読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うたプリ☆ブログ プリンセスゴリラのブロッコリー畑で捕まえて

収入よりグッズ支出がついに上回りました

【ネタバレ注意】うたプリ マジLOVEレボリューションズ第10話感想「君はわかっていたんだね・・・(脳内に囁き)」

f:id:PrincessGorilla:20150612151640j:plain

時間が大分空いてしまいました! いや〜前回の9話でダメージを負っていたこともあり〜の、中々感想をどう書こうか悩んでいたところで10話で・・・中々難しい・・・感想・・・? うーん 感想? となっていたんですが5回見なおしたところで、よし、となったので感想を書かせていただきたいと思います。

 

いままでクロスユニット、先輩ごとで呼び出されていた七海春歌さん、ついに1人で呼び出しをうける

それぞれのお当番回では、その当番回ごとに春歌ちゃんと必ずその週の当番回の人たちという形でシャイニング早乙女に呼び出されていたのですが、寿嶺二でようやく一周し、お話が落ち着いたところで、七海さんがシャイニング早乙女に1人で呼び出されます。

f:id:PrincessGorilla:20150612004653j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ10話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

ハ〜イ Ms.ナナミ ナウッ↑↑

ナウッ!? シャイニング早乙女の言動に対してツッコミはじめると留まるところを知らないのでここまで極力スルーをしてきましたが、ナウッってなんだよって気づいてしまってもうダメだった。。。ナウッってここで入れるのやめょ・・・?

今回のお呼び出しは、カァルテェットナイトの、SSS(トリプルS)への出場するための曲を作ってほしい、と2話で話した本来の依頼がようやく舞い込んできたことになります。

スターリッシュはSSS(トリプルS)へのエントリーをさせなかったけれど、クロスユニットというユニットを作り毎週連続リリースしてオリコンTOP10入りをしまくるという現実でのリンクも半端ないスターリッシュとカルナイの皆さんですが(ブロッコリーがプレスリリースでTOP10入りの報告を出すくらいに盛り上がりゴリラ)、うたプリの世界でもこういったように盛り上がっていることを考えると本当に胸が熱くなります・・・。

f:id:PrincessGorilla:20150612005338p:plain

ブロッコリー公式サイトより引用
©ブロッコリー

寿嶺二にいたっては、アニメのキャラクター名義で二連続TOP3入り(初登場2位)するのはオリコン史上初(前回のアイドルソングも初登場2位だった)、とのことで今回もうたプリは旋風を巻き起こしたのだなぁ・・・と、アニメと一緒に実際にオリコンランキングやカウントダウンTV、さらにはミュージックステーションでの紹介などなど、本当に本当にアイドルみたいな活躍をしてくれて、胸が熱くなるくらいの活動ですよね・・・

EMOTIONAL LIFE

EMOTIONAL LIFE

  • 一十木音也(CV.寺島拓篤)・四ノ宮那月(CV.谷山紀章)
  • アニメ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 iTunesでも続々クロスユニットと先輩のソロ曲の配信はじまってるので、ぜひぜひ聞いてみてほしいなぁ〜と思います。少し時間を置いたら曲感想をまた一気に書きたいです。

ああっと、現実世界でのお話からまたうたプリのマジレボの話、そう10話へと戻しますが、どうやらSSSの選考会があるらしいんです。忘れてたけど。

その話を聞いて、当初公開されていたマジレボのイントロダクションのことをふと思い出してしまう私。

しかし折しも芸能界では、国際的スポーツの祭典のオープニングアーティストを懸けた戦いが幕を開けようとしていた。
芸能プロダクションが精鋭をエントリーし、しのぎを削って狙うオープニングアーティストの座。

他の芸能プロダクション一切でておらず、いまだにヘヴンズが行方不明という事態が続いている昨今で、しかもよくよく考えたらST☆RISHと、QUARTET NIGHTの一騎打ちになるんじゃないの、同じ事務所同士でしのぎを削ってオープニングアーティストの座を狙いあうんじゃないの、という熱い展開・・・(色んな意味で燃えてる) 

選考会では、ライブ形式での発表が行われるということで、QUARTET NIGHTが最も輝くナンバーワンな曲を作って欲シイノでデス!!!!とシャイニング早乙女に無茶ぶりをされます。「最も・・・輝く・・・?」

肘でドアをこじ開ける寿嶺二

シャイニング早乙女のいつもの押せ押せ状態の中、油断していると

f:id:PrincessGorilla:20150612010548j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ10話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

/バァアァァン\

うたプリマジレボ史上、最強に乱暴なドアの開け方だったと思うんですがこれは

f:id:PrincessGorilla:20150612010654j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ10話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

ぼくたちと合宿にいくんだよ

 さらっとトンデモナイこと言ってるのはわかるけれど、それより嶺二は肘でドアをバァアァンって開けるまで、もしかしてずっと扉の前で出番ずっと待ってたの?;; よくわかんないけどずっと待機してたんだとしたら寿嶺二尊い・・・(とりあえず褒めておくスタンス)

f:id:PrincessGorilla:20150612010923j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ10話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

は、春歌ちゃんの指があ〜〜!!!!!!

