うたプリ☆ブログ プリンセスゴリラのブロッコリー畑で捕まえて

収入よりグッズ支出がついに上回りました

【ネタバレ注意】うたプリ マジLOVEレボリューションズ第11話感想「泣けるくらい作画がおかしいことになってるんだ」

f:id:PrincessGorilla:20150619013817j:plain

んん・・・また時間が空いてしまいましたね。

いやはやそれにしても。11話になってしまいました。一体ここからドウ持っていくのか、不安しか残らない、あと2話。なのですが。

 

前回のど〜すんの!? ど〜すんの!? ってところからの終わりからの〜スターリッシュは果たして、トリプルS出場できんの〜?ってところから話は始まります。

今回、結構11話について厳しく書いていますので・・・少々気分を害される点も多いかと思います・・・でも書いてる途中から楽しくなるからうたプリってすごいなぁって思う。11話の最初の10分はほんとひどいからやり直してほしいですけどね・・・

お察しください・・・

シャッキリ

f:id:PrincessGorilla:20150618223244j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ11話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

今までのクロスユニットでの活躍がダイジェストでニュース番組に取り上げられているんだけれど、スッキリを模した感じになってるので、公式のクソコラみたいになっていて、笑いをこらえるのが大変必死でした・・・。翔さんのこのポーズでSSSエントリーライブ出場なるか!? ってもう壮大なギャグなんですけど いきなりの出オチの11話、波瀾万丈の予感しかいたしません。

f:id:PrincessGorilla:20150618223548j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ11話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

あ、これはプリライ4thのキービジュアルじゃないですか〜!

f:id:PrincessGorilla:20150618223913j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪ アニメ公式サイトより引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

ところどころに見覚えのあるビジュアルが入ってきてマジレボ見てるの楽しいです。

龍也すぁ―んと林檎すぁーんに、スターリッシュがここにきてトリプルSに出場しなかったら大変なことになるわよと脅されるシャイニング早乙女、「すぅ〜」っていう反応しかしてなくてヤバイです・・・。すぅ〜って爪楊枝でシーハーしてるみたいな音出してる場合じゃないですよ!!!

えっ何これ(変な声でた)

9話から乱れに乱れている作画についてはちょーっと触れるだけに留まってきましたが、私はこのシーンを見た瞬間「えっ何これ」と素で声が出てしまいました。それほどまでに衝撃がでかかったシーンです。こちらをご覧ください。

f:id:PrincessGorilla:20150618224254j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ11話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

上半身と下半身バラバラすぎてやばいよぉ・・・・(ごうなき)

謎の手の小ささでわらっちゃうよぉ・・・おかしいよぉ・・・なんでだよぉ・・・なんだこれ(あ〜っはっっははは!!!) 笑ってる場合じゃねえ

 

f:id:PrincessGorilla:20150618224527j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ11話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

上半身と下半身の組み合わせに失敗している後輩に対し、少しズームアップすることでバランスをぎりぎり保っている先輩のQUARTET NIGHTの登場です・・・4人だとぎりぎりうまくいくんだな・・・。7人を一斉に並ばせて歩かせるなんて無理があったんだわ・・・きっと・・・(あわあわ・・・)

f:id:PrincessGorilla:20150618230835j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ11話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

れいちゃん! と嶺二に懐きまくりの音也が嬉しそうに声をかけますが、ウンともスンとも反応しない嶺二どころかQUARTET NIGHT・・・あれだけ優しかった嶺二すら応答ないとかただならぬ不穏な空気。

そもそも一緒に合宿にいってた七海春歌さんどこいった? 察しのよいセシルがすぐに気づいて、

ハルカは・・・? ハルカはどこなのですか?

と尋ねますが、応答なし。QUARTET NIGHTどうした?

