読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うたプリ☆ブログ プリンセスゴリラのブロッコリー畑で捕まえて

収入よりグッズ支出がついに上回りました

うたプリ 缶バッジを飾れるための「缶バッジ額ホルダー」を作りました

うたプリ グッズ

うたプリにハマるまでは缶バッジなんて一切集めたことがなかったのですが、気がついたら大変な量の缶バッジを保有することになってしまいました・・・。

缶バッジに関しては収納ホルダーというのが公式で発売されてたんですが、

せっかくの缶バッジ、収納してしまうのは勿体ないじゃないですか・・・飾りたいじゃないですか・・・なので一時期ワイヤーラックにひっかけるという方法で飾っていたのですが、どうもしっくりこない&ものすごい地震に弱いし埃がきになる・・・ってなってしまいました。

f:id:PrincessGorilla:20150521230841j:plain

シャイニングストアでヒストリー缶バッジをひたすら買い続けていたらこうなってしまい、プリライの缶バッジも大量に買ったりしてトレーディングに出しながらようやく全種類揃ったりもしましたし・・・。

f:id:PrincessGorilla:20150521231122j:plain

Prince SUMMERの缶バッジもなんだかんだで全種類集めてしまったので大変なことになってたりして・・・でもやっぱりどうしても、飾り方ではどうも納得できなかったので、新しく缶バッジ額ホルダーを作ることにしました!

ちなみに一十木音也くんの誕生日に、生を受けてから初めての痛バなるものを作ってみましたが、痛バには卓越したセンスが必要なのだと感じました・・・皆よくもああも上手にくさりかたびらみたいな痛バ作れるなぁ・・・(感心)

f:id:PrincessGorilla:20150521230208j:plain

とりあえず持ってる音也の缶バッジ全部突っ込んだんだけど、王冠缶バッジの音也がめっちゃ隠れてるとかもうツッコミどころ多すぎて無事に痛バ制作失敗であります。諦めます! センスない! ジャングルにセンス必要ナイ! ゴリラセンスなくても生きていける!(涙)

でも缶バッジをきれいに飾ったりしたいじゃん?

色々考えて作ってみました。100均とかで色々探しながら材料集めて早速作ってみよう・・・

  • サークルカッター(100均)
  • ジョイントマット(100均)
  • お好きな布
  • ペン
  • 定規(定規がないからDVDケースで線引いた面倒くさがりゴリラ)
  • ボックスフレーム(立体的なものを飾れるフレーム)
  • 紙(ボックスフレームのサイズに合う紙。A4ならA4紙)

ジョイントマットはカッターで切り取りやすそうなものがよいでしょう。毛足が長いやつとか、カーペットみたいになっているやつは、カッターで切りにくいので避けたほうがいいです。ただ、色とかそういうのは、後から布をかぶせてしまうので特に気にしなくても大丈夫ですが、布をかぶせても透けて見えてしまうくらい派手なやつは選ばないほうがいいかもです。

f:id:PrincessGorilla:20150612163507j:plain

サークルカッターというのは、こういうコンパス定規がついた円形で切り取れる素敵なカッターのことです。

Seriaの100均では見つけることができませんでしたが、ダイソーで売っていたのでダイソーを覗いてみるとおいかもしれません。

サークルカッターの目盛を合わせる

今回ホルダーを作る缶バッジのサイズに合わせて、サイズを合わせます。缶バッジには44mmサイズ、とか色々サイトに情報乗っていますのでまずはそちらに合わせて大雑把に合わせます。

で、切り取ってみるとわかるのですが、サイズ通りに切り抜くとデカイです。なので、気持ち小さめにして目盛をあわせます。これはもう勘でいくしかないので、練習用にジョイントマットを余分に購入してサイズを図るために何回も切り抜いてみるといいかもしれません。

缶バッジの置く位置を決める

f:id:PrincessGorilla:20150612163843j:plain

入れるボックスフレームと同じサイズの紙があるとサイズを合わせやすいです。

どのようにして缶バッジをいれるか、まずは位置を軽くキメてしまいましょう。これは適当に並べていますが、穴開けてから缶バッジをどこにいれるかは適当に選べますので、この時点でキャラの並べ順とか考えなくて大丈夫です。

円の中心に線を引く

f:id:PrincessGorilla:20150612164037j:plain

最初は、ちゃんと設計したものをPhotoShopかIllustratorで出そうかと思ったのですが、面倒くさくなってやめました。本当面倒くさがりなんです。面倒くさがりなくせにグッズ飾るやつを自作しようとしているから矛盾してます・・・。

ていうかこの線やばいですよね? おもいっきり真っ直ぐ引けてないのは私も知っています(真顔)

でも大丈夫、この後何事もなかったかのようにもう1回、線引きました、そしてこの手前にあるのはひぐらしゲームのDVDケースですが、線を引くのにとってもちょうどよかったです(ひどすぎる)

円の間隔とかタテの間隔とか揃えておいたほうがいい

f:id:PrincessGorilla:20150612164401j:plain

ほんときったないジョイントマットですが、これは新しく買ったものではなく実際に家で使っていたものを要らないと言われたのでリサイクルしようと思い使用しています・・・。

実際にサークルカッターで軽く刃でマークつけながら線をいれていくと間隔つけやすいです。ポイントはかる〜く、です、入れすぎると当然のごとく穴が開きます。

ただひたすらに穴を開ける

f:id:PrincessGorilla:20150612164618j:plain

どどん。11人のアイドル分、穴を開けまくりました。最初は手間取っていましたが、後半1つあけるのに30秒もかからないくらいになりました。このスキルは来世に生かせるかな・・・?