じゃなくて、寿嶺二はまだ9話を引きずっているのか、本当自然に春歌ちゃんの手をとったり、ボディタッチするなぁ〜音也だったら手ぇ繋いだ後に「あっごめん・・・」って照れるだろうに、そういうの一切なしの大人の本気、それが寿嶺二ね・・・いっとくけどこれは10話です(9話ではない←自分への戒め)

f:id:PrincessGorilla:20150612011209j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ10話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

このまま手取って見つめたまま・・・、もしかしたら間違えて手繋いじゃったかもしれないじゃん・・・?(間違って?)

でもこのまま寿嶺二、「さあ、いこう」っとサラっと、春歌ちゃんの手を引いてそのまま合宿行きます。ものすごい強引っていうか春歌ちゃんの意思とか関係ないシャイニング事務所は実はブラックなのではないかという疑惑・・・(唐突な出張)

そして急に空を飛ぶ

f:id:PrincessGorilla:20150612011522j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ10話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

ごォォ・・・ってめっちゃ当たり前かのように飛行機で移動します。あれ? このシーンめっちゃ既視感あるぞ・・・

f:id:PrincessGorilla:20150612011554p:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ10話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

思い出した方も多いと思いますが、そうです、第2話でいきなり飛行機で飛んでいったのを思い出しました・・・到着までアニメ時間では約3秒です。

f:id:PrincessGorilla:20150612011807j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ10話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

ここで合宿をするんだよぅ・・・と、到着したのがこの館。うたプリに登場する建造物は無意味にデカイし広い ちょっと振り返ってみるだけでもヤバイ 

f:id:PrincessGorilla:20150510204733j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ10話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

無意味にデカイシャイニングタワー(6話)

f:id:PrincessGorilla:20150504230152j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ10話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

無意味にデカイマスターコース寮と雷(第5話)

f:id:PrincessGorilla:20150519000254j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ10話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

無意味にデカイ門(7話)

f:id:PrincessGorilla:20150526014503j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ10話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

無意味に広いサロンと呼ばれるオシャンティスペース(8話)

f:id:PrincessGorilla:20150604002610j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ10話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

無意味にデカイ観覧車(9話)←ただの言いがかり(シャイニング事務所関係なし)

・・・と、デカイデカイシリーズを繰り返してきたわけですが、ところで、この館に見覚えあるんですよねえ・・・。見覚えあるシリーズ・・・。そして、まさかの現地集合だったQUARTET NIGHT一同が、ここに会しているらしいので、早速館へと入って見ることにする春歌ちゃんと嶺二。

f:id:PrincessGorilla:20150612012833j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ10話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

ほら いたぁ♡(嬉しそうな嶺二の声)

扉あけてすぐ、ってことはこれだけ大きい館であればここ玄関ホールだと思うんだけど玄関ホールで待つカルナイじわる

見事に集合に遅れた嶺二と春歌ちゃん(おもに嶺二)からカルナイのもはやお家芸とも言うべき先制攻撃を受けることになります。

f:id:PrincessGorilla:20150612013159j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ10話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

おせえよ

土足でソファに座る洋式STYLEの蘭丸、かなり待ちくたびれているご様子・・・。

f:id:PrincessGorilla:20150612013258j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ10話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

愚民め。俺を待たせるとはいい度胸だ

もはやカミュにとって愚民は「おはよう」みたいな挨拶みたいなものですから、言われ続けてると悦びに変わってしまうので気をつけていかないと・・・

f:id:PrincessGorilla:20150612013540j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ10話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

本当、呼び出しておいて、いつまでも待たせないでよね

ムム!? この3人のことを嶺二が呼び出したの!? シャイニング早乙女からではなく、嶺二がカルナイ3人を合宿に呼び出してちゃんと来てくれてるなんて;; ちゃんとお仕事だよとは言ったとおもうんだけど、嶺二についてきてくれるなんて;; カルナイ成長してるじゃん(ここで成長を感じるある意味の闇)

みんなやる気まんまんだねっ、と招集がうまくいって嬉しい寿嶺二、しかし即反撃をうける・・・カミュからは「貴様だけ帰ってよいのだぞ」とありがたいお言葉を受けるなどなど・・・いつものカルナイ・・・(いつもの寿嶺二への態度のカルナイ)

f:id:PrincessGorilla:20150612013947j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ10話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

しどい・・・

本日も寿嶺二は元気にサンドバッグです! やったね、れいちゃん!

久々におばあちゃん登場した気がするような

春歌ちゃんには育ててくれたおばあちゃんがおりまして、1期、2期、と続いて3期にあたるこのマジレボでもエアリプをおばあちゃんに飛ばすのがアニメで恒例化しているのですが、このところ気にしてはみてなかったのですが、なんだか久しぶりに春歌ちゃんがおばあちゃんにエアリプを飛ばしたような気がします(エアリプじゃねえ)

いつもクールな雰囲気の皆さんが、いつもと違う感じがして・・・素敵な曲が出来そうです

本日のスターリッシュ集合

場面切り替わって、本日のスターリッシュ。セシルの「エッ」というセリフから、春歌ちゃんがどこへいってしまったのかについてスターリッシュでミーティングが行われています。(実際は出番までの楽屋待機)

f:id:PrincessGorilla:20150612014500j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ10話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

セシル役の鳥海さんはアニメでナレーションをしていたこともあり、どうしても説明口調に聞こえてしまいますマイプリンセス・・・。

QUARTET NIGHTが着実にSSSにむけた新曲作りを開始していると聞き、一様に焦り出すST☆RISH。クロスユニットも終わり、そろそろ自分たちの曲も作りたいと翔が意気込みますが、そもそもST☆RISHの作曲家である七海春歌さん合宿いってしまってるし、春歌さんが合宿に連れ去られているという事実に対してはあまり反応がないST☆RISH・・・いいのか!? それで?

