うたプリ☆ブログ プリンセスゴリラのブロッコリー畑で捕まえて

収入よりグッズ支出がついに上回りました

今日は です

Are you ready? マジLOVE1000%が再放送だよっ!第1話感想

f:id:PrincessGorilla:20150929231216j:plainというわけで東京MXで絶賛再放送中です!

いや〜うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVE1000%ってほんとう、懐かしいですよねえ・・・放送されていた当時はわたしは完全にうたプリをなめていました・・・ちょっとした仕事関連でうたプリのことを知るのですが、曲だけ聞いてやべーのはじまったぞ・・・って思ってました。

せっかくなのでこのやべーアニメについて、1話からささっと感想を交えていきたいと思います!!!

f:id:PrincessGorilla:20150929231216j:plain突然のポエムから始まる

闇に光りを灯し
荒野に花を咲かせ

心を大空に旅立たせる

音楽は世界を、変える――

はずだった  というもはやお約束のようなこのポエム、マジLOVEレボリューションズを見ていた方はわかるとおもいますが、このポエムはマジLOVEレボリューションズでも再び春歌ちゃんによって唱えられた重要性(?)を持つポエムなのです。そう。うたプリは、音楽で世界を変えるのです。

っていうか、うたプリとかいうジャンルのせいで、人の人生が変わってます。(参考例:私)

音楽で世界を変えつつ、人の人生を捻じ曲げ、残高を減らす・・・

金を財布から出し

口座の桁を減らせ

諭吉を大空に旅立たせる

うたプリは人生を、変えるーー

 主人公である春歌ちゃんにとっては前述のポエムになりますが、このアニメを見ているファンたちの心境は大体こんなかんじです。そういうアニメなんだってことを頭に刷り込ませながら見てみましょう。世界が変わります。(色んな意味で)

f:id:PrincessGorilla:20151020221917p:plain

ドキドキで壊れそう1000% LOVE

はぁぁぁ、この入り方大好きです・・・はい求心って言いたくなっちゃうけど・・・。もう音也のどアップな・・・。そこからの、うたプリがおなじみになっていくこのカットシーン。

f:id:PrincessGorilla:20151020222211p:plain

比較のために置いていきますと、下が2000%(2期)

f:id:PrincessGorilla:20151020222404p:plain

更に、マジLOVEレボリューションズ(3期)

f:id:PrincessGorilla:20151020222404p:plain

なんか2期でめっちゃ大人になって、3期でなぜか垢抜けた感じがしますね。

f:id:PrincessGorilla:20151020215120p:plain

沼に落ちる準備は Are you ready? 今となっては伝説の、オープニングですね!lこのアニメの主人公たちがばりばりっのアイドルになってキャッピキャピしながら歌い、踊ります。
ちなみにこの後何回も「Are you ready?」と聞かれます。どんだけ準備を要求されるんだっていうくらいですが、心の準備ができていないと、しっかり引きずり込まれますので、これだけしっかり警告されているんでしょう・・・こわすぎ・・・。

俺たちはちゃんと警告したよ・・・?ってことなんでしょうね・・・これはオープニングを模した利用規約っていうか、警告みたいなもんです。しっかり目に焼き付けましょう。

f:id:PrincessGorilla:20151020215546p:plain

直立するアイドルたちが見れるのはうたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVE1000%だけ。

恐ろしいのは、マジLOVE1000%の放送開始って2011年7月なんですね。で、うたプリって2期(マジLOVE2000%)、3期(マジLOVEレボリューションズ)って続くんですけど、こうして歌って踊る時の衣裳が毎回違うわけです。

何がいいたいのかわかる方はわかってしまいましたね。

この衣裳をきたフィギュアが、2015年5月28日に四ノ宮那月&来栖翔が発売されて、ようやく6人揃いました・・・。4年かけて1000%が全員そろうっていうこの牛歩ッ!!!!!マジレボのフィギュア出るのにあと何年かかるんですか!!!!

