うたプリ☆ブログ プリンセスゴリラのブロッコリー畑で捕まえて

収入よりグッズ支出がついに上回りました

【ネタバレ注意】うたプリ プリライ4th シネマライブ(シネライ)に行って来ました!(1&2日目MC集あり)

f:id:PrincessGorilla:20150623004328p:plain

というわけで、念願のシネマライブを見てきました

「うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVELIVE 4th STAGE」ST☆RISHとQUARTET NIGHTが全国にやってくる!!

めちゃめちゃ! めちゃめちゃ楽しかったです! 劇場の雰囲気自体は、そんなに大騒ぎするようなお客さんがいるわけでもなく、全員で楽しくペンライトを振ったり、キャラクターが登場するシーンでは「ゥォォ!」と盛り上がりを見せたり、本当にあの日、あの場所のライブを皆で見てる感じがして楽しかったです。

 

さすがに横浜アリーナのあの日の熱量にはさすがに驚きましたがw ものすごい声みんな出てましたね・・・。

ちなみに、上映されたのは2月1日(日)の映像でした。

他の日に見に行った友人にも聞いたトコロ、2月1日(日)の映像だったもよう。

実は1月31日(土)のMCと、2月1日(日)のMCは大分違うので、両方みたいなぁ、と思っていたのですが、片方のみの上映だったようです。

今後、1月31日のも上映されるかは不明ですが、今のところ上映館や日時で日付が変わるといったような情報はないみたいですね。

※DVD上映会の為、DVDと同じように編集の都合上、一部唐突な場面切り替えや幕間がある可能性があります。ご了承ください。

ぶ、Blu-rayとかではないのか・・・某アニメの上映会見に行ったときはPS3でBlu-ray流してたよ・・・。

DVD上映会とある限り、今回上映されたのが本編になるのかな〜・・・

特典映像として3rdにつづいて舞台裏と、できたら1月31日のMC集だけでもつけてくれたら本当に嬉しいのですが・・・欲を言えばステージ上の演出も1月31日分ほしい・・・。

実際のプリライ4thの感想は下記をご参照ください。

princessgorilla.hateblo.jp

 

プリライ4thをシネマライブで振り返って

色々気づいてなかった部分が多かったんだなーと今回冷静に、様々な視点から見ることができて本当によかったです。

どうしても自分は1人だし、目は2つしかないし、動かせる視界に限りはあるし、目の動きは制限されるし、色々見れないじゃないですか!!!

しかもスタンド席だと、キャストは完全に豆粒でモニターに頼らないといけなかったりします。

なので

 

  • 間近のカメラワークで、下野さんが花道の先まで走ったときにカメラにピースしてたりとか
  • 森久保さんが黄金マラカスで歌うフリしてたりとか
  • 紀章さんがマスカレイドミラージュのときにめっちゃ腰ふってたりとか
  • 蒼井くんが楽しそうにリズムとってたりとか
  • 鈴村さんが本当に嬉しそうに楽しそうに皆のことを眺めてたりとか
  • 鈴木達央さんの4thライブTシャツが本当に首周りだるだるだったとか
  • 前野さんのマジェ棒を操る動きが異常な速さだったりとか
  • 寺島さんと宮野さんが2人で手ぇつないでおじきしてその場をはけたりとか
  • 諏訪部さんが「レディたち、ずっと立ちっぱなしで疲れない? 大丈夫?」って心配してたりとか
  • 宮野さんが蒼井くんのめっちゃ頭おさせておじきを強要していたりとか
  • 鳥海さんがポップアップ大好きマンでポップアップ飛びたがりジャンプ着地得意マンだったりとか

その他にも色々色々・・・、もうめちゃくちゃうたプリのキャストたち楽しそうじゃないですか!!!

寺島さんが、うたプリは寺島が経験する最大のビッグイベント、とおっしゃっていましたが、そのビッグイベントの観客を動員しているのも楽しませているのも、興奮させているのもここにいるキャストの皆さんで・・・

つーか、確実にキャストたちは5thライブのことを予見してたっていうかもう来年のスケジュール組まれてたよね!!!?

