うたプリ☆ブログ プリンセスゴリラのブロッコリー畑で捕まえて

収入よりグッズ支出がついに上回りました

【ネタバレ注意】うたプリ マジLOVEレボリューションズ7話感想「黒”崎”さん”の”ベースがッないっ」

f:id:PrincessGorilla:20150518221133j:plain

え、待ってください、もう7話ですか? 折り返し地点ってレベルじゃないですよ、もうほぼレボリューションし終わってませんか!?

 

そんなこんなで蘭丸回でございます

f:id:PrincessGorilla:20150518221133j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ7話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

今回の黒崎蘭丸はおもにジャージでの出演です。この回の蘭丸はとにかくよく走ります。いや本当の意味で走ってます。黒崎ジョギング丸です。

重苦しい雰囲気と切なく流れるバックグラウンド・ミュージックと、汗もしたたるいい男が錯綜する中で物語はスタートします。

f:id:PrincessGorilla:20150518221819j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ7話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

音也水が雨を吸収したのものを振り乱していくのに対し、蘭丸水は自らが作り出した純粋なる汗です。おっとなんでもありません。

音也水に関しては5話の感想をどうぞ。

f:id:PrincessGorilla:20150518222027j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ7話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

蘭丸が走り、止まった先にはなんともチープな建設予定地の看板が!

QUARTET NIGHTの出演が決まり、今スターリッシュが一生懸命出演を目指しているSSS(トリプルS)の関連の建物が建設される予定であり、ROCK☆FESと書かれたポスターが貼ってあります。このポスターの適当な位置じわじわくるな。

どうやらこの建設予定地は、蘭丸にとっては思い出深い場所のようです。途中携帯で連絡を受け、

蘭丸「取り壊されるんだな・・・ 何っ、もう1度バンドを・・・!?」

と、意味深すぎるコメントを残し Wow Wow〜〜〜〜〜♪とOpeningであるシャインが始まります。

黒”崎”さんっがロックを封””印”っ!!!

f:id:PrincessGorilla:20150518222619j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ7話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

そんなばかな、と突然の出来事に動揺を隠せない聖川真斗。彼は純真な心で先輩である黒崎蘭丸を慕っており・・・うん、慕ってるっていうかお慕い申し上げておりますというか、尊敬というのか・・・

聖川さんのセリフに注目がいってしまって、一瞬「?」となってしまうのですが、どうやら黒崎さんは今回「ロックを封印した曲作り」をしたいと春歌さんに申し出たようです。

前回のカミュ回からすると、まず曲作りをさせてくれるとは蘭丸回にしては難易度がHARDではなくNORMALのような感じです。

多分、曲も作らせねえお前も認めねえ女は嫌いだROCKじゃなきゃやらねえという蘭丸要素を盛り込んでいくと、それこそアニメ放送枠内に収まらないのでどこかにスポットを当てなければいけない、ということなんでしょう。

それが今回、蘭丸は「ロックを封印する」という決意で挑むようです。それに対してマジで狼狽しているのが先の聖川真斗、というわけですね。マサびっくりしすぎ〜

さらには「今はQUARTET NIGHTに集中する」と蘭丸らしからぬ発言が続きます。

4人での活動があまり前向きでなかった蘭丸が、カルナイに集中!? 嶺二がこのセリフを聞いたらおよよよ〜って泣いて喜んだに違いありません。でも一方で嶺二のことだから、「ランランどしたの?」と心配もするでしょう。それくらいこの蘭丸のセリフには蘭丸らしからぬ蘭丸インパクトとでもイイましょうかそれぐらいの衝撃があります。

本日のスターリッシュのお悩み相談会

f:id:PrincessGorilla:20150518223536j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ7話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

スターリッシュだよ☆全員集合!

・・・本日のスターリッシュの初集合フレームはこちらでございます! そして本日もなっちゃんの椅子がない!!! ナッチャンの椅子・・・なっぢゃややああああああん!!!!

「ロックを封印する」という、衝撃発言に対し、なんで急にそんなこと言い出すんだろ、とその真意を探ろうとしますが、

f:id:PrincessGorilla:20150518223745j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ7話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

ウ〜〜〜〜ん???????