 

f:id:PrincessGorilla:20150618231051j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ11話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

一瞥もくれずに通りぬけていくQUARTET NIGHT・・・挨拶くらいしなさいって前回もこれ言ったような気がする・・・後輩の声には応えてあげて・・・

このまま一言も交わさずにシカトするのかと思いきや、おもむろに足を止めて何やら語りだすQUARTET NIGHT。

蘭丸「あいつは帰らねえぜ・・・」

背中ごしに語る黒崎蘭丸、一体何ヲ言ってるのか・・・帰らねえぜ・・・とは七海春歌さんが帰らないってことなんでしょうか・・・え!? 帰らないの!!!?(声裏返り)

f:id:PrincessGorilla:20150618231437j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ11話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

我々と肩を並べたいというのは、戯言だったようだな

 え? いやカミュの前髪も上手く並んでないけど・・・顔面が戯言みたいに見え・・・アッーーーーー!!!! カミュ様ぁあああああ(膝から崩れる)前髪の分け方おかしすぎんだろ(怒怒怒)

ずっと背中ごしに語ってくるQUARTET NIGHTにむかって、正々堂々と正面切って言葉をぶつけるST☆RISH!!!!

f:id:PrincessGorilla:20150618231850j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ11話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

横顔もなんかテキトー・・・あああもう作画ふざけんな!!いちいち突っ込ませるんじゃない!! どうなってんだ!!(混乱)

f:id:PrincessGorilla:20150618232008j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ11話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

アアアアアア!!!!!

だからもう気になって仕方ないでしょこんな3人立ってたら気になってしょうがないでしょっあああああっ(困惑)何この11話大丈夫!? ねえ 大丈夫!?

必ず俺たちもエントリーライブに出てみせると意気込む翔ちゃんに対し、ドヤァとなんか投げつけてくる嶺二・・・

f:id:PrincessGorilla:20150618232308j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ11話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

嶺二「それはどうかな・・・」

投げんの!? 

つーか嶺二の手元後ろにある頭って蘭丸の頭!!!!!?????

そこにある灰色の物体なに!!!? あああ!! 

ツッコミ追いつかねえ・・・・作画的な意味で・・・

音也「これは・・・」

嶺二「ぼくたちのエントリー曲。・・・後輩ちゃんと一緒に作った最高の曲だ」

レン「最高の曲・・・」

「まだ帰りたくないっていったのは彼女だよ」

セシル「どうしてですか・・・?」

嶺二「・・・わからない? そんなんじゃ、ぼくたちが後輩ちゃんのこと、もらっちゃうよ?

わかんないけど・・・。春歌ちゃん帰ってこないのも、それでQUARTET NIGHTが春歌ちゃんもらっちゃうのもよくわかんないんだけど・・・帰ってこない理由なんて、伏線全然張ってなさすぎだと思うんだけど・・・? 伏線あった? ないよね?

前回の10話で「出来たね・・・」って謎finして終わって放り出しっぱなしなっただけで、春歌ちゃんの心情ゼロで描いておきながら、わからない?って酷すぎない? ヒドイよね? 春歌ちゃんの言いたいこと、やりたいこと、成したいこと、夢、全部全部ST☆RISHとQUARTET NIGHTに隠されて、何も見えてこなかったのに、そこに理解求められても視聴者も、ST☆RISHも、ヘヴンズも置き去りなんだけど?(ヘヴンズ?)

これだとQUARTET NIGHTがお察しプリーズ状態だから(しかも何を察したらいいのかわかんない)もうどうしたらいいのかわからないお手上げゴリラだよ(でもこういう崩壊していく様が好きです)

とりあえず、もらっちゃうよ、じゃねえわ・・・

春歌ちゃんは物じゃありません!!!!!

セッシーはここでキレるべきだった!

ハルカはごぼうの石ではありません!!!!!!