穴を開けたジョイントマットの上に布を広げ、缶バッジをはめ込む

f:id:PrincessGorilla:20150612164906j:plain

参考例としてはこんな感じ。布はなるべく薄いものがいいかもしれません。しかしこの方法には色んな落とし穴があって大変だった・・・布ごとはめ込むので、布の面積を缶バッジ同士が奪い合い、どうしてもあっちをはめたらこっちが飛び出るみたいなのを繰り返しちゃうんですよね・・・

いっそのこと、もう少し気持ち大きいサイズの穴を繰り抜いて埋め込んでしまったほうが楽だったかもしれません。

後は布に缶バッジの安全ピンでくくりつければ、缶バッジがポロリと落ちることはなくなりました。Twitterでアドバイスくれた皆様、本当にありがとうございます!

仮布でとりあえず入れてみる

f:id:PrincessGorilla:20150612165216j:plain

手持ちにあった布がこれしか当時はなかったので、この水玉模様のファンシーな布で缶バッジをいれたりしていたんですが、布かけて缶バッジはめる、それから、ボックスフレームにいれるときに、缶バッジが落ちないようにひっくり返す必要があるんですね。

よく見るとわかると思いますがカミュと蘭丸がうァァァ!!!って状態になってます、そうですこのときはまだ安全ピンで止めるという発想にすら至ってなくて困っていた当時の私の失敗作です・・・。

色々試行錯誤の上、下のやり方で無理矢理解決させました。

  1. 普通に缶バッジをはめ込む
  2. 下にボックスフレームの裏蓋さしこむ
  3. 上にアクリル板のせて挟み込む
  4. 更にその上からボックスフレームの縁だけゆっくりとはめ込む
  5. 上下から抑えこんで、そのままゆ〜っくりひっくり返す

で、布がやっぱりダサイとおもったので、

f:id:PrincessGorilla:20150612165537j:plain

ベロア生地、というよくディスプレイで使われる赤い布を購入しました。そんなにお高くないので(さすがに100円では買えませんが)こちらを購入。他にもサテン生地で色々買ってみたので今度何かに使おうと思ってます・・・。

最初はスエード生地で考えていましたが、スエードって硬いですよね・・・なんでスエードにしようとしたのか今でも謎である。

布を入れ替えて、ようやく完成

f:id:PrincessGorilla:20150612165714j:plain

布を入れ替えるだけでこんな高級な感じの缶バッジの額ホルダーに生まれ変わり〜・・・これでディスプレイとして観賞用に飾ることができます! できれば市販品で簡単に飾れるようなものが欲しいのですが、缶バッジ専用って全然見当たらなかったので、キングオブ不器用の私でも作れる簡単な缶バッジ額ホルダーを自作してみました。

色々応用を利くかと思いますので、是非これで楽しいうたプリ缶バッジLIFEを楽しんでみてください! 面倒くさすぎてあれかもしれないですけど・・・。ちなみに今後はプリライ4thのキャラバッジバージョン、こないだのクロスユニットの特典缶バッジ、嶺二、音也、翔の3つの缶バッジごとのフレームを作って壁に飾ろうかな〜と考えてます!!!

ちなみに材料費ですが、2600円ほどです。何が1番高いかって、ボックスフレームです(2000円)、これも100均でたまに売ってるらしいので100均で買えるなら大幅コストダウンできると思います。今回は豪華にしたかったのでちょーっと奮発しました。

次はラバストをディスプレイできる何かを作ろうか考え中です・・・どうしようかな〜飾るにしても壁がもうないですからね、ガハハ・・・。

©BROCCOLI,UTA☆PRI PROJECT(うた☆プリ制作委員会1,2,3,4期)
*当ブログに関する詳細な免責事項は「このブログについて」をはじめにお読みください。
*当ブログは記事の一部に「ブロッコリーオフィシャルサイト」の画像を利用しております。該当画像の再利用(転載・配布等)は禁止しております。
*当ブログに掲載している画像、動画、引用文等の著作権は権利所有者各位に帰属いたします。
*感想・批評を目的としたものであり権利ならびに名誉侵害を目的としたものではございません。
*掲載にあたり問題がありましたらお手数ですが権利者様よりご連絡下さい。