取り急ぎ、フィギュアの件は以上です。アニメに戻りましょう。

 

f:id:PrincessGorilla:20151020220342p:plain

それぞれのキャラクターがアップになる見せ場があるのですが、来栖翔さんのこのピンクのはぁと描くという可愛すぎるシーンはゴリラ必見、大喜びのシーンなのでぜひぜひこの翔さんは繰り返し何百回も見て下さい!!!!

f:id:PrincessGorilla:20151020220619p:plain

続いて、同室組(いきなりアニメ本編つーかネタバレオープニングなのでザクザク触れますが)がそれぞれ歌い、踊るところなんですが、この音也の楽しそうな顔やばいですよねえ・・・そしてここでは笑わないトキヤなんですけど、捌けるところで微笑みます。その笑顔がやさC〜んですよね〜。そしてまた・・・音也がめっちゃトキヤ見てるんですよねえ・・・。

f:id:PrincessGorilla:20151020220925p:plain

衝撃のセルフ目隠しツーショットになってしまいましたが、神宮寺レンさんと聖川真斗さんのお二人です。

f:id:PrincessGorilla:20151020221044p:plain

しっかりネクタイも締め、スーツをびしっと着こなす真斗に対し、ゆるゆる〜な感じのレンが印象的ですね。あと、これレン様に谷間があるっていう噂になってましたが、谷間じゃないです、ないですよね・・・? やべ谷間にしか見えなくなってきた

f:id:PrincessGorilla:20151020221336p:plain

谷間を見せつけるR18の映像から一転身長差をあえて強調してくる、なかよしの四ノ宮那月と来栖翔ペア。よく翔さんこのフリ怒らなかったなぁって、いまさらながらに感心してます。

f:id:PrincessGorilla:20151020221547p:plain

今宵は、ほら2人で1000% LOVE♪で締まるんですが、2人で1000%ってお互い500%ってことなのかよ、と冷静にツッコミをいれつつ、んっぎゃあ〜シルエットかっちょいい〜!!!と興奮したまま、ついにアニメ本編に入ります。

f:id:PrincessGorilla:20150929231216j:plainヒロインの登場

f:id:PrincessGorilla:20151020223036p:plain

やたらガタイの良いヒロインが出てきましたね・・・得意楽器はハープなのでしょうか? 降り積もる雪の中、衣服を身につけずにいるという中々のツワモノです。

f:id:PrincessGorilla:20151020223257p:plain

おおっと、どうやら間違えました、ヒロインはこちら、登場から数秒で警備員に押し倒されてしまった七海春歌ちゃんです。雪の上だからって尻もちついたら痛いんだぞぉ!!

受けさせてください!!!

 と、何やら食い下がるヒロインこと七海春歌ちゃん。ゲーム本編では、この七海春歌ちゃん視点でプリンスさまたちを攻略していくようなかたちになっていますが、アニメでは第三者視点の主人公、ヒロインとして登場します。

受けさせてください、というのが、受け身のことではないか? と尻もちをついたヒロインにくだらないことを考えていたわたしですが、もちろん、受けさせてほしいのは受け身ではなく、このバカでかい建物である「早乙女学園」の受験のようなのです。

そして規定時刻を過ぎたものは受けさせられない、と受験を警備員に断られてしまう七海春歌ちゃん。なぜ遅刻してしまったのか・・・? 確かに受験に遅刻は禁物です・・・このまま早乙女学園の受験を諦め、去らなければならないのか・・・というところで、

f:id:PrincessGorilla:20151020223755p:plain

大丈夫? 風邪ひいちゃ大変だからね

と、傘を差し出してくれるのは一十木音也くん15歳。この中の誰一人も傘をさしていなのに突然傘を差し出す優しさと、もしかして音也も遅刻してるのでは疑惑を抱えたまま引き起こされる七海春歌さん。

なんだねチミは、という問いに「受験生だけど」とあっさり答え、「試験まであと30分あるんだから受験させてあげてよ」と謎の上から目線で春歌ちゃんをフォローします。彼はゲーム中、校則破りとして名を馳せるのですがアニメでは開始5分で規則破りしていくという大物を予感させる一十木音也。ぜひ覚えておきましょう。

しかし頑固な警備員。ここで受験できなかったら、このアニメ終了してしまうんだけど? と眺めているところに黒塗りのヤバイ車からヤバイ人が降りてきました。

f:id:PrincessGorilla:20151020224559p:plain

遅刻にも理由があるだろう・・・と、春歌ちゃんが遅刻した理由を述べはじめます。見てたんかい というかこの人も遅刻なのではと続いて遅刻疑惑がかけられたこの方は神宮寺レン17歳。音也より2歳年上ですが、高校生ではあります。早乙女学園は専門学校みたいなもんで、歳もばらばらでみんな入ってくるようです。ちなみに春歌ちゃんは音也と同じ15歳です。若いなぁ・・・。

で、この2人によいしょよいしょぉ〜っとされているところで警備員の携帯がなり突然のOKwww受験OKwww状態へ。

音也が喜び、レンは自然にボディタッチをする。レディやら子羊ちゃんやら、もうヤバイ。

f:id:PrincessGorilla:20151020225328p:plain

たぶん、音也とレンはここで初対面のはずなのですが音也はレンに対して「いいこといったじゃん」てきなもはや友達状態で話しかけてます。音也ほんとうに人見知りしないんだね・・・人類みな兄弟みたいなノリ・・・それなのに、そんな音也を早速春歌ちゃんにちょっかいを出すレンさすがでございます。もうチャラい雰囲気でてますやん?