でも何がなんだかわかんないからST☆RISHの「はぁ〜?」っていう反応はある意味正解だから100点満点。

f:id:PrincessGorilla:20150618233837j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ11話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

はぁ・・・? みたいな表情のST☆RISH アカン

f:id:PrincessGorilla:20150618234008j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ11話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

スターリッシュ7人いたはずなのに見送ってるの1人しかいないんだけど

この足は・・・セシルかなぁ・・・音也かなぁ・・・他の6人書くの面倒くさくなっちゃったのかなぁ・・・

こっ、これがQUARTET NIGHTんんn・・・

カルナイ4人に後輩ちゃんもらっちゃう宣言を食らって「はぁ?」となったスターリッシュですが、手渡された最高の曲を聞いてみよう、と仕事前の待機時間なのでしょうか、楽屋で爆音で聞くことにします(外に響いてるぞ!!!!!)

f:id:PrincessGorilla:20150618234533j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ11話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

間違えて録音ボタン押した・・・

というような事故は残念ながら起きず、外に響き渡るくらいの音量でQUARTET NIGHTの新曲を聞きまくるST☆RISH・・・新曲やろ? 大丈夫? 非公開とかじゃない・・・?

f:id:PrincessGorilla:20150618234709j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ11話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

アップになると皆さんの容姿端麗なお顔はきれいに描かれているのでホッとするのですが・・・ていうかアップでも崩れてたらもう私この回の感想、書くとこなくなっちゃうから安心するけれど・・・スターリッシュ各位がこのQUARTET NIGHTの曲を聞いて度肝を抜かれます。

f:id:PrincessGorilla:20150618234920j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ11話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

セシル「知りませんでした・・・ ハルカにこんな一面があったなんて」

確かにこの曲はクロスユニットでスターリッシュに書いてきた曲とは違う印象を受けますね・・・ちょっと大人っぽいというべきか、あとQUARTET NIGHTの曲にしては、前回もいった通り、ちょっと青臭いというか、大人・・・なんだけれど、情熱的というか、、ピアノの流れも、メロディも、・・・熱さを感じるんですよね。

セシル「ワタシたちがトリプルSにエントリーされないコトと、ハルカが帰ってこないことは何か関係があるのでしょうか?」

 一斉にST☆RISHたちが「そんなことない」「そんなことない」「そんなことない」「心配するなよっ」とセシルを励ましますが、これはつまり関係あるってことだよね? 10話に対する伏線じゃなくて11話で回収していくんかい カオス

またまたスターリッシュで番組出演するんだけれど

f:id:PrincessGorilla:20150618235601j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ11話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

今回は各人、各ユニット、それぞれがクロスユニットを組んで歌ったことに対しての感想コメントがあり、振り返ってみてお互いの成長を感じているシーンがとても印象的でした。

本当に色々あったよねぇ。。。Code:T.V.U回は本当に面白かったな・・・。大事故・・・。そう考えると音也と那月、真斗とトキヤ回は本当に落ち着いていたように見えてしまうから不思議w

そしてここで例の印象的な曲が流れるので最大のキーポイント、と思われるのですが、ですががが、が。

メンバー全員がお互いを信じてこれたから、乗り越えられた・・・と続ける翔に乗って音也が・・・。

f:id:PrincessGorilla:20150618235805j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ11話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

もちろん、メンバーだけじゃなくて、お世話になったスタッフさんたちや、そして何より、俺たちのパフォーマンスを心待ちにしてくれるファンのみんな。・・・それから

f:id:PrincessGorilla:20150619000015j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ11話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

!?

f:id:PrincessGorilla:20150619001001j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ11話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

・・・? 何いまの、残像・・・?

違うよね・・・。

f:id:PrincessGorilla:20150619001054j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ11話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

もしかしてあの一瞬で全員同じこと思い浮かべてたのかな・・・?

・・・那月はよく、「音也くんと、ハルちゃんと、3人で力を合わせて」と言ってたのが印象的だったんですよね。3人で、春歌ちゃんを真ん中にして手をつないで帰っていったのもなんか印象的だったし。

でも、なんだか、回が重なるごとに、先輩回も含めて、どこか、皆トリプルSのことに囚われて、どんな気持ちで、どれだけみんなのことを信じて、どんな気持ちで春歌ちゃんがみんなのために曲を作ってきたのか、振り返る時間が少なすぎたんじゃないかなって思ってました。

春歌ちゃんは、ただの1度も今回、ST☆RISHの曲も、QUARTET NIGHTの曲も、躓くことなく見事に締切に合わせて曲を書き続けました。まさにスーパー七海春歌モードだったわけです。