これで終わりなのかもしれない、っていう観客の不安を、一生懸命取り除こうとしてくれてたのがまた、またまたもう・・・。

 

ASASで各ルート曲をまわってからの、プリライ4th

 

これは、曲に対しての印象がすべて変わります。

ドルソンのA面もB面も、先輩たちは歌ってくれていて、後輩たちもASASのルート曲としてドルソンのカップリング曲を歌ってくれました。

アゲーリッシュこと上松さんは、全部A面!!という気合でいつも書いていることは有名ですが、本当にうたプリはその通りなんですよね。どっちの曲がルート曲になっていても遜色がないくらいによい出来で・・・。なのでASASを思い出しながらいくつか曲を振り返ろうと思っているのですが、ASASのネタバレ甚大なのでネタバレが怖い方は読み飛ばしていただけますようお願いします。

 

いとしき人へ

寿嶺二の「いとしき人へ」は、ただの昭和歌謡曲じゃなかったんです・・・。

歌詞を聞けば、紐解けば、嶺二がどんな不安を抱いていて、どんな気持ちのまま主人公に向き合っていたのかわかる曲でした。それであの森久保さんのパフォーマンスとしてライブを見ると、寿嶺二が、だれにむけてライブであの歌を歌ったのかとか重ねて見てしまって、つい胸にこみ上げるものがありますよね。

愛しき人へ

愛しき人へ

  • 寿 嶺二(CV.森久保祥太郎)
  • アニメ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

HORIZON

音也の曲もそうでした。HORIZON。これはASASでは音也が今までの自分とは違う、もっともっとアイドルとして輝きたい、違う自分を見て欲しいという意味を込めた、今までの曲とは違う1曲です。

自分の強さ、こうありたいと貪欲に願うことで、ファンが引いてしまうのではないか、違った一面を見せることへの恐れなんかをたくさん乗り越えて、あの場所に寺島拓馬さんが音也としてあの場にいる。

きっと、寺島さん自身も、成長していくいつもと違う音也と出会う度にどう演じればいいのか、どう曲をうたい切ればいいのか悩むことが多いと思うのです。

それで、「ライブ」というのは、ファンのみんなを集めての1つの答えを出す場所だと思うんです・・・。

あの時HORIZONを歌った寺島拓馬さんは、音也としての悩みも、音也としての表現もすべて受け止めて、こうしようと決めた、音也のライブだったんだと思うのです。

ああ、また音也が1つ、新しい表現を見つけたんだなって、寺島さんのパフォーマンスを見ながらまた、震えるような気持ちで見てしまいました・・・ 

HORIZON

HORIZON

  • 一十木音也(CV.寺島拓篤)
  • アニメ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

CHALLENGE!

翔の曲は、その名の通り挑戦する曲です。翔の曲に通して込められていた想いはいつだって上向きで、そして乗り越えられそうにない壁を乗り越えていく、文字とおりのCHALLENGEの表現でした。

下野さんは最後の挨拶で「もう来栖翔としてライブすることはないのかもしれない」と感じていたと言いました。でも、今日歌って、皆が応援する姿を見て、・・・これから先も、来栖翔として自分でいられるんだなって感じた、・・・、うたプリを応援している皆は、もちろん来栖翔としてその場に立つ下野紘さんを見ているんだと思うんだけれど、下野紘さんが作り出す来栖翔、下野さんと一緒にいる来栖翔を見に来ているんだと思いました。

下野さんの場合は無理に演じなくても翔の強さ、可愛らしさ、そしてちょっとした弱さ、そういうのが透けて見えてくるのがすごいなって思いました。

翔ルートは、翔が珍しく強気に主人公を突き放していくルートなのだけれど、今度は翔のもっと恋愛に対する「弱さ」を見たいかな、と思ってる節がちょーっとだけあります。ちょっとだけ。

CHALLENGE!

CHALLENGE!

  • 来栖 翔(CV.下野 紘)
  • アニメ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

AURORA

カミュです。・・・いや、ASASのA、Bの両ルートでめちゃくちゃ私の中で高評価のカミュ様、AURORA、彼はこの曲を「俺の曲ではない」といって本心から最初受け入れようとしてくれなかったんですよね。

「お前がそうしろというならそうする」「俺ではない」「でも俺以外がこの歌を歌うなんていやだ」めちゃくちゃ我儘なカミュが見られるのがBルートなんですけど、そういうのも全部ひっくるめて、カミュが、「俺らしさ」というものを新しく見つけて、アイドルとしての自分、なぜアイドルでありたいのか、アイドルとは・・・という根本的な振り返りをしながら、AURORAを前野さんがマジェスティックにキメてくれたんだとしたら、それはもう最高なカミュの1つの答えだと、そう思いませんか?