これがヘヴンズだったらブチ切れでしょ!?(どうしてもヘヴンズ)

今回のマジレボは恋や愛を歌うより、アイドルとしての成長、足りないものを追いかけていく話を中心にしているから春歌ちゃんがどうも置き去りにされてる感じ否めないんですよね〜 焦りすぎて前へ前へと見すぎてませんか、もうちょっと足元をもう1回見なおしてみるのはどうっ?

f:id:PrincessGorilla:20150612015005j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ10話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

足元見直したら椅子の配置がすごいことになってた じわる

今回の立ちっぱなしアイドルはただいま立ちっぱなしアイドル制覇中の神宮寺レンと一ノ瀬トキヤのもよう・・・。

トキヤは「何かがまだ足りていないのかもしれません」と社長から何も打診がないことについて語ります。一体彼らに何が足りていないのか・・・私にもさっぱりわかりません、作曲家ともっと心合わせて曲を作れってこと・・・? その作曲家どっかいってしまったしな・・・(空見上げ)

f:id:PrincessGorilla:20150612015413j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ10話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

スターリッシュの皆さん、出番で〜すという声と共に立ち上がり「イキましょう」と意気込む7人。

待ってくれその服で出演するのか?

それ学生時代の私服の人混ざってますよ!?

この服で出演したか否かについては、実際の番組も見た人のみぞ汁・・・

そして本日のスターリッシュの出番おしまい・・・、おしまい・・・10話はカルナイの合宿が中心のお話なので・・・ここで一旦おしまいです。

カルナイって話し合いって出来るのか?

そして戻ってきてただいま絶賛合宿中のカルナイ。外の景色を見る限り、嶺二と春歌ちゃんが到着してからまだそんな時間が経っていないものと思われます。夕陽の景色だから、相当時間経ってないと思う・・・。

f:id:PrincessGorilla:20150612015832j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ10話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

あれ 嶺二 寝てます?

f:id:PrincessGorilla:20150612015938j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ10話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

あれ 蘭丸 起きてます?

合宿なんて慣れない集団行動するから、不思議な現象が起きてます・・・蘭丸が起きてて嶺二が寝てるっていう・・・いやまて寝てるんでしょうかねこれは・・・? まるで息していない寿嶺二を不審に思ったカルナイ3名が嶺二の生存確認をしたところ

f:id:PrincessGorilla:20150612020256j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ10話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

いや〜〜!! ついにこの日がきたかと思ったら嬉しくってさぁ!

寿嶺二(26)、嬉しくてついはしゃぐ!! ついにこの日がきたか、というのは4人+春歌ちゃんの曲作りのことを言ってるのかな? 楽しみにしてたんだねえ・・・スターリッシュを見て、皆で歌いたいって言ってましたもんね。

QUARTET NIGHTの曲作り

ここで、ようやくどのような方法で曲を作っていくかの話し合いが行われます。藍から、違うアプローチで曲作りするんでしょ・・・という切り出しで沈黙するQUARTET NIGHT。まさかの沈黙www

f:id:PrincessGorilla:20150612020656j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ10話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

あのぅ・・・いつもと違うアプローチって・・・?

沈黙されては話にならん、と春歌ちゃん積極的に事情聴取を行います。優しく説明してくれるのはいつもの嶺二お兄さん。

嶺二「ぼくたちは普段、曲制作には関わらないんだ」

「作曲家から提供された曲を歌ってるだけ」

カミュ「あぁ。俺はどんな曲でも歌えるからな」(ドヤァ)

蘭丸「てめぇだけじゃねえ」(怒)

「そんなのプロなんだから 当たり前だけどね」(ばっさり)

春歌「・・・でも ソロ曲のときはみなさんのお話を聞いて作りましたよね・・・?」

嶺二「そう だから今日の合宿なんだよ」

春歌「??????????????」

f:id:PrincessGorilla:20150612021144j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ10話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

・・・まあ、うまくいった方法だから。また試してもいいんじゃないか、って思っただけだよ

美風藍さんの、過去の経験、成功率から導き出される「試してもいいんじゃないか」という結論。ロボである美風藍さんは原則、成功すると思われるような手段しかとりません。でもって、この態度・・・。ただ、「必ずうまくいく」という確信はないけれど、やってみてもいいんじゃないかって、春歌ちゃんと曲作りをした上で感じたということなんでしょうね。でもお願いだから目を見て話して;;; 

f:id:PrincessGorilla:20150612021556j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ10話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

蘭丸にいたっては目逸らして返事してる;;;お願いだから目を見て話そ?

f:id:PrincessGorilla:20150612022043j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ10話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

寝てる

f:id:PrincessGorilla:20150612022140j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ10話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