作曲家としてまだ未熟だった頃の春歌ちゃんは、1人で思い悩む一ノ瀬トキヤの深い闇に、孤独に触れ、歌いたいと願う彼の心をこじ開けました。

f:id:PrincessGorilla:20150619002331p:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ11話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

これでまた、大好きな7人の歌がまた聞けます。・・・私、他にはもう何も要りません

―うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVE1000% ep12 "迷子のココロ"より

1000%で最後になってシャイニング早乙女からST☆RISHの作曲家を外されますが、引込み思案で「自分がどうしたいのか」が上手く表現できないままだった春歌ちゃんも、流されるだけではなく貪欲に、ST☆RISHの作曲家でありたいと強く願ったことで、また1つ強くなりました。

f:id:PrincessGorilla:20150619003217p:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVE 1000%13話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

ごめんなさいっ!!! わたし・・・わたし、もう逃げません! みなさんの歌を書きます! ・・・書きたいんですっ! わたしにしか書けない、最高の曲を書かせてくださいっ!

誰にも・・・ 負けません・・・ 皆さんの曲を作れるのは・・・ 

わたししか、いません・・・!

―うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVE1000% ep13 "未来地図"より

レボリューション(革命)がテーマであるならば、革命を起こすのはST☆RISHとQUARTET NIGHTのアイドルグループだけ、ではないはずなのです。

こうやって、今まで春歌ちゃんとST☆RISHは手を取り合ってお互いに成長してきたはずですし、彼女が欠けてはならない大切さを、もっとお互いに感じるべきだと、あの激しさや決意が、必要だったのではないかと、私はここまでマジレボを通して見て考えてしまいます。

申し訳ないのだけれど、絆を感じさせるべきであれば、春歌ちゃんも一緒に悩むべきであったと思うのです。ST☆RISHやQUARTET NIGHTの苦悩や思いつめるシーンはあったけれど、春歌ちゃんには本当にそれがなかった。

なぜなんだろう、どうしてなんだろう、・・・一緒に悩む姿勢があって、それで初めて曲を作ることで重なりあって、・・・そこが今回どうしても吹き飛ばされてしまったシーンだと思うのですよね。

f:id:PrincessGorilla:20150619004919j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ11話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

どうか、これからも俺たち、スターリッシュを信じていてほしいです

と、こういう風にST☆RISHは結ぶのですが・・・、きっと結果は実を結ぶということも含めて、信じていてほしい、と願うのですが・・・春歌ちゃんにも、自分たちを信じていてほしい、ということを含めてのこと、だと思いますが・・・。

f:id:PrincessGorilla:20150619005140j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ11話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

ハルカの存在が、いつも私たちを1つにしてくれているんです

うう〜ん、そう、そうなんだけど、与えられるばかりで、今回ST☆RISHは春歌ちゃんに何かを与えたのか? って考えると、なんもなあ〜・・・って考えてしまうんだけれど。春歌ちゃんにとってみれば、彼らが歌って応えてくれることが最大の悦びで、期待以上にして必ず返してくれる彼らの歌は春歌ちゃんにとって・・・、それが1000%、2000%、レボリューションに至るくらいの答えだったのでしょう。

信頼とは、愛とは、与え与えられることを互いに望むだけではないのですから。

このシーンのセシルは、1話で「私たちのいつかは、いつなんですか?」と問うたときのシーンと重なりますね。

f:id:PrincessGorilla:20150619005453j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ11話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

思えば、このセシルの一言からすべてが始まったようなもので、この時からST☆RISHの気持ちは1つだった、と感じられるシーンです。

f:id:PrincessGorilla:20150619005857j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ11話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

今までの春歌との思い出をすす〜っと回想を重ねていくST☆RISH・・・春歌ちゃんの素晴らしさを噛み締めたところで、もう1回、トリプルSに出るという決意を固めますが・・・、