AURORA

AURORA

  • カミュ(CV.前野智昭)
  • アニメ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

INDEPENDENCE

これはトキヤの叫びの歌なんです。自分をさらけだすことができずにいた一ノ瀬トキヤが、すべての本音を本心を、全身全霊、そのまま込めた曲なんです。トキヤの曲の中では1番チェンジングポイントの曲ではないかと思います。

そして彼はASASではどうしても歌いたい、と珍しく強引だったんですよね。今までのトキヤのイメージからするとまったく違うイメージの曲を入れた主人公に対し、1番敏感に反応して「この曲を歌いたい」と、きっとHAYATOとして生きていた彼であれば、オモテには決して出すことができなかった感情をありのままにだして掴んだ曲なんです。

それを宮野真守さんは身体全体でトキヤの叫びをステージで表現してくれていました。SEXYっていう単語が入ってくるんですけど、それも脳みそクラクラしながら、思いのまま紡がれていくトキヤの叫び。ライブでしか経験できない、これもまた1つのトキヤの表現ですよね・・・。

 

Independence

Independence

  • 一ノ瀬トキヤ(CV.宮野真守)
  • アニメ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

1〜12話までマジLOVEレボリューションズを見てからのプリライ4th

プリライ4thでは、オープニングのシャイン、エンディングのマジLOVEレボリューションズ、どちらのお披露目もなく、唯一アニメ関連でお披露目があったのは、アニメ内の挿入歌になる、GOLDEN☆STARだけだったんですね。

アニメ内で流れたのはいいんだけど、GOLDEN☆STAR突然すぎて、ゆっくり聞けなかったけれど、あらためてプリライ4thで歌っている場面を見たら、先輩から始まって後輩につながっていくシーン、ものすごい、・・・ああー、マジレボでやりたかったのって、これだったのかなって、12話の感想まだ書いていませんが、、、「言葉はいらない 歌があればいい」って、ST☆RISHとQUARTET NIGHTに言えることだったのかなあ、って・・・。

あと、GOLDEN☆STARが流れてる間、マジLOVEレボリューションズの1話の映像がめっちゃ流れてましたから!!!!!

全然気づいてなかったけど、あれ全部マジレボアニメの映像じゃないですか!!!

初蔵出ししてるじゃないですか!!! アニメにはノータッチすぎて、2000%の使い回しかな^^って見てたじゃねーか!!! マジレボだよ!! 音也めっちゃ走って春歌ちゃん抱きしめる直前だし、QUARTET NIGHTの登場シーンもろだしだったよ!!!!

ところでプリライ4thで使用されてる音楽についてなのですが

プリライで聞いたと思ってたアニメマジレボの曲・・・。流れてた記憶がなかったう〜ん、でもやっぱりセシルの「愛と夢とアナタと」を歌うときに流れた曲はものすっっごっごいよすぎるから、これもサントラにいれてほしい、です・・・。

あんな泣きそうになる曲は初めて聞きました・・・セシルのシーンだけ本当に泣きそうになる。

MC集につきまして(大変なネタバレ要素を含みますので注意)

  MC集はすべて、様々なプリンセスが目撃した記憶を元に構成されています。そのため下記注意事項をお読みになった上で、ご参考程度にお読みすすめください。

※正確な発言ではない可能性があります

※思い出していった順で書き出していった為、MCのタイミング、内容は前後しています(確実に)

※発言者不明のものは発言者入れておりません

※キャストはすべて敬称略とさせていただいております

※発言者が異なる場合もあります

※記憶がやばいです

【MC集】1月31日(1日目)