多分視聴者の人も思ってると思うし私も思ってるんだけど、まったくもって真意不明なので、全員「?」という状態のままで会話が進んでいきます。全員マジメに考えてるのにこのシーンシュールすぎて辛い。

このシュールな「?」大会に石を投じるのはいつものセシル。本当に「ハッ」とするようなことを言うんだよね。

セシル「好きなことってそんなに簡単にやめられるのでしょうか?」

セシル「それって翔が男気を封印するようなものではないですか?」 

f:id:PrincessGorilla:20150518224158j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ7話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

翔が・・・ 男気を・・・ 封印・・・?

だからはてなマークをむやみに大量発生させるのやめーやwww

f:id:PrincessGorilla:20150518224324j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ7話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

ちょっとよくわかんなすぎて春歌と音也と友千香が寝てしまいました

と思ったのですが、全員で翔が男気を封印することに対しては下記のように完全一致。

f:id:PrincessGorilla:20150518224523j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ7話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

真斗「無理だな」

トキヤ「無理ですね」

レン「ムリムリ」

セシル「無理ですね」

音也「やっぱ無理だよねぇ」

口元だけの☆プリンスさまっ♪(音也の犬歯がようやく復活) 

口元だけって、なんかいやらしいですよねえ。。。なんだろうこのカットイン♪エッチだなあ♪

怒涛の「ムリムリ」攻撃に辟易した顔の翔を、那月がやさしく励ましながら・・・

那月「まるちゃん先輩っ、ロックだいだいだいだぁ〜いすきですもんね!」

 やった!!! なっちゃんの「まるちゃん先輩」いただきました!!!ものすごいアダ名・・・先輩ですからね!? 先輩ですからね!? 本人にもまるちゃん先輩っていってるところがさらにポイントですからね!? 那月は斜め上をいくぜ・・・。

ロックじゃない、ロックじゃない蘭丸の曲・・・

今までロック中心に、ロックを生かしたテイストで活動してきた蘭丸にはロック以外でどんな曲が合うのか、春歌さんも悩んでしまいます。悩んでいたところで、ぼそぼそと聞こえてくる声が。見やるとそこにはなんと今回の中心人物である蘭丸が電話で何やらおしゃべりをしていたもよう。春歌がちょっと覗き込むとヴァァァキぃ!!!と尋常じゃない音を立てて小枝をへし折ってしまいます。そして気づかれる。

f:id:PrincessGorilla:20150518225415j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ7話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

七海春歌さんが足一本で粉砕した小枝はこちら

「誰だ! でてこい!」とフツーだったら言わないセリフをあっさりと叫ぶ蘭丸。ここニンジャ屋敷でもなんでもないんですよ、ただのマスターコース寮なんですよ・・・蘭丸の気迫に負けて、ヒョコッと出て行く春歌さん。なんだおまえか・・・と拍子抜けしたように言う蘭丸に対し謝罪すると、そこまで蘭丸も怒ってるわけではない様子。アニメ版蘭丸はどうやらカルシウムが足りているようです。

蘭丸を見下ろす春歌さんの貴重な1シーン

f:id:PrincessGorilla:20150518225835j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ7話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

段差の関係で春歌さんが蘭丸を見下ろすような立ち位置になってます。じわじわ。

そしてこの時のやりとりの中でずっと蘭丸の服が気になってたのですが、

f:id:PrincessGorilla:20150518230013j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ7話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

f:id:PrincessGorilla:20150518230032j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ7話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

蘭丸さんこのランニングの服すごくエッチですね? 前向いてると鎖骨が見えて、背中を向けると背中のラインが見えるっていう・・・アッこの服そういえば2000%でも着てたわ。

f:id:PrincessGorilla:20150518231347p:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ7話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

2000%のときの黒崎さん

ちなみに、嶺二の21Tシャツも2000%のときに着てた

f:id:PrincessGorilla:20150518231522p:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ7話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

アッ、イケナイ、蘭丸のえっちな服に気を取られてる場合じゃなかった!!!!