那月「ぼくたち、必ずトリプルSエントリーライブに出ましょう」

真斗「七海に、トリプルSオープニングセレモニーのステージを見せるのは俺たちだ」

「QUARTET NIGHTに七海は渡さねえ」

レン「レディの曲でエントリーライブのステージに立ってみせる」

トキヤ「えぇ。絶対に」

セシル「春歌が信じてくれるからワタシたちは翔べる。春歌の曲が、ワタシたちをもっともっと高い空へ連れていってくれるんです」

音也「行こう。七海のところへ」

そもそも、トリプルSに出る目的ってなんだったっけ・・・? QUARTET NIGHTが出るのになんで自分たちが出れないんだぜ・・・? 出たいんだぜっ!!! っていうのが発端だっけ?(記憶障害)

なんかよくわかんないけど、気がついたら春歌ちゃんの曲でレボリューションしようみたいな無理矢理巻き込み型のスタートだった気がするんだけど、このスタートからして今では間違っていたような気もしてきたな?

だからほんとうに、今回のST☆RISHもQUARTET NIGHTも、春歌ちゃんに任せきりすぎるんだってば!!!

音也が「七海ってさ。・・・七海って。本当、昔からがんばりやだよね」というように、がんばりやなんだよ。がんばりやなんだけど、そんながんばりやな春歌ちゃんにおんぶにだっこされすぎじゃないですか・・・?

ゲームであるなら、主人公は自分という乙女ゲー的な視点からプリンスさまたちを見つめていればよかったけれど、アニメには「七海春歌」っていう1人の女の子が存在しているわけなのだから・・・。頑張りやな七海も、離れがたい七海さんも、大切な思い出になってるレディも、不器用な七海も・・・、でもそれだけじゃない、彼女にだって、たくさんの葛藤や悩み、その人を知るための努力とかあったはずなのになあ〜・・・、要するにここでサンキュを持っていくのは内容が薄すぎるんじゃっ!という話になってしまううう・・・。

飛行機でいく距離をダッシュで迎えにいこうとするST☆RISH

迎えにいこうって、走っていくわけなんだけど、迎えにいく場所は例の島みたいな場所なわけなんだけど、走って迎えにいこうとしているST☆RISHじわじわくる・・・

f:id:PrincessGorilla:20150619012140j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ11話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

レディに早く会いたくてめっちゃ分裂して走る神宮寺レン・・・

いやいや、まだ春歌ちゃん帰りたくないっていってたらしいじゃん? 走って飛行機乗り込みにいこうとしてるのかなあ・・・って思ってたらじわじわくるよぉ・・・

でも大丈夫、マジレボの春歌ちゃんは空気を読むコだから、みんなのがんばりは絶対に無駄にしません!

f:id:PrincessGorilla:20150619012334j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ11話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

迎えにこられる前に、迎え撃ちます。

f:id:PrincessGorilla:20150619012537j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ11話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

決戦会場はこちら。満天の夜空の元、石畳の上でファイッ

f:id:PrincessGorilla:20150619012827j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ11話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

f:id:PrincessGorilla:20150619012848j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ11話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

え・・・(バッグ落とし)

f:id:PrincessGorilla:20150619012910j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ11話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

え・・・(待ち伏せ・・・)

f:id:PrincessGorilla:20150619012954j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ11話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

え・・・・・・・・・・????

からの、突然のお帰りラッシュ

f:id:PrincessGorilla:20150619013220j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ11話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

音也「七海・・・お帰り」

那月「おかえりなさい」

レン「おかえり」

「おかえり!」

真斗「おかえり」

トキヤ「おかえりなさい」

セシル「おかえりなさい、ハルカッ」

君の微笑みが、泣けるくらい〜〜〜〜〜好きなんだ〜〜〜♪(サンキュ)

f:id:PrincessGorilla:20150619013541j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ11話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

ん・・・? たんぽぽ吹き飛んでるんだけど季節いつなの・・・?

ここから怒涛のサンキュタイムで、

f:id:PrincessGorilla:20150619013817j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ11話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

いつも通り回転寿司して洗濯機の中に吸い込まれていった・・・

サンキュ

サンキュ

  • ST☆RISH
  • アニメ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 えぇ〜!!!? えぇ・・・!? えぇっーーー!?