天下無敵の忍道

寺島「うたのプリンスさま4thステージへ」

全員「ようこそ~~!!!」

寺島「まずは劇団シャイニングからでした!すごいですね、何のライブなんだかわかんないよねw」

谷山「まとまりがないライブだね」

寺島「とりあえず自己紹介。まずは僕たち天下から・・・一十木音也役、寺島拓篤です!」

鈴村「聖川真斗役、鈴村健一です」

下野「来栖翔役、下野ひろっ〜〜〜でえええす」

鳥海「愛島セシル役、鳥海浩輔です、よろしくおねがいします」

寺島「まさかここまで忍になるとはおもってなかった」

鈴村「忍ぶ気まったくないから」

寺島「ピンクの人いる」

下野「いえーーーい!!!」

寺島「お弁当屋さんの人ですか?」※なぜか下野だけ割烹着っぽい姿になってた

下野「給食のおばさんじゃねえから」

鈴村「忍ぶ気まったくないよね」

寺島「なんか戦ってましたよね」

鈴村「空中で戦ってました なんか気づいたらあそこで戦ってた」

鳥海「あの、ポップアップがものすご〜〜〜く楽しくてっ! こう、こうジャンプするの!」

宮野「鳥海さん着地超うまいww なんか着地も忍者っぽい」

寺島「着地のポーズも皆できめたんだよね!」

寺島「敵になったり味方になったりいろいろあるんですけどこの格好は衣装チェンジに時間かかるのでここでドロンさせていただきます!!」

鈴村「うまいこというな」

 

JOKER TRAP

※鈴木さんと、諏訪部さんの挨拶があったようですが度忘れしたそうです

宮野「皆さんこんばんは・・・ っパーーーふぇくとダイヤです・・・」

プリンセス「!!?」

前野「お嬢様・・・こんばんわ・・・ などというとおもったか愚民!!! 愚民といわれて喜ぶでないといっただろこんの愚民がぁ!!!! カミュの声帯をまかされております前野智昭ですっ♪」

宮野「え? 愚民っていって呼ばれて喜んでくれるんだ?」

前野「え? ネタです・・・」

宮野「笑」

前野「困」

諏訪部「上から下野くんみえてた・・・ 今なら下野を殺せる・・・」

(殺すのwwwww?)

宮野「そこだけスパイっぽいですね」

マスカレイドミラージュ

宮野「なんかすごいよね エレガントで。ステージ上で早着替え?」

谷山「ちょっとなんか変態ぽいよね」

森久保「日常空間にいない」

谷山「俺ら何やってんだってなっちゃうから 早く本番にって」

宮野「その気持ちに勝ってここにいるんだ・・・」

下野紘、言われなければバレなかった失敗を自ら披露する

鈴村「赤組がんばれ 白組がんばれ」

谷山「しもんぬかわいかったよ(ハァト)」

全員「ぼくたちスターーーりっしゅでーーーす!!!!(唐突な自己紹介)」

「名前だけ覚えて帰っていってくださいね」

 「さすがに知ってるだろwwwww」

谷山「しもんぬ 仕切ってみる?」

下野「いやいやいやいやあいや あうあうあうやうあやえおーー」

谷山「下野くん」

下野「谷山さんいわなくていいですよ」

下野「いや、はりきりすぎてダンサーさん追い抜いてトロッコ?乗った」

谷山「言わなきゃばれなかったね」

下野「言わせたんだろ!てめぇが」

てらしー、ラブライブに行きたかったんだね

鈴村「雪ふらなくてよかったね」

宮野「日本で一番熱いかも」

谷山「二番目はたまありでしょうね!!!!」

寺島「それいわなくていいですよ!」

今まで歌ったことがない曲を歌った話とジョブチェンジ

鈴村「騎士をへてからの武士ですから」

宮野「転職したぞ」

鈴村「ジョブチェンジだから」

宮野「恋愛シュミレーションじゃないんかい」

プリライ最初からきてるひと~という問い 何人か声をあげてよく考えたらセシルもいないじゃんという話になる

鳥海「まだそのとき猫だから。ジョブチェンジですよっ」

宮野「ジョブチェンジしてるwww」

宮野「あ、俺もジョブチェンしてる・・・」※HAYATOのことだと思われます

「ほんとだ いろいろしてる」

谷山「おれ人格チェンジしてる・・・」

「キャラチェンしてるw」

仮面の話からのタイガーマスクからのスターリッシュのパンイチ

「タイガーマスクでいこ」

谷山「タイツじゃん 上半身裸やん」

宮野「スターリッシュのぱんいちみたい?」

プリンセス「うおあおああああ!(地鳴り)」

谷山「やめなよ みんなやる気になっちゃうよ みんながやるからあ・・・って1人じゃNGだせなくなるよwww」

下野「まだしゃべるの?あ、かんぺでてる? まだ歌ってない曲あるじゃん?いくぜ!!!あの曲!!!