そうだね・・・ 

ラクダ並に睫毛が長い寿嶺二さんで締めるのですが、あきらかにツンデレすぎて先行きが見えないQUARTET NIGHT。ただ、ただ不安になりそう・・・。でも春歌ちゃんは数々の困難な壁を乗り越えてきてますから、この程度どうってことないです。笑顔でちゃいますし。

f:id:PrincessGorilla:20150612022551j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ10話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

春歌「皆さんで、頑張りましょう!!!!」
カルナイ「シ〜〜〜〜〜〜〜〜ン」

春歌「あ・・・」

返事くらいしよ(涙)

先輩なんだから後輩に反応しよ(涙)

・・・と思ったら急に過激派が爆発した

f:id:PrincessGorilla:20150612022732j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ10話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

インパクトが欲しいのなら、華麗かつ豪奢な曲が良いにきまってるだろう

 カミュにとって、華麗かつ豪奢な曲は背景で天使がラッパ吹く感じなん!?

f:id:PrincessGorilla:20150612022951j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ10話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

インパクトならROCKだろ

 7話でROCK封印した人が封印解いてすぐに暴走してる

f:id:PrincessGorilla:20150612023300j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ10話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

アップテンポな曲、という提案をした藍を睨みつける蘭丸の顔ヤバイ

f:id:PrincessGorilla:20150612023410p:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ10話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

ヤバイ

ここまで話がこじれたカルナイをまとめることができるのは、もはや寿嶺二だけってんで、嶺二は、「周りの皆が笑顔にできる曲がいいな〜」ってお前ら、カミュも蘭丸も藍も、嶺二も、全部自分の歌いたい曲じゃん!!! それやっちゃいけないって、スターリッシュの Code:T.V.U大事件(詳細は5話参照)で学んだでしょ!!!

あいつらダメだな・・・とかいってた自分たちに

今ものすごいブーメラン突き刺さってるからQUARTET NIGHTのみなさん!!!!

でも大丈夫、なんてたってQUARTET NIGHTには寿嶺二がいるんだから。

f:id:PrincessGorilla:20150612023818j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ10話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

幸せ・・・それは、ぼくたちの歌を聞いてくれた人たちの心の中に・・・ある

なにいってんだ!? 期待したわたしの寿嶺二ポイント返して!? マジでなにいってんだ!? エコーかけてる場合か?

f:id:PrincessGorilla:20150612024120j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ10話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

だから蘭丸の顔がどんどんやばくなってるんだって嶺二

f:id:PrincessGorilla:20150612024243p:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ10話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

ヤバイ(2回目)

蘭丸が爆発する前に、嶺二はこのもうどうしようもない会話のお手玉を、ポイッと春歌ちゃんに投げます。ものすごいぶん投げ。春歌ちゃんも急にきた豪速球を上手く受け止め、とりあえず依頼主であるシャイニング早乙女からのリクエストを伝えます。

社長からは、QUARTET NIGHTが最も輝く、ナンバー・ワンの曲を作るようにと言われたんですが・・・

f:id:PrincessGorilla:20150612024652j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ10話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

・・・ナンバー・ワンの曲か・・・

No.1

No.1

  • 黒崎蘭丸(CV.鈴木達央)
  • アニメ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 ん? これのことかな?

とりあえず、ナンバー・ワンという言葉の響きが気に入った様子のカルナイ、休憩をいれることになります。そうだそうだ、頭冷やさないとこれ以上話し合っても何も生まれない・・・

食事は基本自炊だし、てめぇ(嶺二)の分はねぇ

f:id:PrincessGorilla:20150612025127j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ10話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

そうだよね・・・このだだっびろくて何もなさそうなところに外食できるとこなさそうだもん・・・と思ったら、そうカルナイには料理男子こと黒崎蘭丸さんがいたのでした・・・!! 蘭丸さんはゲーム版エピソードでは触れられていますが、とある理由からお料理が上手なんです。得意料理はオムライス。嶺二に絡まれて本当に嫌そうな蘭丸、「てめぇの分はねえ」と言いながら

f:id:PrincessGorilla:20150612025308j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ10話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

思いっきり全員分作る黒崎蘭丸さん、やっぱり優しい

言葉はやさぐれてるけど態度は優しいんだよねえ・・・そして蘭丸のオムライスはおいしい、おいしいって食べる嶺二のコメントに本当は蘭丸も嬉しいって思ってるはず・・・。

でもやっぱり蘭丸にとってのナンバー・ワンは、

f:id:PrincessGorilla:20150612025533j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ10話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

春歌ちゃんのこの笑顔、なのかもしれません。蘭丸が微笑んでるもん・・・あんなに怖い顔(2回)してた蘭丸が微笑んでる・・・そして「だしょだしょ〜」と同意を求める嶺二から漂う昭和臭がスゴイ。

f:id:PrincessGorilla:20150612025626j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ10話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

微笑みの蘭丸・・・。

そして食後のティータイムを満喫するQUARTET NIGHTと春歌ちゃん。ティータイムといえば散々カミュ回で下僕としてこきつかわれた思い出が蘇りますなぁ。

f:id:PrincessGorilla:20150612025856j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ10話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

半端ないお砂糖をカップに放り込む本日のカミュ様・・・。ティースプーンでかき混ぜるとザリザリと普通なら聞きなれない音がします。もはや砂糖溶けてないし、もう砂糖にお茶かけたほうがいいかもしれない

しかし外が変わらない・・・ずっと夕方、話し合ってお夕飯食べてティータイムって結構時間経ってると思うんだけど、この場所は夕方が長いんです・・・? ずっと夕暮れダイヤモンドなんです・・・?