ざ、。・・・雑

さっき春歌ちゃんの頑張りを振り返ろうとおもって、1000%の未来地図歌うところみてきたから余計にざっ・・・いや。・・・えっ? ざ・・・雑・・・ZATSU・・・

f:id:PrincessGorilla:20150619014426p:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ11話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

f:id:PrincessGorilla:20150619014445p:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ11話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

こーゆーのとか全然なくて・・・

f:id:PrincessGorilla:20150619014510p:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ11話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

1000%の初代回転寿司を見ればわかるんだけど、これちゃんと春歌ちゃんもいるんだけど、マジレボの回転すしデカすぎてはみ出てるから春歌ちゃん含まれてるか心配になってものすごい確認したレベル

でも、ものすごく夜空が綺麗だった・・・背景美術綺麗・・・

f:id:PrincessGorilla:20150619014734j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ11話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

洗濯機に巻き込まれて頭がおかしくなってしまったのか、

音也「七海っ」

那月「ハルちゃんっ」

「七海っ」

レン「レディ」

真斗「七海っ」

トキヤ「七海さんっ」

セシル「ハルカッ!」

レボリューションの次は狂ったように七海春歌を呼びまくるST☆RISH・・・こいつら壊れかけのれでぃお・・・?

音也「おれたちの曲を作ってほしい」

那月「ぼくたちの曲を作ってください」

真斗「俺たちと曲を作って欲しい」

「おれたちに曲を作ってくれ!」

レン「俺たちと曲を作って欲しいんだ」

セシル「ワタシたちと曲を作ってください」

トキヤ「私たちと曲を作ってください」

なぜ1人1人言うんだよ、と七海さんも「あ?」と思ったことでしょうが、よーく聞いてみると、それぞれお願いしていることがちょっとずつ違うんですよね。

音也、那月、翔は「俺たち、ぼくたちに曲を作ってくれ」とお願いしていて

真斗、レン、セシル、トキヤは「一緒に曲を作ってほしい」とお願いしていてる。

面白いお願いの別れ方してますよね。なんか意図はあるのかな。春歌ちゃんの曲を受け身なタイプと、一緒に作っていきたいと思う攻めのタイプで別れたのかな?

作ってほしいと願われることと、一緒に作りたいと願うことで、ST☆RISHとしてどちらも七海春歌は必要とされてるって言いたいのかな。星空綺麗だなぁ。

f:id:PrincessGorilla:20150619015836j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ11話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

わっ・・・わたし、皆さんのトリプルSエントリー曲・・・作ってきたんです・・・

だから春歌ちゃんは超人か・・・?

なんとなくここで思い出したんだけれど、セシルが、

セシル「ワタシたちがトリプルSにエントリーされないコトと、ハルカが帰ってこないことは何か関係があるのでしょうか?」

 って言ってたじゃないですか・・・?

普通に、トリプルSにエントリーするには歌う曲がねーからエントリーされなかったんじゃないの????

すたーりっしゅ「俺たちを信じて・・・」

春歌「信じる以前に曲書いてないです・・・曲書きます」

すたーりっしゅ「アッ;;;;;」

みたいな話? 11話ってそういうこと? そういう話?

曲依頼するのをすたーりっしゅが普通に忘れてたね? そうだね?

ちゃんと作ってもらうにはただ黙ってるだけじゃだめだね? お仕事通してお願いするんじゃなくて、誰に作ってもらいたい、君に作ってもらいたいっていう気持ち、ちゃんと伝えなきゃダメだね?

f:id:PrincessGorilla:20150619020427j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ11話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

えぇ・・・?(ざわーりっしゅ)

えぇ、じゃねえから!!!!!