よくよく聞いてみれば、大事のお話をしてました! どうやら蘭丸が昔組んでたバンドが一夜限りの再結成をして誘われた蘭丸・・・らしいのですがこの話が始まってからずっと「おれはロックを封印してる」とかいうワケわかんない意地を張ってるので、「断った」と吐き捨てます。

春歌「でも・・・」

蘭丸「ア?」←ここ蘭丸ぽくて笑った

春歌「アイドルに、QUARTET NIGHTに集中するために、好きなことを諦める必要なんてあるんでしょうか・・・」

蘭丸「同時に2つのことをやれるほど、おれは器用じゃねえ」

同時に2つ、というのはロックをやりたい自分と、アイドルとして活動するQUARTET NIGHTとしての自分。しかしどちらを選ぶと聞かれたら、ロックを選びそうなものなのに、QUARTET NIGHTに集中したいというのは、蘭丸なりの逆の意地っ張りなのかなんなのか・・・

黒”崎さん”ん””の”ベー”ス”が”ナ”イ”ッ” 

他の回でも描写はありましたが、マスターコース生活中の3人、蘭丸は神宮寺レンと聖川真斗と一緒の部屋で暮らしています。そこにレンにお説教を食らわしながら仲良く部屋に帰ってくるレンと真斗。薄暗い部屋の中で真斗は見つけてしまいます。

f:id:PrincessGorilla:20150518231743j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ7話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

/ガチャ\

真斗「だから神宮寺は甘いというのだ ああいうときちゃんと」

レン「はぁ・・・ハイハイ」 

\黒”崎さん”ん”の”ベー”ス”が”ナ”イ”ッ” /

f:id:PrincessGorilla:20150518232001j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ7話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

ベースが部屋から消えるだけで動揺しすぎなMASATO

しかし彼は2000%でもナイナイ事件を起こしていたのです。 

2000%の聖川真斗さん

\俺”の”畳”がな”い”ぃ”/

f:id:PrincessGorilla:20150518232142p:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ7話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

蘭丸「せめぇーから捨てた」

・・・畳を捨てられても(この後拾ってきて設置してるのじわる)、蘭丸のことをこんなにお慕い申し上げている聖川真斗・・・。

f:id:PrincessGorilla:20150518232358j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ7話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

暗闇の中で読書してるけど絶対目悪くなるから電気つけて明るいところで読も? ね? ロックは封印してもいいから。 ね?

ナイナイッ!と騒ぐ真斗に対し、ギロリと睨みつけて蘭丸は一言。

f:id:PrincessGorilla:20150518232556j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ7話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

蘭丸「うるせぇ。・・・風呂入って、寝ろ」

 意外と優しい。やっぱりアニメ版蘭丸はどこか今回おとなしい気がします。だって、「風呂入って」なんて!優しい。歯ぁ磨いて寝ろみたいなもんでしょ!? 優しいよ!

f:id:PrincessGorilla:20150518232655j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ7話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

レン「ァァ・・・(風呂?)」

真斗「ァァ・・・(風呂?)」

風呂の気遣いに対し絶対疑問を持つであろう聖川さんと神宮寺さんなのでした。

ラーメン屋寿嶺二

本日は先輩回、ということもあってなのか、嶺二の出番も多め多めであります!!!!

f:id:PrincessGorilla:20150518233053j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ7話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

レッスンルーム「MOON」っていうらしいですね。MOONがあるならSUNもあるのかな〜〜〜♪

f:id:PrincessGorilla:20150518233128j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ7話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

アレ? ラーメン屋かな?

最初いろはす飲んでんのかと思ったら「てんねん」って水に書いてあってじわじわきた。

I LOHAS(い・ろ・は・す) 555ml×24本

I LOHAS(い・ろ・は・す) 555ml×24本

 

f:id:PrincessGorilla:20150518233225j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ7話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

アレ? 思いっきりラーメン屋じゃん?

この姿勢でよくポスター撮ったりしてるよね? 寿弁当ラーメン屋になった? ところでカミュさんのお団子気になるね? 可愛いね? アッいけね、また重要な話してるし、蘭丸は踊ってるしでQUARTET NIGHTが4人でいるシーンはツッコミどころ多すぎて大変すぎる。

ちなみにQUARTET NIGHTはレッスン室でラーメンの仕込みをしているわけではなく、ダンスのレッスンをしていたのです。ラーメンの仕込みはしていません。

f:id:PrincessGorilla:20150518234035j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ7話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

他の3人が湯切りの特訓に疲れて休憩を取る中で、新しい湯切りの仕方を考案するべく、特訓に熱を入れる黒崎蘭丸。

f:id:PrincessGorilla:20150518234205j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ7話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