蒼井くんに新しい必殺技が生まれる

蒼井「~~~まさか8bitじゃないよね(自己紹介おえて)えーと、イエイッ」

鈴木「なんか新しいの生まれたんじゃない」

蒼井「え?! 苦し紛れです」

森久保「え、ちょっともっかいやって?」

蒼井「え・・・、イエイッ☆」

おれたち踊った&ハイタッチ!したがる蒼井くん

森久保「踊ったね! 俺たち踊ったね。いやー踊った」

鈴木「4人揃うのってすげーたのしいんだよ!回るとすげえ嬉しくなるんだよ!4人で向かいあって顔みると笑顔になっちゃうんですよ」

前野「なるなる」

森久保「わかるわかる」

鈴木「翔太がリハおわったときに、どうしても・・・ぼくはハイタッチしたいんです・・・ずっと言いたかったんだけど言えなかったです・・・ていうから・・・」

森久保「俺たちとはしたくないの?」

蒼井「違う違うあのお、移動するときとかすれ違うときとか・・・ハイタッチしたいなあって カルナイの絆?見せたくて」

森久保「この後もしでることかったらハイタッチするよ」

蒼井「皆さん見ててくださいねっ!」

前野「ライブ4人揃ったときの無敵なかんじがすごいすきです」

森久保「ぼくたちもっと歌うたいたい! 上松くんぼくたちもっと歌いたい!」

鈴木「いえば叶うやつ」

森久保「そうそう、うたプリに関してはいえば叶うからw」

※1月31日のトロッコすれ違いでハイタッチ、2月1日のトロッコすれ違いでもハイタッチしてたそうです

※2月1日のマリアージュでも鈴木達央さんと蒼井翔太くんがハイタッチ!してて泣いた

ぐだぐだになるQUARTET NIGHTご一行

森久保「どこから帰るんだ? あ、そこ?」
※はける場所がわからなくなる森久保さん

鈴木「ぐだぐだすぎだろ」

前野「(突然)森久保さんはカルナイに残された良心です」

森久保「両親!?!?! あ、良心ね!!!」

前野「あわあわ」

森久保「お母さんかとおもっちゃったよ!!!!!オッケイ☆」

鈴木「ちゃんとしろよwww!!!!(ブチ切れ」

森久保「この後も続くので よろしくマッチョッチョ~!!!!」

森久保「9番!9番~!!!」

蒼井「番号言うのwww」

レディたちに責められる諏訪部順一

諏訪部「楽しい時間はもう終わりだよ・・・」

\えええええええええええええええええええ/

諏訪部「なんか・・・ぼくだけ責められてるみたい」

\がんばってーーー/というプリンセスの声援

諏訪部「にこっ」

お母さん元気ですか?からのありがとう横アリ

鈴村「スペシャル情報は! プリライライブDVD化です!!!」

鈴村「うそなわけないじゃん 今日の注意事項で撮影あるゆうてたでしょ」

鈴村「お茶の間の皆さん元気ですか~!!!!!! お母さん元気ですか!? 今日の煮物はなんですか?筑前煮かな?」

宮野「新曲のタイトルはみんな知ってるやつ・・・」

諏訪部「新曲のタイトルは・・・ありがとう横アリ」

下野「オイ!!!!!!!!!」

谷山「下野さん・・・短くお願いします・・・」

鈴村「ありがとう、横浜・・・」

「横浜になってるやんwww」

 

下野「熱唱」

※最後声裏返って昇天

QUARTET NIGHT初名義でのシングルCDリリース決定!!

森久保「スターリッシュだけが盛り上がってはこまる」

森久保「カルナイにもとっておきの情報ある。あとは前野」

前野「え!!!!?とっておきの情報はこちら」

カルテットナイト名義での初のシングルリリースが決定!!!