お前らがいつまでたっても依頼してこないから超人七海春歌が先回りして作ってきてくれたんだよ!!!!!!(涙)

春歌ちゃんはすたーりっしゅを甘やかしすぎだから、ここで曲作るの断って波瀾万丈にすればよかったのに 26話分の構成にして鬱ルートいこう そうしよう マジ鬱レボリューションしなきゃ気がすまねえ

まあ、結果オーライなんですけどね 星空が綺麗だなぁ

歌詞作るーっしゅ

今すぐこの曲歌いたいっってキャピキャピしだすST☆RISH、ほんと可愛いなぁって思ってます。

f:id:PrincessGorilla:20150619021401j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ11話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

音也くん七海さんのこと見過ぎだからOUT

f:id:PrincessGorilla:20150619021442j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ11話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

でもこのシーンでめっちゃくちゃ面白いのは七海さんがくるりって振り返ってもお互いに表情もなんも変わらないところだから そこは慌てるべきでは!?

f:id:PrincessGorilla:20150619021623j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ11話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

謎ダンスを開発中(音也「やべ〜〜」)

f:id:PrincessGorilla:20150619021107j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ11話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

聖川さんが筆ではなくボールペンを嗜んでらっしゃるのが少々気になるところではございますが、

f:id:PrincessGorilla:20150619021204j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ11話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

仕事の依頼くらい、ちゃっちゃっとしてこいよ・・・と怒りを抑えながら春歌ちゃんが眺めている・・・のかなんてそんなはずないから・・・

はあ面白いっ うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEレボリューションズおんもぢろ〜〜〜〜いいいいいっ〜〜!!!

ところで9話も10話もそうだったけど後半になるに従って作画よくなってるよね? なんなんですこの現象?

すやーりっしゅ

f:id:PrincessGorilla:20150619021931j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ11話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

11話のこと許したわ

f:id:PrincessGorilla:20150619022017j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ11話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

許す

f:id:PrincessGorilla:20150619022042j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ11話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

許しましたマイプリンセス

f:id:PrincessGorilla:20150619022238j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ11話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

う? うん

f:id:PrincessGorilla:20150619022258j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ11話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

聖川様・・・遠くから見るとお腹刺されてるみたい・・・。

f:id:PrincessGorilla:20150619022340j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ11話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

お腹・・・刺されてる・・・

f:id:PrincessGorilla:20150619022408j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ11話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

翔ちゃんのねんねの仕方ぜったい腰悪くする・・・起こしてあげて・・・

ようするに歌詞作りに夢中になってしまったすたぁぁりっしゅは、なんと年端もいかぬ男女であるのに、徹夜して一緒に朝迎えちゃったわけですよ・・・こいつぁいけねえな・・・

f:id:PrincessGorilla:20150619022721j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ11話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

寝起きのアイドルの顔ヤバぁって思ったけどこの人たちこの話の最初からちょっと顔おかしかったわ・・・

でもなっちゃんの「ぉはょぁいまぁ〜っす」じわったから全部OKwwww

f:id:PrincessGorilla:20150619022929j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ11話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

ほへぁ。。。春歌ちゃん日差しをうけてまるで天使みたい・・・2000%のオープニング思い出すね。。。

f:id:PrincessGorilla:20150619023120p:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ11話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

やっぱりこう比べると春歌ちゃんも大人になった気がするね・・・朝迎えてるし・・・

問 QUARTET NIGHTは横一列でしか移動ができないのか?

答 たまに縦列移動もします

でも、11話は常に横一列移動NIGHTだからよろしくマッチョッチョっ♪

f:id:PrincessGorilla:20150619023454j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ11話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

ずいずい〜ずいずいっ〜 あそれそれ(ここまで書くの疲れてきてます)

QUARTET NIGHT様のお通りなんだけど、その前を堂々と後輩のST☆RISHがダッシュで駆け抜けていきます。

「きゃあ〜〜〜お仕事遅れちゃう〜////」(疲れてます)

f:id:PrincessGorilla:20150619023636j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ11話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

なっちゃんは低血圧なのかな・・・? トキヤにポイポイっと置いていかれて、待ってくださいよぅ・・・ってなってるところ可愛い。

f:id:PrincessGorilla:20150619023751j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ11話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

え・・・何・・・? なんでみんなこっから出てきた? と興味津々にのぞいちゃうカルナイ4人も可愛い。そして覗いた先には

f:id:PrincessGorilla:20150619023830j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ11話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