アレッ!? 翔が3000%してたけど黒崎蘭丸さんは4000%ですね?! これはレボリューションの次が決定したってことかな〜!!(適当すぎ)

まあこんなでラーメン屋の修行に勤しむQUARTET NIGHTなのですが、嶺二はここで初めて藍から蘭丸がなぜかROCKを封印している、という話を初めて聞きます。最初は茶化した様子で「まさか、ついにQUARTET NIGHTへの愛が目覚めたとか?」といいますが、ROCKを封印と聞いてただならぬものを嶺二とカミュを感じたようです。

なんだこのシーン 

f:id:PrincessGorilla:20150518234536j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ7話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

なんだこれは

f:id:PrincessGorilla:20150518234611j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ7話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

音也(なんだこれ・・・)

セシル(なんでしょうこれ・・・・)

トキヤ(これは一体・・・)

後ほど発覚しますが、これは「ダンスレッスン」・・・らしいです。ラーメン屋の修行ではありません。(しつこい)

突然はじまる黒崎蘭丸サービスショット

アイドルグループ「QUARTET NIGHT」としての仕事を精力的にこなしていく黒崎蘭丸さんのスーパーサービスタイムが唐突に始まりました

f:id:PrincessGorilla:20150518235108j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ7話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

2000%でカミュが喪失してしまうことで有名なあのポワゾンKISSをテレビ番組で歌ったりとか

f:id:PrincessGorilla:20150518235149j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ7話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

4人で移動中、嶺二がふと蘭丸を見るとそこにはあどけないお顔で無防備なお昼寝タイムを繰り広げる黒崎蘭丸さんがいたり(蘭丸は時間があるとよく寝ますが、これだけ無防備ってことは疲れから寝てるんでしょうね・・・)

f:id:PrincessGorilla:20150518235314j:plainア?

f:id:PrincessGorilla:20150518235347j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ7話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

ア”ア”ア”ア”ア”ア”ア”””””ア””””!!!!!!!!!

f:id:PrincessGorilla:20150518235434j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ7話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

アアア”ア”あ”あ”””””~”~~~~~~!!!

f:id:PrincessGorilla:20150518235714j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ7話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

f:id:PrincessGorilla:20150518234611j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ7話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

???

つなぎ方を間違えるとトンデモないアニメになるから気をつけよう

まるで何かを吹っ切ろうとしてるみたいでした

セシル曰く、何かを吹っ切ろうするように、体力作りやダンスレッスンに励む蘭丸。本当にROCKを封印をするつもりなのか・・・とレンや真斗をはじめとしたスターリッシュは、その決意の重さを目の当たりにし、蘭丸がどうしてそんなにROCKというものを吹っ切ろうとするのか、いまだ掴めずただ、心配をするしかありません・・・。

龍也さんの前でコミュ障になる黒崎蘭丸さん

5月15日にお誕生日を迎えられた日向龍也さん、そして月宮林檎さんのお二人。

f:id:PrincessGorilla:20150519000210j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ7話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

これだけいちゃついてる姿見るとお付き合いしているようにしか見えないですが左の方男性です。しかもこのお二人仕事帰りという名の朝帰りですからね。ムムッ。不純ですっ。。。

f:id:PrincessGorilla:20150519000254j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ7話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

と、そこを通過していく黒崎蘭丸さ・・・門でか

門の大きさは置いといて、龍也さんと林檎さんは事務所でも先輩ですから挨拶しないといけないのに、なぜか龍也さんに対しめっちゃコミュ障になる黒崎蘭丸 どうした

龍也「おい 黒崎」

蘭丸「おはょス・・・

林檎「おはやっぷー☆」

龍也「朝からせいがでるな」

蘭丸「ぃぇ・・・

龍也「?」

林檎「?」

蘭丸「じゃ・・・

龍也「黒崎! 疲れがたまってるんじゃないか? やみくもなトレーニングは身体に毒だぞ」

(略)

蘭丸「ゥス・・・はぃ・・・

完全にコミュ障になってしまった黒崎さん・・・これ相当思い悩んでますよ・・・礼儀には厳しい黒崎さんですから、もちろん自分にだって厳しいはずなのにこのコミュ障ぶり。。。完全に我心ここに在らず、といった様子で非常に心配です・・・。