?マリアージュは・・・とおもったけどマリアージュはカルナイ名義ではなく各アイドル名義の模様

新曲披露(ShiningStarsでゴールデンスター)

みんなが喋ってるところを割り込むセシル

鳥海「よろしいですか(セシルボイスで)あのですね、今から歌う曲が最後になります」

プリンセス「ええええええー!!!」

鳥海「でもですよ、せっかくここに11人もいるんですから・・・ここにいる全員で、今日歌うための新曲を持ってきました」

鳥海「この新曲はアニメのどっかで歌います どっかで・・・どこかはいえないので1話から見てくださいね♪」

鳥海「せっかくなので新曲前で歌いましょう」

谷山「かしこまりぃ~~~~~~~~~~~その意見 のった♪」

「誰だよwwww」

【MC集】2月1日(2日目)

天下無敵の忍道

鈴村「俺たち、これで(忍者走り)できたから」

「嘘だとおもうでしょ? 本当に楽屋からこれで走ってきてたよ」

鈴村「あと吊るされてたと思うんだけど」

下野「本番はああいう感じで飛びましたけど、慣れる前はこうだから(背中合わせ)」

鈴村「全然お互いの方向いてないから!」

「でも効果音とかなっちゃうんでしょ?」※カキーン!という鍔迫り合いの効果音

鈴村「そう(笑)背中合わせなのに戦ってんの(笑)」

寺島「そういえば今日は刺したよね」

鈴村「昨日はやらなかったけどね」

下野「なんかたっくんが近いな〜って思ったんだよ! ザシュッっていう効果音が・・・俺刺されてた」

寺島「スタッフ全員と俺達が下野くんに向けて決めた演出です(笑)」

JOKER TRAP

諏訪部「横浜は・・・神宮寺家のお膝元。子羊ちゃん、こんばんは。そしてスクリーンのむこうのレディたち。見えてる? 今日はよろしくね。神宮寺レン役、諏訪部順一です」

宮野「吊るされてるの、めっちゃ怖かった、結構揺れるんです」

諏訪部「天下チームが歌ってるときからもうあの上にいたからね」

宮野「見晴らし超いいんですよ。会場全体見えるの。曲待ちの間もみんなライトふってくれてる。本当にありがとう」

鈴木「ずっとスマホいじってる人もいたけど」

鈴木「あれでしょ? うたプリアイランドでしょ!?」

宮野「そうだよね!? まさか別のゲームやったりしないよね?」

諏訪部「ちなみに、上に吊るされてるとき、物落としたりしたら大変なことになるの。ぼくの真下には下野くんがいるわけだけど」

宮野「おもに下野さんに被害が」

諏訪部「結構な高さだから物落としたけで大変なことだから。ほら」

※手のひらにマイクが落ちないよう固定されてる

「「「「すげーーー」」」」

マスカレイドミラージュ

宮野「マスカレイドミラージュはすごい衣装でしたよね」

谷山「変態仮面」

宮野「変態? 変態なんですか?」

谷山「こらぁ~!!! 俺らが自分のことを変態つってもいいけど他の人に言われんのはいやなんだよ!!!」

宮野「すみませんw」

森久保「昨日は仮面の調子が悪かったから調整したんだよね」

谷山「そう・・・こう、スポンジ入れたりして、しょうちゃんたちは(祥太郎、翔太)フィットしたんだけど・・・人によってね、骨格って違うから。僕だけ合わなかった」

森久保「でも逆にフィットしすぎて目見開いた状態でずっと仮面かぶってたから」

谷山「マスカレイドミラージュの衣装で一番こだわったところは、スポンジです」

えっちです

森久保「昨日、翔太にかわいい挨拶が生まれたんだよねっ」

蒼井「・・・はいっ、えーと」

森久保「やったげてやったげて」

蒼井「イェイッ☆」※苦し紛れ

\ぎゃああああああああというプリンセスたちの絶叫/

カルナイおじさん(森久保、鈴木、前野)「すげーかわいいw」

森久保「どうしたの、翔太。喉かわいた? 水飲みたい?」

鈴木「ほら、そこから水出てきたぞ」

森久保「なんで達央が水開けてあげてんのw」

蒼井「あのあの、ありがとうございます」

森久保「ど~う? 水おいしい?」

蒼井「お水、おいしいです・・・」

鈴木「かわいそうだろw」

森久保「それでさ、ステージの立ち位置があるんだけどそれにアルファベットついてんのね」

前野「それいっちゃうんだ?!」

森久保「AとかBとかのアルファベットなんだけど。翔太の立ち位置ってなんだっけ」

蒼井「・・・えーと、えっちです」

森久保「わはははは」

蒼井「しようがないじゃないですか、そこにえっちって書いてあるんだもん」

森久保「え~と、トーク終了!!!」

鈴木「昨日も言ったけど雑だな!!!」

あったかい?