そしてまた会おうてきなお話をしてから時は過ぎ・・・気づけば制服を身にまとった春歌ちゃんの姿が! おめでとう!!! 合格したんですね・・・ということで、立派な早乙女学園の生徒として入園します。

入園すると、そこにはもう新しいおっともだちが。渋谷友千香さん、春歌ちゃんの唯一の女友達です。

さらに、入園式というべきか、早乙女学園の学園長であるシャイニング早乙女からの熱い感激を受け、それぞれのクラスの様子へとうつります。

f:id:PrincessGorilla:20151020230623p:plain

そこへ、走り寄ってくる見覚えのある人。そう!!! 彼は!!! 実は遅刻していたのではないか? と私の中で話題の一十木音也くんです。友千香さんの中では恩人Aとして登場してて笑った。

「俺、一十木音也。改めてよろしくっ」、とようやくここで春歌ちゃんに名前を名乗るのですが、あきらかに春歌ちゃんに興味津々の音也くんわかりやすすぎて友千香さんにガードされてます。いいよ〜わかりやすくていいよ〜〜〜。

春歌ちゃんからも「七海春歌です」と自己紹介を受け、ここであとにもさきにもこれが最後の、音也の「春歌ちゃんか〜〜」呼びが聞けます。悶えます。この後、音也は「七海」と苗字で呼ぶようになるので、春歌ちゃんなんて呼び方はもう聞けないのです。1話でしか聞けない貴重な「春歌ちゃん」なのです!!!

f:id:PrincessGorilla:20150929231216j:plainエリザベス

f:id:PrincessGorilla:20151020231128p:plain

音也が必死に春歌ちゃんと交流を持とうとしたところで、それ以上に危険な存在が走り出します。彼の名前は四ノ宮那月。可愛いものを見ると抱きしめてしまう病気にかかっています。治療してから入園するべきだった・・・

f:id:PrincessGorilla:20151020231410p:plain

このシーンのみどころはもちろん、これだけダッシュしても一切距離が縮まらない教室のデカさではなく、春歌ちゃんの二の腕をがっしり掴む影があったということです。

f:id:PrincessGorilla:20151020231658p:plain

そう、彼こそが聖川真斗、16歳。1歳年上ですが、そうは見えない落ち着きと大人びた姿、そして私の第一印象はこの人ゼッタイ指定外のセーター着てる、校則で没収されちゃう・・・でした(ォイ)

さらに騒ぎを引き起こした那月からは「彼女があまりにもエリザベスに似ているので・・・」「実家の犬です」と春歌ちゃんを犬呼ばわりするというエキセントリックな展開へ。犬に似てるてオイ。しかし自然と春歌ちゃんと握手をする那月。音也は友千香さんに警戒されて春歌ちゃんと握手できませんでしたからね・・・?

f:id:PrincessGorilla:20151020232102p:plain

そして音也からは「那月だから、なっちゃんってのはどう?」という素敵な提案が行われるのですが、言い出しっぺの音也がなっちゃんって呼んでねーじゃねーか!!!というツッコミをさせられる1000%1話の壮絶なシーンとなっております。ほんと誰一人なっちゃんって呼んでないんですよ・・・なぜ提案した?

なっちゃんすてきですう〜っとキャッキャウフフしてる春歌、友千香、音也、那月、真斗に対し、冷ややかな態度をとるクラスメイトのモブ。事前にいっておきますが、1000%のクラスメイトは春歌ちゃんに対してひっじょーに冷たい。チャラチャラしちゃって・・・とか言ってますけど、なんの嫉妬なんですかこれコワイ・・・

まあ、確かに女子と男子がキャッキャウフフしてたら何なのよ・・ってなるのかな・・・こえーな・・・リアルすぎる・・・

その後、担任となる月宮林檎先生がご登場。CV:中村悠一の破壊力をまきちらしながら、話は終わり、そして昼食へ・・・

でもって、この学食が完全にフードコートみたいになってるわけですが、カードで払うんだ・・・っていう言葉、カード(クレカてきな・・・?)にビクビク反応してしまうわたし・・・現金ニコニコ払いじゃなくてカード一括払いとは・・・

f:id:PrincessGorilla:20151020232923p:plain

そしてそんな大事なカードを手から滑らせて落としてしまいそうになる春歌ちゃん。春歌ちゃんのドジっ子スキルはヒロインとして中々成長してきているようです。

f:id:PrincessGorilla:20151020233034p:plainっと

もぉ〜〜〜〜 誰なんですか〜!!? 春歌ちゃんのクレカを指で挟み込む人は!!?