蘭丸、といえば猫。黒崎にゃんこ丸

f:id:PrincessGorilla:20150519002212j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ7話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

蘭丸、といえば猫なのですが(どうして猫なのかはゲームをやってみるとわかるかもしれない)、猫はどうしてこう、ストイックで少し冷たい感じの男性を好むんでしょうね〜〜猫の性格からすると、普段から構われるより、肝心なときにエサをくれたりするような都合の・・・都合のいい人間が好き・・・らしいので、蘭丸はドライで好まれやすいのかもしれませんね。

f:id:PrincessGorilla:20150519002409j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ7話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

え、ポケットにずっとにぼし入れてたの!?もしくは握りしめてた!?

それともラーメンスープのだしの素?

なんかずっとポケットににぼしいれてたり、握りしめたままランニングしてたのかと思うとすごく・・・じわじわ・・・きます・・・

ちなみににぼし握りしめてると、手がにぼし臭くなります・・・

どこでも寝れちゃう黒崎蘭丸さん

f:id:PrincessGorilla:20150519002814j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ7話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

なぜにこう不安定なところで寝るのか・・・。その内一歩間違えたら死、みたいなところでも寝始めそうだから怖い。そして黒崎さん疲れからなのか、悩みからなのか、悪夢を見ています。

f:id:PrincessGorilla:20150519003057j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ7話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

ところで、マジLOVEレボリューションはどちらかといえば原作ゲームをプレイしている方寄りの話が多いのかな? と感じます。美風藍回でロボットであることに触れ、カミュ回では説明こそありませんが、カミュなりの特徴をつかんだ回でした。そして今回の蘭丸回。

蘭丸がかつてバンドを組んでいたことは周知の事実のようですが、そのバンドではなくなぜ今、蘭丸がアイドルとして活動しているのかについてはアニメでは詳細に語られることはありません。

というか、ゲームのような流れであったのであれば、電話がかかってきた時点で怒りそうなものですが、それでも彼には「アイドル」である自分に疑問と、本当になりたい「自分」、ROCKをやりたいと願う自分の狭間で揺れていて、そこへトリプルSというチャンスが重なり、本人が言うように「やりたいことを同時にやれるほど器用じゃない」・・・どちらかが疎かになって「また」失うよりかは、どちらかを集中してやりたい、それには今チャンスが巡ってるアイドルとしての活動を選び、ROCKというものにまだ執着している自分をどうにか追い払いたくて、・・・トレーニングを重ねていた・・・というところでしょうか・・・。

f:id:PrincessGorilla:20150519003602j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ7話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

うなされているところで、春歌さんの声が蘭丸を呼び戻します。

f:id:PrincessGorilla:20150519003625j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ7話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

なぜか発作的に春歌の手を握ってしまう蘭丸ですが、これはきっと、「助けてほしい」「救って欲しい」という意味の表れなのかもしれません。言葉にうまくできない蘭丸にとっての本能的な救いを求めてることからの、願い。

f:id:PrincessGorilla:20150519003733j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ7話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

予想外のセクハラにびっくりする春歌さんのこの表情、私はとてもいいとおもいました(ゲス顔)

f:id:PrincessGorilla:20150519003836j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ7話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

春歌さんの手がなんかおかしい・・・ウルトラマンみたいになってる・・・。

f:id:PrincessGorilla:20150519003917j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ7話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

f:id:PrincessGorilla:20150519003934j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ7話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

アァ!!! イイ!! お互いに狼狽しているシーンとてもイイ! 恥ずかしくて、でもなぜこんなことしたのかわからなくて、・・・まあ、蘭丸は恥ずかしいとかどうでもよくなってるだろうけどこの2人の距離感を表してる表情の差、とてもいい! 急激なフラグ展開!!! 藍とカミュにはあまりこういった展開なかっただけにイイ!