木漏れ日ダイヤモンド

木漏れ日ダイヤモンド

  • 一十木音也(CV.寺島拓篤)
  • アニメ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 夕暮れダイヤモンドティータイムを楽しみながらも寿嶺二を小突くのをやめないQUARTET NIGHT。「ほっぺが落ちる」という表現をする嶺二を使ってるとこ見たことない、今どき使ってるやついないと一刀両断にした挙句、

ナウなヤングは皆使ってるでしょぉ〜!!! 

と更に地雷になる発言を招いたのでした。ナウなヤングってww 嶺二どこまでいってしまうの・・・? 帰ってきて・・・?

ていうか本当に曲書かないと本当にやばいので

曲作りの合宿なのでオムライス食べてナウなヤングをしている場合ではなかったのです!! いよいよ本格的に曲を書かなければいけません。あの話し合いで春歌ちゃんは方向性をつかめたのか一切不明ですが、曲を書き始めています。

f:id:PrincessGorilla:20150612030843j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ10話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

暗闇の中で・・・

私は10話までマジレボを視聴し続けて、確信しました。

春歌ちゃんは夜行性です。

間違いありません。

f:id:PrincessGorilla:20150416223348j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ10話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

暗いけど珍しく電気ついてる2話

f:id:PrincessGorilla:20150505002858j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ10話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

暗闇のメール受信(5話)

f:id:PrincessGorilla:20150510215105j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ10話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

暗闇の下僕回(6話)

f:id:PrincessGorilla:20150519005415j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ10話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

暗闇のロックフェス(7話)

振り返ると、とりあえず暗い中でパソコンつけたり楽譜をつけたりするのが大好きな七海春歌さん・・・。いい加減、目悪くなるから・・・明るいところでパソコンしよ・・・?

曲を作ってるっちゅーのにめちゃくちゃ邪魔するQUARTET NIGHT(好き)

方向性が定まらないQUARTET NIGHTのために一生懸命曲書いてるのに、問答無用で曲作りに介入していくQUARTET NIGHT・・・。

書いていた楽譜が風に乗って飛んでしまい、その舞い降りた先には伯爵が・・・。

f:id:PrincessGorilla:20150612031611j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ10話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

カミュ「本気にならなければ、見えない景色もある・・・か」

春歌「何か見えるんですか・・・?」

f:id:PrincessGorilla:20150612031702j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ10話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

崖←何か見えた景色

f:id:PrincessGorilla:20150612031735j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ10話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

春歌「わっ・・・ わぁぁ 高いですねぇ・・・(崖しか見えない・・・)」

f:id:PrincessGorilla:20150612031915j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ10話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

カミュ「この程度で満足せずとも・・・もっと、高みを見せてやる

春歌「へ・・・?(崖より高い場所へ登るってこと?)」

崖の高さとかけてしまったカミュさん・・・めっちゃいいこと言ってるのに・・・・春歌さん鈍感だからっ・・・そんなアッピールじゃ伝わりません!

Saintly Territory

Saintly Territory

  • カミュ(CV.前野智昭)
  • アニメ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

でもこのセリフ、カミュはこの曲でもちゃんと歌ってるんですよね。カミュ回ではうまく伝わらなかった春歌ちゃんへの決意をちゃんと言葉にしてくれたってことなんでしょうか?

更なる高みへ臨む

偽りのない アンビション

孤高の領域

お前へ見せよう

 で、いつの間にかいる美風藍さん

f:id:PrincessGorilla:20150612032500j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ10話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

曲、できた? と堅実に春歌ちゃんを心配してくれる美風先輩。でも思いっきり春歌ちゃんのPCのぞきこんじゃってるし、プライバシー侵害しまくりだから気をつけて・・・!?

いつだってバラバラなQUARTET NIGHTに藍もちょっと愛想つきているというか、溜息をつきながら春歌ちゃんにずっとこう、と呟く。

でも春歌ちゃんは、

・・・そうでしょうか? 皆さん、初めて会ったときから変わらず、素敵なハーモニーを紡ぎ出しています

初めて会ったとき、ということなのでこれは、ポワゾンKISSのことでしょうか。そう、ポワゾンKISSは春歌ちゃんと出会う前の曲であり、春歌ちゃんが作曲したものではないんですよね。 

ポワゾンKISS(うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVE2000% 1)

ポワゾンKISS(うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVE2000% 1)

  • QUARTET NIGHT(寿 嶺二(CV:森久保祥太郎)・黒崎蘭丸(CV:鈴木達央)・美風 藍(CV:蒼井翔太)・カミュ(CV:前野智昭))
  • アニメ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

この曲で急に消えたり出たりするQUARTET NIGHT(カミュは完全に消えた)にすげぇ。。。ってスターリッシュがなったわけですが、そう考えると確かに春歌ちゃんが言う通り、最初に出会ったときから素敵なハーモニーを奏でてはいるのかもしれないです。本人たちが納得できているかは別として。