「レボリューションじゃないからね、レボリューションズ、だから」

「たくさんレボリューションするんだろうね」

鈴村「さぞかしレボリューションしてあったかいんだろうなぁ」

周り全員「あったかいってなんだよwwwwwww」

セシル消失

宮野「そういえばセシルの曲ってすごく民族的ですよね。鳥海さん何か演出とかお話・・・」

鳥海「そうですね、お願いしたことといえば、消えたいっていったんですよ」

「?!」

鳥海「歌い終わる前にはもういなくなってていいですからって。そしたらああいう演出してくれて」

「セシル魔法とか使えそうだから」

鈴木達央、今回のダンスについて

「すごい踊ってましたね今回も。今回も踊りたいっていったんですか?」

鈴木「いやwww そんなこと俺一言もいってないし!」

鈴木「あの、どういう演出したいですか? って聞かれはしましたよ。。でね、俺んときだけ、達央さんは、ダンスと、あと何がしたいですか?って」

「ダンスもう決まってんだっw」

鈴木「そう。ダンスと、何がしたいかって。もうダンス決定事項だからさあ!」

森久保「でも、みんながそうやって踊る~っていうから、俺も踊ろうって思ったよ。結果これだったけどねっ」※キスはウィンクで、の振り付け

鈴木「この人ダンスやる気になってます」

森久保「いやだって~!! みんな踊ってるし踊らなきゃッて思うじゃん。でも結果あれだから」

「黄金のマラカスをもって」

森久保「そう。前回よりパワーアップしたの。ダンスはあれだけど」

無駄にダッシュさせられる下野紘

※翔の「CHALLENGE!」が終わって花道に戻ってくる下野さん

※それを待ちわびるスターリッシュ面々

「下野く~~~ん!!ハヤクハヤク帰ってきて~!!」

下野「うおおおおおおお」※花道からステージに全力全開猛ダッシュ

谷山「またあっち走ってきて~~~~~」

下野「!? うおおおお」※ステージから花道に全力全開猛ダッシュ

谷山「翔ちゃん早く戻ってきて」

下野「!!!? うおお」※花道からステージに全力全開猛ダッシュしてスターリッシュたちを突き抜けてどこかへ消えた

宮野「さようなら」※トキヤボイス

宮野「ここ、下野くんが帰ってくるまで、みんなでつないでくださいってとこだったんだけど、下野くんがつないだねw」

下野「・・・」

俺の4thライブ全力全開

「スターリッシュの新曲タイトルは・・・横アリ・・・」

下野「え!? ちょっ、カメラこっち回さなくていいからw」

「曲名は・・・俺の4thライブ」

「全力全開」

下野「俺の4thライブ全力全開!??」

※動揺しすぎてどうしたらいいのかわからなくなる下野

※頑張れ~という声に耐え切れなくなり熱唱・・・ありがとう横アリではなく全く違う俺の4thライブ全力全開という謎タイトルのせいで歌詞が格段によすぎるということになった。

「感動した・・・すげえ歌詞いいじゃん。これ特典CDとかにならないの?」

「シングルカットしよう・・・そしたらみんな何回でもこれ見れるよ!」

「この曲全員でカバーしようよ」

「下野さんは早く歌詞お願いします」

下野「え~~~~~~~~~?! っていうか、まだスターリッシュで歌ってない曲ありますよね?」

「俺の4thライブ全力全開」

下野「だから!!!!!! 7人で!!! 7人で歌うんだよ!!!!」

スターリッシュとカルテットナイトの合流

森久保「下野っ!!! 俺、すげえ感動したよ!!!」

鈴村「回を重ねるごとに成長しているw」

谷山「あいつ下野っていうんだぜ・・・ スターリッシュにいるらしいんだぜ」

周り「wwwww」

谷山「下野は絶対渡さねえからな」

「QUARTET NIGHTにはいないタイプだもんなぁww」

早く歌いたくてモジモジした

森久保「楽屋で曲かけて練習してんだよ!スターリッシュが出てる間・・・俺たちも早く出たいってずっとモジモジしてたよ・・・」

これが俺のリングライトの付け方だ、よくみろ愚民

前野「ぼくは、ほら、リングライト前回のもつけてます」

鈴木「物持ちいいな、おい!」

森久保「え~!!! それ持ってきてない俺達が悪いみたいじゃん!」

前野「いやあの」(動揺)