f:id:PrincessGorilla:20151020233455p:plain

「このクレカ、俺のために使ってくれよ(ATM対象宣言)」

なんてことはもちろんいいません、ハンバーガーとホットドッグの背景が似合う男、来栖翔さん、15歳です。春歌、音也、翔が同い年なんですよね〜。

そこへ最初に登場した神宮寺レンがようやく登場し、春歌ちゃんがそれに気づいてお礼をいいます。神宮寺レン・・・が一体だれなのかについてようやくここで友千香さんから説明が・・・。なんとあの、神宮寺財閥の御曹司だというのです。神宮寺財閥ってなんだ。聖川真斗も、あの、聖川財閥の御曹司というではありませんか。

なんで御曹司がアイドルになりにきてるの・・・? という素朴な疑問はこれから解決していくのでしょう、話はさらに続きます。

f:id:PrincessGorilla:20150929231216j:plainお部屋にお引越し

早乙女学園は寮制になっていて、春歌ちゃんはこの友千香さんと同部屋になりました。引っ越しの片づけをしている中、何やら嬉しそうに壁にポスターを貼り始める春歌ちゃん。

f:id:PrincessGorilla:20151020234630p:plain

めちゃめちゃテンションあがってきたぁ〜!!!!というポーズの春歌ちゃん、その姿はまるでアイドルを応援しているわたしたちと変わりないではありませんか。

解説しよう、そう、七海春歌とは、HAYATOというアイドルが大好きな、アイドルヲタだったのだ!!!!

ポスターに話しかけるという痛々しい姿を見せながら、「HAYATO様のためにいつか曲を作ります!!!!」と誓いをたてます。

そうなのです・・・。七海春歌ちゃんの夢は、このHAYATOというアイドルのために、曲を作ることだったのです。

だんだんとこの夢をたどっていくうちに、これまで登場してきた「うたの☆プリンスさまっ♪」みたいなプリンスたちと様々な関わり持っていくことになります。

f:id:PrincessGorilla:20151020235107p:plain

友千香さんに「なんでHAYATO・・・」と苦言を呈されたところで、春歌ちゃんはHAYATO様の魅力について語りだします・・・それはまるで・・・わたしたちが応援するアイドルを必死に紹介するそんな・・・感じで・・・(違う)

HAYATO様との出会い(妄想)が完全に振り切ってる(ヤバイ)感じなので、春歌ちゃんも相当キテます・・・

歌うとただの宮野真守になってしまうHAYATOの曲はとてもよいのでぜひ聞いて欲しいです。

f:id:PrincessGorilla:20151020235744p:plain

飲み物をとってくる、と出て行った友千香。1人部屋に取り残された春歌ちゃんの目の前に現れる黒猫(CV:鳥海浩輔)。

f:id:PrincessGorilla:20151020235907p:plain

のっしのっしと部屋に侵入し、春歌ちゃんのパンツハンカチをくわえて逃走します。実にけしからん猫だ・・・。

寝る前の運動だといわんばかりに猫はダッシュで逃走し、それを追いかけて息切れ間近の春歌ちゃんは、とんでもないものを見つけてしまいます。

f:id:PrincessGorilla:20151021000209p:plain

「HAYATO・・・様・・・?」

 なんで草むらからHAYATO様が飛び出して、池の水位をチェックしはじめてるんですかねえ・・・

 

 突然現れた憧れの人に、もじもじもじしながらも春歌ちゃんは「ファンなんです」と必死に伝えます。そしてその答えはなんと!?「私は一ノ瀬トキヤです」な、なにーーっ!? HAYATOではないだって〜!!!?

 じゃ、じゃあお前はだれなんだ!? 一ノ瀬トキヤとは・・・!!?(白々しい)

 えぇ・・・? 目の前にいるのはHAYATO様なのにぃ・・・? どうしてぇ・・・? という春歌ちゃんの動揺だらけのまま、

f:id:PrincessGorilla:20151021000646p:plain

突然本編が始まります。(違)

1話なのでEDとOPが逆になってるんですよね・・・、と結局長々と感想を書いてしまった・・・次回は本当にもっと短くコンパクトに感想を書きたい・・・。ぐう。

しかしマジLOVE1000%は皆さんお若いですね・・・。ここから各プリンスさまごとにお話が続きます!!! 一ノ瀬トキヤとはいったい!!?(しつこい)