だからきっと、先輩と曲をつくっていった話は、本人たちが自分たちらしく、自分とは何か、を春歌ちゃんと一緒に 探しだして取り戻していく話なのだと思います。

最初がだめだったとかではなく、もっとより良くなるために。何がダメではなく、足りないものを補っていく、そんな感じでしょうか。

4人で曲を歌う、ということを、藍は春歌ちゃんと一緒に曲を作った中で学んだことを思い出します。

f:id:PrincessGorilla:20150612033304j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ10話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

誰かといっしょにいる意味、だね

人の気持ちが理解できない、誰かと心を重ねるということに意味はあるのだろうか。美風藍は、きっと「わからない」と判断して、わかろうとする努力はしてこなかった。ロボットである特性上、そういった感情は理解できない、理解しようとしないのでしょう。でも、それが今は「理解しよう」としている。

人間同士だって、100%は理解しあえないのだから、でも理解はしあえなくても、「理解しよう」と努力することはできる。それがきっと人間にできることで、藍が学んだことなのでしょう。彼はQUARTET NIGHT 4人で歌うことで、また一歩、未知なるものを理解しようとしているのだと思います。

・・・藍のクロスユニットの話はうまくまとまりましたね!?

ドウ見ても崖よじ登ってきた黒崎蘭丸

出入り口は美風藍さんが降りていった階段しかなくて、この時間差から考えると蘭丸はどうみても背後にある崖から登ってきたとしか考えられないのですが?

f:id:PrincessGorilla:20150612033909j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ10話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

しかもベース持ってる・・・ベース背負ったまま崖登ってきた・・・?

男気全開じゃないっすか黒崎先輩・・・ しかもそのベース、アンプつないでないのに音でるんすか・・・

やめよう、だってほら蘭丸がこんなにもゴキゲンでベース弾いてるんですよ?

f:id:PrincessGorilla:20150612034126j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ10話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

おれたちは・・・何か、変わったか?

おれたちは、という含みのある言い方に完全に七海春歌さんに落ちかけてる丸であると私は考えています・・・。おれたちは、ってこの場合かけられてるのはどうみても関係性であって、音楽とか、そういうの吹き飛ばしてるじゃん・・・

春歌 to 蘭丸のお話になってるじゃん・・・。美風さんが「誰かといっしょにいる意味」を幅広くとらえている(藍回の場合は那月や翔も含む感じだったので)のに対し、おれたちは、おれおれおれおれおれたちは、っていう蘭丸はもうね〜(動揺)

しかもこの聞き方がまたズルくて、変わったか? っていう問いは蘭丸にとって、「変わりたい」という意味も含んでると思うのです。だから、春歌ちゃんとこれからまた、一緒に変わっていきたい・・・、ロックが好きな自分も、アイドルになりたい自分も、変わらない自分かもしれないけれど、・・・変わりたい。そう思ってるんじゃないですかね・・・いけない語りすぎた。

f:id:PrincessGorilla:20150612034759j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ10話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

春歌「歌詞作りの方はどうですか?」

はぐらかされた

すごいこの問いをスルーするなんて春歌さん・・・すげえよ・・・まあスルーせざるを得ないとは思いますが、ちなみに蘭丸は「相変わらずだ」と答えますが、蘭丸は歌詞を作るのが非常に遅いのです、遅すぎて自分のパートをカミュに書かれるという大事件もありました(うたプリ All Starより)

やはりゲームの方をしていると、ああ、そういうことかな? と思うところが多いですね・・・アニメとゲーム、両方を融合して今回は作ってるんだろうなあ〜と意識せざるを得ません。

ていうかカミュも藍も蘭丸もポエミーなこといって無言で去っていくのじわるよ・・・

そして寿嶺二は何してんだ?

f:id:PrincessGorilla:20150612035409j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ10話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

後輩ちゃーん コッチコッチ〜〜

カミュが不意に訪れ、藍が階段から責め、崖から蘭丸がよじ登り、嶺二が上から落ちてくる。それがQUARTET NIGHT。

ちょっとまって、嶺二ずっとそこにいた? みんなとの会話見てた?

 

やめろとか叫ぶ前に飛び降りちゃう生き急いでる系アイドル、寿嶺二・・・

f:id:PrincessGorilla:20150612035612j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ10話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

この既視感のある飛び降り・・・アッ!!! 1話の愛島セシルッ・・・・!!

f:id:PrincessGorilla:20150612161031j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ10話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

飛び降りるのなら任せてくださいマイプリンセス・・・

嶺二・・・これもう違うアイドルがやったから春歌ちゃん驚かないんだよ・・・しかもセシルの方がたぶん嶺二より高い位置にいたし・・・嶺二・・・ほんとごめんな、これ・・・以下略

f:id:PrincessGorilla:20150612035854j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ10話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

見事着地するんだけど、大丈夫かな・・・? ぎっくり腰になったりしてない・・・? もう春歌ちゃんもハラハラした様子で見てますよ・・・?

f:id:PrincessGorilla:20150612040252j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ10話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

前に来たとき、ここでぼくらは彼らにあがってこいっていったんだ。・・・スターリッシュに。彼らは予想を遥かに超えて成長した

 既視感の王道を行く寿嶺二・・・。

f:id:PrincessGorilla:20150416215923j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ10話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

第2話で焚き火してたスターリッシュにむかって急に上からあがってこいよと要求するカルナイの皆さん(なんか違う)

あの時からあの場所に・・・、今ここで立ってるのってなんか感慨深いですね・・・。でも嶺二は相変わらず、まとめ役っていうか、嶺二自身の話をあまりしないのだな。っていうか9話の「好きだ」についてもここでもノーコメントなのだなっ・・・?

f:id:PrincessGorilla:20150612040901j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ10話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

君はわかってたんだね・・・

 何が・・・(掠れ声)

スターリッシュが恐ろしいくらいの勢いで成長してくること・・・?