修学旅行にいきたい

宮野「なんか俺、みんなで修学旅行にいきたいなって」

「あー」

宮野「本当に仲良くないと、そういうのって行けないし。普通に遊んでるところとか、みんなに見てもらいたい。みんなも見たいよね?」

「そして気づいたら達央が消えてると」

宮野「wwwそう、そういうの」

宮野「どうかここに偉い人がきているならこのお願い聞いてください。お願いします」

 俺、赤色大好き!

寺島「みんな~|! ・・・俺、赤色大好きっ!!!」

「何、なんで自分で言ってウケてんのwww」

寺島「だって俺、昨日も言ったけど皆がいいコトいうから・・・最後だし、それで・・・なんか色々考えてたら音也が「赤色大好き」って言うからそういっちゃった」

 鈴木達央の成長(謎)

森久保「気づいたら達央が寝てるんだ」

森久保「起きなくてさ~・・・ぼくお風呂はいってくるね♪って。戻ってきても寝てるから、お布団でクレープみたいに挟んであげたよ」

森久保「朝起きたらいなくなってました」

森久保「っていうか、これ達央の成長でしょ!? 違うんだって!」

 鈴木達央、うたプリアイランドを語る

鈴木「プリンスドロップス面白いよな? 俺、うたプリアイランドやってるんだけど12連鎖までは難しくていけない・・・Normalモード解放されてない」

フォーーーwww

鈴村「俺、うまく飛べたときに気持よくなっちゃって、ついフォーwっていったら、ヘッドセットだから音入っちゃってたんだよね」

「フォーwww 真斗だと、どうなるの?」

鈴村「フォー・・・(低音)」

「wwwwwwww」

鈴村「フォ・・・フォ・・・」

「なんで納得してるみたいになってんの?w」

鈴村「つい真斗じゃなくて健一がでてしまった」

 お客さんは見えてるし、見ている

鈴村「真斗はやっぱり真斗らしくしないといけないじゃないですか、でもね、客席の方にむかってね、手を大きくふったり、手ぇ伸ばしたりするじゃないですか」

鈴村「するとね!!! 視界に入った客席の皆がウギャアアアアアアア!!!!てすごい声だすの。視線移してくと、移した先でウギャアアアアアアア!!!って」

 マイガールアーンド

森久保「マイガール・・・アーンドッ・・・マイ・ボーイッ!!」

\ウォオオオオオオオ/

森久保「wwwすごいなー」

下野ォォォオオオオオというメンズからの熱い声援に対して一言

「なんか野太い声聞こえるなー思ったらさ、メンズも多いよね!?」

下野「そしてなんで呼び捨てなの!?でも、もういいよ俺なんか呼び捨てで!!!」 

俺がなんか蒼井くん好きみたいじゃん

谷山「翔太の立ち位置は?」

蒼井「エッチですけど・・・」

鳥海「紀章、満足した?」

谷山「えw 待って、それだと俺が蒼井くん好きみたいじゃんw」

唐突な愚民呼ばわり

鳥海「グミン」

前野「!!!!!!!!!」

鳥海「だってカミュがそういえっていってた」

前野「?????????」

鳥海「マイ・プリンセス」

周り「そうです!!!! それでお願いします!」

群青

「いやーすごいねー。ライトの色。どんどん変わってくんだね」

「これ言えば皆変えてくれるのかな?」

宮野「群青!!!!!!!!!!!!!」

「ちょっ え!? ほら皆困ってるから!!!!すっごい今色探してるよ!!?」

 心のダム、決壊

鈴村「真斗のダムが・・・決壊いたしました・・・次回までには修復して・・・また決壊します・・・」

下野「え!? ちゃんと作って?wwwwwww」