た方がいいのかな〜って思ったけど、ASASで散々スチル見てたからもういいか(どうでもよくなるの早すぎ)

なのにリンク貼るね・・・こうしてAクラスの3人とセシルを比べて見るとさあ、やっぱり音也のスチルだけおかしくないですかね??????? 裸でストローク奏でてるってマジでどーいうことなの(スチル混ぜるな危険)

聖川様ルートは本当に胸打たれるし、セシルと那月はとても健全な感じがするのに音也だけなんか気色が違うように感じられたので速攻で沼にダイブしました。

イベントイラスト - うたの☆プリンスさまっ♪-Amazing Aria-

それから音也のDebutの話をプレイしたり、なんていうか音也の沼は嶺二と翔とは違うので結構ビクビクしてます・・・。友人数人から「嶺二のこと忘れないであげて・・・」っていってたけど忘れてませんから!!!!!!

嶺二はうたプリにハマるきっかけとなったで大賞を受賞してブロッコリー畑に殿堂入りしてるだけだから!!!

大丈夫!!! 応援してるから!!!

嶺二;;;;;; 泣かないで;;;;

そして、わたくしプリンセスゴリラは来栖翔さんを応援しているわけなのですが、翔さんを応援するきっかけは特にない・・・というか、違うの。

翔さんには未知の側面をずっと期待しているのです。

前野智昭さんの言葉を借りるなら、翔さんはスターリッシュの良心だから・・・。

翔さんのね・・・翔さんのRepeat〜Debutまでのルートをやりまして・・・。Debutがとくにね、切腹したくなるほど辛かったのね。PSPのゲームソフトをUMDっていうんだけど、あれを取り出してフリスビーしたくなるくらいDebutで翔さんは辛い思いをしているんですよおお!!

うたの☆プリンスさまっ♪Debut 通常版

うたの☆プリンスさまっ♪Debut 通常版

 

で、ここまでのストーリーを読んできて、翔さんって本当にお兄ちゃんであろうとするんです。薫くんはそこを含めて翔さんを心配しているんだけれど、翔さんは俺が兄貴なんだからって、強がってるというのとは違うけれど、「しっかりしなきゃ」って思ってる。それはこれまでの翔さんの生い立ちにもあるんだろうけど。

本当に本当の意味で、夢を追いかける限界の意味を知っているから、命を燃やし続けるんですよね、翔さんは・・・。

だから弱さに挫けそうになったとき、Debutであの前向きでCHALLENGE!な翔さんがメタメタにされたとき、どうしたらいいんだよ・・・って思ったんですよ・・・。

CHALLENGE!

CHALLENGE!

  • 来栖 翔(CV.下野 紘)
  • アニメ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

話を読み込むと、翔さんはその弱さを認めてはいるんだけれど、やはり誰かを頼るのではなくて、強くなくてはいけないって思い込んでるような節がやっぱりあって。

自分の弱さを認めるのって、本当は難しいはずで、自分の弱さをDebutで認めることができた翔さんって、認めたからこそよりもっと強くなれたはずで・・・。

那月のお世話をしているときもそうだけれど、カミュとはまた違う「完璧であろう」とする翔さんではなくて、心から安らいでくれるような、違う来栖翔の側面を見たい。

それでいて、いつもの元気いっぱい、男気全開の来栖翔も見たい。

恋愛に関しても、彼女を引っ張っていこうとする来栖翔だけれど、ちょっと臆病な面が見えたっていいはず。

そういう「未知な側面」をまだ秘めてる気がする翔さんだから、これからもずっとずっと応援していきたいって思うんですよね。

ありがとう特典CD 

f:id:PrincessGorilla:20151201221001j:plain

そして来年のMUSIC3は私を天国へ連れて行く特典を発表したので、そのまま天国で焼却されてくるね・・・

自分の推しキャラ3人が同じフレームに収まって・・・しかもこのどの表情もよくってさあ・・・。30個くらい予約してクリアファイルで鎧を作ろうかと思ったんですが、お金ほんとないの!!!!! なんで!!!?