カルナイが最初に出会ったときから変わらず輝いていて、実は皆同じ方向向いてたってこと・・・?

何をわかってたの・・・?

こうなる事態・・・?

春歌ちゃんが「わかっていた」からこそ、アイドル1人1人の魅力を引き出せたってことかな・・・?

私は寿嶺二がわからないままなんだけど ツラすぎます

やっぱり暗闇でピアノ弾くのが好きな七海春歌さん

f:id:PrincessGorilla:20150612143720j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ10話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

これは向かい側が春歌ちゃんと嶺二が入ってきた玄関ホールかな? そこにピアノあったっけ・・・ また違うお部屋なのかな? それにしてもやはり暗い

そしてついに悩んだ末の、QUARTET NIGHTの新曲が生まれます。アニメ見てる感覚で考えると合宿1日目の夜でラフとはいえ曲できてる春歌さん鬼のような早さです。

ゲームではよく曲作りに詰まって、春歌ちゃんがプリンスたちを助けるシーンが多く描かれてきた印象がありますが、アニメのマジレボでは、中途半端に煮詰まってるプリンスたちを、恐ろしい作曲能力で春歌さんが曲作りをして悩みを吹き飛ばしていくという気分爽快系アニメになっています。

もうちょっと春歌ちゃんの苦悩とか、そういう点も描いていいのかなあ、って思ったんですけど(サンキュの歌詞から見る伏線で、春歌ちゃんに対する気持ちも、もっとあったのかなあ、って期待してしまったので)なにせ「うたの☆プリンスさまっ♪」というタイトルですので、プリンス中心に頑張ってほしいというところはありますが・・・。春歌ちゃんも一緒にレボリューションして一歩進んでほしい、というところはあります、マジレボの春歌ちゃん超人すぎる

期(2000%)ではせっかく作曲した作品をいきなり不採用にされた挙句、違う作曲家に頼むわ、という理不尽な目にあったせいもあってか、今となってはシャイニング早乙女からは実力ある作曲家として春歌ちゃんは認められてるんだなあと思います。

春歌 は ピアノ を 奏でた!

f:id:PrincessGorilla:20150612145422j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ10話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

カミュが気づいた!

f:id:PrincessGorilla:20150612145420j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ10話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

藍が振り返った!

f:id:PrincessGorilla:20150612145419j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ10話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

蘭丸がハッとなった!f:id:PrincessGorilla:20150612145417j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ10話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

嶺二が顔を見上げた!

f:id:PrincessGorilla:20150612145637j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ10話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

QUARTET NIGHTが中庭に突然集合した!!!(なんでだよ!!!)

春歌ちゃんの突然のゲリラライブに、今まで別行動していたQUARTET NIGHTが突然集合しました。夜の集合です。一体何事なんです? バラバラだった夕方頃のカルナイは、夜はじめの春歌ちゃんによる個人面談の治療で治癒したのか!?

そして口々に、聞いた曲の感想を口にするのですが、

f:id:PrincessGorilla:20150612145940j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ10話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

ああ・・・あの曲は、俺たちだ

まさかのご自身・・・ でも、注目すべきは「俺たちだ」って言ってるところなのです、今まで「俺が俺が」「ぼくがぼくが」「愚民が愚民が」と言ってきたQUARTET NIGHTが、全員の曲だと感じることができるほど、その曲はQUARTET NIGHTの心を揺らし、夜中にも関わらず中庭に集合させるというパワーをもった曲ができたのです・・・

中庭で突然の作戦会議

やっぱりマジLOVEレボリューションズは、春歌ちゃんによる曲のきっかけがないと全然まとまらないことがどんどん立証されていく・・・。春歌ちゃんがきっかけで、春歌ちゃんがまとめさせるんですね・・・おおハルカナナミ・・・あなたがいなければこのグループはまとまらない・・・

最初の歌い出しはコーラスで、ソロじゃなくて重ねていく感じ、アカペラにするか、ダンスは強いステップから・・・カルナイが・・・アイドルらしい話してます・・・今まで「うるせえ」「黙れ」「静かにして」「しょぼーん」だったカルナイが・・・。

(春歌ちゃんは)「わかっていたんだね・・・(自分が作曲しないとまとまらないってこと)」

これが ep10 のタイトルである「Answer」かな?(ちげぇ)

蘭丸「今回の曲のコンセプトは、情熱をお互いに感じあえる曲」

「誰かと一緒だからこそ、奏でられる曲を」

カミュ「俺達の本気で、どこまでも高きパノラマを披露してやろう」

嶺二「ぼくたち5人で、一緒に曲を作ろう」

f:id:PrincessGorilla:20150612151020j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ10話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