THE 置き去り。

せめてソファとかに移してあげるとかいう・・・、気遣いは・・・ないねっ。春歌ちゃんに触れるところでまずケンカするからねっ。そしてその結論は置き去り。

置き去りにされた七海春歌を見て何かを察するQUARTET NIGHT。

そう・・・、お互いを信じあう心があるからこそ、何も言わなくても七海春歌さんはST☆RISHに、最高の曲を書き上げた・・・。いや、ST☆RISHもっと早くに依頼しろよ、というのは置いといて・・・、トリプルSに出たい出たい!!!といいながら、出るために必要なこと、必要なもの、そして1番大切で必要な人をST☆RISHは忘れてたんですよね。忘れてたのに、春歌ちゃんからの一方的なフォローで素敵な曲をゲット!!!

f:id:PrincessGorilla:20150619024231j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ11話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

藍「本気だったんでしょ?」

嶺二「え?」

藍「春歌をもらうって。本気で言ったんでしょ?」

嶺二「当たり前でしょ。ぼくはいつだって本気だよ? ・・・ほんと、妬けちゃうよねぇ。誰に頼まれたわけでもなく。曲を作りたいなんてさ

つまり嶺二たち、QUARTET NIGHTは春歌ちゃんがなぜ残りたいっていったのか知ってたわけですね。

曲を作って欲しい、とお願いされる前に、春歌ちゃんは7人のために、ST☆RISHのために曲を作りたいと思った。その気持ちはきっと、前述した2000%の時に得た気持ちが原動力になってるのかもしれません。

皆さんの曲を作れるのは・・・ わたししか、いません・・・!

この気持ちが最初に春歌ちゃんにあったからこそ、何もかもを乗り越えることができる、強い春歌ちゃんであったってことなのかなって思いました。それにしても強すぎますけど。

QUARTET NIGHTの場合には、シャイニング早乙女を通して仕事の依頼として春歌ちゃんは曲を作ったわけですね。最初の糸口として。それがST☆RISHの場合には、最初から曲を書くのは、わたししか、七海春歌しかいないんだ、という気持ちで強く結ばれていたわけです。

シャイニング早乙女としても、「出してやるから曲を作れ」ではなくて「出たいと思うなら曲を作れ」という、いつものスタンスであったわけです。ちなみにまだトリプルSに出れると決まったわけじゃない状態なので想像の域ですが。

今までの流れとして、当たり前のように七海春歌さんがST☆RISHの曲を作るんだって、ST☆RISH自体は気づかぬうちに甘えてる節もやっぱりあるんですよね〜・・・最後にちょっぴり気づいてダッシュしてサンキュしたけど、そもそもサンキュって、誰が作った曲なのよ・・・

未来地図は、春歌ちゃんが6人のために作った曲で、おばあちゃんも「ハルちゃんが作ったの? とっても良い曲ね」といってくれてます。

でもサンキュは・・・? おいサンキュはどこからでてきた・・・? 急にあふれ出てくる感謝の気持ち・・・マジサンキュ・・・ってことでいいかな・・・?

よし!!! エントリーするための曲もできたぞ〜これで許してもらえるだろ・・・と私観測で話を見ていたら、

f:id:PrincessGorilla:20150619025540j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ11話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

まだレボリューションが完成していましぇん

と、この期に及んでも焦らしプレイを続けようとするではあ〜りましぇんか・・・。やっぱりこれは春歌ちゃんのレボリューションフラグですかね? まぁ〜たこの曲は却下却下なのヨ〜されて春歌ちゃん飛び出して逃げていくフラグか〜!!!?

f:id:PrincessGorilla:20150619025722j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ11話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

な、なんだってー!!!!?

突然の劇画カットにこちらもなんだってー!?って状態ですので・・・レボリューションが完成していないとはこれイカに?

 

次回、レボリューションの完成とは!?

ST☆RISHはこれ以上何をしたらいいのか!?

QUARTET NIGHTが読んだ楽譜とは!?

ヘヴンズ登場するまでもう残り2話しか残っていませんが!?

 

次回、乞う、ご期待!!!

うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEレボリューションズ第11話 エンドカード

f:id:PrincessGorilla:20150619030621j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ11話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

龍也「お前はレボリューションできているか? うたプリィッ!!」