この1年間で私100万円以上うたプリに使ったみたいなのでご報告いたします。

良い子は真似しちゃだめだぞ☆(ゝω・)vキャピ

これからのうたプリ

前述した通り100万以上の財産を失ったため、来年からはぼそぼそと控えめに応援していきたいなあって思います・・・。うたプリに望むこと? そうですね・・・。

Twitterという素晴らしいマーケティング効率のよい場がうたプリには設けられているのだから、ニーズにあったグッズ展開をしてほしいですね・・・

あと40億円を頑張っていい方向につかってほしいな・・・うたプリっていうかブロッコリーへのお願いなのかなこれは・・・。

正直同じ絵柄の使い回し乱舞が始まるとテンション下がるけど仕方ないね・・・。

好きな絵柄だったらどんなグッズでも買うんだけどね・・・絵柄に左右されちゃうなんてまだまだだな・・・(修行が足りない)

今は、二次元アイドル戦国時代ですね。あんスタ、アイナナ、アイチュウはどんどんうたプリに似たりよったりにならないよう、新展開をはじめています。

うたプリも負けないくらい頑張って欲しいところですねっ。PS Vitaも売れてるの日本だけみたいだし、SONY的にこれから先の展開考えてなさそうだから次回作のプラットフォームはスマートフォンに移行してもいいのかもしれないですね。続編とはいわずとも、実験的な意味合いで出してみるのもいいのかも。

あとうたプリアイランドってなんだったのか誰か教えてほしい・・・。

言いたい放題長々と書きましたが、1年間ブログが書けて楽しかったです。まだ2015年は終わってないですし、2016年にはプリライもあるので、これからも気合いれて頑張っていくぜ〜!!!!!!!

次回、12月2日はラベンダー色の8bitBBAさんのターンとなっております。マジレボ6巻発売日ですねえ〜〜〜〜例によってお金ないので引き取ってません!!ごめんなさい!!!

f:id:PrincessGorilla:20151201222909p:plain

この音也とレンのワンショット最高ですよね・・・どうしてDVDの表紙は使いまわしてくれないのか謎すぎて鼻血でそう。

うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEレボリューションズ 6 [Blu-ray]

うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEレボリューションズ 6 [Blu-ray]

 

さっきAmazonのマジレボ6巻のレビューみたら☆1ついてて本当笑った。

このアニメにシナリオなんてあったとおもいますか!!!?(9話と最終話を思い出してまたむせび泣く)

キャラ萌えアニメは確かに辛いかもしれない。まだ期間限定ブログを書いてるアイドルたちのほうがアイドルらしく近くに感じるような気もする。でも、動いて、しゃべって歌を歌ってくれるなんて最高なご褒美ほかにないと思うんです。だから神シナリオみたいなのもやってほしいんだけど、なんで最終話ああなった?

4期は正直もっとひどいことになるんだろうなぁって笑顔で待ってるし、感想も書くけど・・・。4期でヘヴンズ・・・??? なにそれ・・・? ってみんなが記憶喪失になって存在が抹殺された状態でスタートしたらそれはそれでまたやばいから・・・。

引き続き、うたの☆プリンスさまっ♪ Advent Calendar 2015 - Adventarで盛り上がっていければと思います。

これからもどうぞ、よろしくお願いマッチョッチョ♪

©BROCCOLI,UTA☆PRI PROJECT(うた☆プリ制作委員会1,2,3,4期)
*当ブログに関する詳細な免責事項は「このブログについて」をはじめにお読みください。
*当ブログは記事の一部に「ブロッコリーオフィシャルサイト」の画像を利用しております。該当画像の再利用(転載・配布等)は禁止しております。
*当ブログに掲載している画像、動画、引用文等の著作権は権利所有者各位に帰属いたします。
*感想・批評を目的としたものであり権利ならびに名誉侵害を目的としたものではございません。
*掲載にあたり問題がありましたらお手数ですが権利者様よりご連絡下さい。