マイガール・・・? 君がいてこそ、QUARTET NIGHTだ

ついに春歌ちゃんを取り込んだQUARTET NIGHT・・・。確かに一緒に曲を作ることで今まで知らなかった自分、向き合えなかった自分、前向きになれなかった自分、振り切ることができたのかもしれません。春歌ちゃんと出会えてなかったら、・・・いや出会えてなくてもそれなりのところまで行けそうなQUARTET NIGHTだけど、心が重なるような胸が震えるような曲は一生歌えなかったかもしれない。

でも、スターリッシュが言うべきようなことを先に言ってしまうなんて・・・それは・・・・・・サンキュに期待しまくってた分カルナイがそれを言うにはまだ早いんじゃないっ!!? って思ってしまうところあるんですけど、スターリッシュは1期、2期、そして3期でそれに気づこうとしているのに君たち1曲作って春歌ちゃんがいなきゃカルナイ成立しないって、でも確かに春歌ちゃんいなかったらカルナイは絶対成立しなさそうだから合ってるんだよな〜

足の長さに目いってしまうでしょーが

f:id:PrincessGorilla:20150612151640j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ10話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

届け 声よ 風と響きあい

さらなる高みの空へ

ここに誓う 夢を歌に

さあ 奇跡を

ブワアアーーーーーーーー

f:id:PrincessGorilla:20150612152058j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ10話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

突然の千の風ぇぇぇぇ 私のお墓の前で歌わないでくださいそこに私はいませぇぇぇん

ここから各ソロパートに入りますがズコぉ!!!って転げる入り方で膝打ったので・・・、アカペラっていうか、ちゃうでこれアカペラではない・・・歌いにくい曲なのかな・・・?

友と呼べるには 遠いけれど

何かが熱く繋げた 言葉はいらない 歌があればいい

叶え 願いよ

始まるレジェンド 輝くヒストリー さあ 轟け

歌詞を聞いて思うのだけれど・・・すごく、ありきたりというべきかやっぱりカルナイのストーリーが薄かったせいなのか? 比べてはいけないと思うんだけど、All StarのQUARTET★NIGHTを聞いたときのような衝撃が、全然伝わってこないというか〜・・・よくよく考えるとQUARTET★NIGHTは思いっきり乙女ゲームソングで、歌ってる対象は春歌ちゃんに対してで、とってかわってこちらの曲はSSSっていう国際的スポーツの祭典のオープニング曲として採用されるんだとしたら、こういう情熱もった曲でいいのかって納得した。

友と書いてライバルてきな・・・? 心友と書いてしんゆう、てきな・・・?(ヤメロ)友と呼べるには遠いけれど〜って友達なんて気づいたらなってるものなのだから、QUARTET NIGHTも気づいたらいつの間にかお互いがそんな存在になっているはずだよ! ピアノ・ソロバージョンだったけど、ちゃんと完成した曲が聞きたいっ!

QUARTET★NIGHT

QUARTET★NIGHT

  • 寿 嶺二(CV.森久保祥太郎)、黒崎蘭丸(CV.鈴木達央)、美風 藍(CV.蒼井翔太)、カミュ(CV.前野智昭)
  • アニメ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

f:id:PrincessGorilla:20150612153245j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ10話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

ナンダコレわwwww

心を1つにしてるんだけど、やっぱりQUARTET NIGHTはQUARTET NIGHTだわ・・・歌でつながっても身体はバラバラすぎワロタ大好き

f:id:PrincessGorilla:20150612153902j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ10話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

できたね・・・

ハイ・・・

できたんだ!?

全員のめっちゃやりきった感が、ヤバイ・・・ これはいかん笑いすぎて酸欠気味です

f:id:PrincessGorilla:20150612154017j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ10話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

私がその場にいたら、全員をそのままスリッパで1人ずつパァンッ!!!って叩いてから、まずはダンスをやり直させるから

このまま翔ちゃんがバァンって出てきてエンディングになって終わるのかな?って思ったら珍しくちょっとだけ後日談がある珍しい・・・。

社長はどうするつもりなのだろうか・・・

 シャイニング事務所から出るのはQUARTET NIGHTなんだろ?

すっかり忘れてたけど、1つの事務所につき1つのグループしかでれないとか、そういう縛りはあるのかな? まあ1つの事務所に所属しているグループ全部に参加権あったらものすごい数のエントリーになりそうですもんねえ。

どちらにしろそういう縛りがあるにしろ、シャイニング早乙女がクロスユニットを結成させたっていうのはそれなりに意味があるってことでしょうから、SSSには衝撃のイレギュラーな方法でST☆RISHもQUARTET NIGHTも出てくれるのだと期待しています・・・。

あと国歌斉唱にヘヴンズのことよろしくお願いします。

ブルァ〜・・・

f:id:PrincessGorilla:20150612154853j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ10話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

果たして次回、ST☆RISHに対しシャイニング早乙女の判断はいかに!?

QUARTET NIGHTの新曲タイトルは一体なんなのか!?「できたね・・・」なのか!?

f:id:PrincessGorilla:20150612155033j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ10話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

曲のタイトルは未だふせられたままであった!

 

ヘヴンズは生きているのか!?

マジLOVEレボリューションズとサンキュの行方は・・・!?

次回、乞うご期待!!!

 

うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEレボリューションズ第10話エンドカード

f:id:PrincessGorilla:20150612155524j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ10話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

林檎「いつも応援ありがとうっ。みんな大好きよ! うたプリ