うたプリ☆ブログ プリンセスゴリラのブロッコリー畑で捕まえて

収入よりグッズ支出がついに上回りました

今日は です

うた☆プリアイランド 丸型グラスでアイランドを作ってみよう

ブログを更新しない間に、2回目のシャニスト訪問をしていたプリンセスゴリラでございます。初回のシャニスト当選時には完売していた丸型グラスですが、なんとこの度再入荷! しかも今のところまだ完売しておりません! なので嶺二、音也、翔を買って参りました。

f:id:PrincessGorilla:20150905203035j:plain

WEBサイトでは御曹司がサンプル画像として表示されています。

実はこのグラス、実際に手にとってみるとわかるのですが、グラスの底面も丸型になっているので、ゆらゆら揺れます! そして複数個で並べていると、ちりんちりんと風鈴みたいに音が鳴りとても可愛いです。

これは通販で取扱はないので、ショップにいかないと買えない限定品なのでご注意くださいませ!

f:id:PrincessGorilla:20150905203245j:plain

こちらが3つ購入したアイランドのグラス。嶺二のグラスにすでに何かが詰め込まれています。このグラス、確かに飲用にするのはいいですが普段使いしていくうちに必ず、プリントされている絵柄が剥がれると思います・・・。

なぜなら割れ物である場合、レジで割れていないか、不備はないかと自分の目でチェックさせてくれるのですがチェックしたグラスのうちに3つは塗装が剥げていました;;

 音也は1回、翔さん3回交換して購入しましたが、塗装が剥げやすいというのは事実です。もちろん花瓶としての利用でも、定期的に洗う必要はあるのですが優しく洗いたいと思います。。。

ハイドロボールを利用しての育成がよいかなあ〜と今回考えていて、まずは育てられる植物を近くの花屋さんで物色したのですがよいのが1つしかありませんでしたw

 それが上の写真で植えられている嶺二の植物です。なんだかよくわかりませんね・・・今度は違うものに植替えしようか検討中。ちゃんと植物は育てる予定ですよ!

一方、音也と翔は色々探しているうちに、苔玉というのに出会いました。

苔玉はその通り、苔の植物を自分で丸めたり、丸めたものに植物を差したりして育てるものらしいです。新しい盆栽の一種、ハイブリッド型盆栽と呼ばれていたりしてじわじわきました。

昔、苔玉がインテリアショップに売っているのを見てほしいな〜とおもったのですが、どうやって育てるのか書いてなかったのもあり、スルーしたことがありましたが今回は、好きなグラスや器で育てることが出来ます・・・というのを見て、おっ!! となって育ててみることにしました。

そして調べていたら、苔島という、なんともうたプリアイランドにピッタリなものを見つけました。それがこちらです。

 今回購入したのは、ここにある、苔島の「ナギ」と「マキ」です。そして今気づいたのですが、苔玉の方もありまして、こっちのほうがよりアイランドっぽい感じもします。

しかしこちらの人工苔玉は事情によりナギとマキの二種類しか選べず、天然苔島のほうは他の種類を選べたのにナギとマキにしてしまいました・・・違うのにすればよかった・・・ウーン・・・。

まあそういった失敗もありますよねえ・・・。

で、ただ浮かばせるだけでは面白くありませんので、飾り石を探していれます。飾り石をいれると水面と反射してとても綺麗です。

が、これも後から気づきましたが、飾り石より安価で綺麗に反映するウォータービーズというものがあります。こちらは水につけると吸水ポリマーで膨らんで、水にいれると反射してきれいに見える、というものです。

苔島のセットに、こちらが「ジェルボール」という名称でついてきますが、これをいれておいたほうが保水性が高まるのか、500ml以下の容器にはいれてください、と書いてあります。おそらくグラスコップは500ml以下になるので、このジェルボールをいれたほうがよいでしょう。

f:id:PrincessGorilla:20150905210706j:plain

実際に入れた様子がこちら、底にそれぞれのキャラクターの底石を詰めて、それからジェルボール(付属品)をいれると大分青くなって可愛いです。まるで本当に海を浮いているかのように見えます。

ちなみにウォータービーズは以下からスターリッシュカラーが買えるので色を変えてみるのもよいかもしれないですね〜。

底砂は、100均で買えるものでもよいかもしれません。今回は家にあった水槽用のにしました。音也のは小さいビーズですが、翔さんのは大きいタイプ。ピンクがなかったから、という理由ですが大きいタイプの底砂のほうが、水に反射してキラキラ綺麗に見えます。

これから頑張って育てていきたいと思います!!! 今は島に上陸できそうな小さなフィギュアを探索中・・・Nゲージ用の未塗装フィギュアでも買ってスターリッシュ風に塗ろうかしら・・・そんな細かい技術ゴリラにあるのかな・・・