ロックフェスに行かないの?と食い下がる春歌さん、

春歌「あのっ・・・黒崎先輩、本当は行きたいんじゃないんですか?」

蘭丸「ッ・・・!!!」

春歌「あっごめんなさい・・・偉そうなことをいってしまって・・・でも私」

蘭丸「許せねえんだよ。おれが! おれ自身が・・・!」

春歌「え?」

蘭丸「あの時、おれは、行きてぇと思った。仕事があるのにおれは! フェスで!! あのステージに、立ちてぇって!」

春歌「だったら・・・!」

蘭丸「だがそれじゃダメだ!!!」

 中途半端が1番嫌いで、だめで。好きなものは2つあったらだめなんでしょうか。まるでそれがたった1つしかないように。1つしか好きなものは作れないかのように、どうしてそこまで彼は自分を追い詰めるのか。その後に続く蘭丸のセリフから、QUARTET NIGHTに入り、皆と触れ合い、出会ったことで自身が今まで足りなかったものがわかった、と打ち明けていきます。

そして、今いるこの場所を失いたくないとも。

蘭丸「だからこそ今度は、間違わねえ」

わからないまま、何回も失って、悔しくて、辛い思いをして。今度は失いたくない。

蘭丸「おれはアイドルであるために。ROCKを。過去を封印する」

 ・・・蘭丸の決意にはこういう事情があったんですね。QUARTET NIGHTの成長が感じられなくて寂しいって前にいったけど、でもでも、蘭丸は知らず知らずに成長していたんだね・・・。なんだかとっても嬉しい回です・・・。そしてこの意固地な気持ちを春歌さんにはぜひぶち破っていただきたい。音楽の力で。

またまた曲作りのこと忘れてた

ついつい話に白熱して曲作りがどうしても疎かになるよね、マジLOVEレボリューションズは。今回のうたプリは、「悩みあり→悩みがあるなら曲作っちゃお→いきなり歌うぞーーー→せんっぱーこえちゃって〜にせんぱそのつっぎは〜〜〜!!!完」みたいな流れがすっげー早いテンポでいくからめっちゃ急に終わるかんじがすっごくするんだよね・・・。

f:id:PrincessGorilla:20150519005415j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ7話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

真っ白な五線譜の下にROCK FES・・・ そして一夜にして曲を作り上げてしまう七海春歌さんは作曲界の化け物だな・・・。

f:id:PrincessGorilla:20150519005453j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ7話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

レンと真斗がなぜか覗き見してお互いを見て頷くのなんか草

なんと今日は寿嶺二の出番がまたくる、そして食らう3COMBO

今日も1日頑張りマッチョッチョッ〜!!!

f:id:PrincessGorilla:20150519005732j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ7話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

f:id:PrincessGorilla:20150519005807j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ7話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

これほどまでかというほどに全員真顔かつ蘭丸はあきらかに廊下見てるね?

f:id:PrincessGorilla:20150519005755j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ7話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

嶺二「暗い・・・」

f:id:PrincessGorilla:20150519005900j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ7話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

突然のデフォルメ化される寿嶺二(おそらく26になった)!とても最年長とは思えない動きだ〜〜〜 アニメスタッフは嶺二の弄び方が本当によくわかってらっしゃる〜!!! どうしたのランラン〜〜〜 元気ないよ〜〜〜〜!!!

f:id:PrincessGorilla:20150519010013j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ7話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

蘭丸「ぅるせえ」1COMBO

藍「静かにしてよ」2COMBO

カミュ「騒がしいヤツめ」3COMBO

寿嶺二に3HIT COMBO!!!

今回も綺麗に入りました、こうすれ違いざまにグサグサっと言葉で刺していくのがカルナイ流寿嶺二の殺し方、ですっ☆

そこにおとどけものでぇ〜っすとソロ曲を届けにくる春歌すぁん

またまた忘れてました。そうそう、ソロ曲です。もう書き上がったらしいですよ! そしてそれを黒崎さんの仕事場まで届けにくる春歌さん、健気じゃないですか〜!

f:id:PrincessGorilla:20150519010904j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ7話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

春歌「私、ROCKが好きな先輩も、アイドルである先輩も、全部が全部、黒崎先輩だと思うんです。ROCKがすきだからこそ、今があると思うんです! ・・・だからっ」

曲は渡せたものの、ノーフォローで楽譜を奪い取って現場入り黒崎さん。そしてそれをちゃんとフォローする嶺二。カルナイはちゃんと出来てるな〜。

得意楽器と一緒に撮影するQUARTET NIGHT 

f:id:PrincessGorilla:20150519010923j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ7話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

あ、藍ちゃんが笑ってる! この藍ちゃんとっても可愛い・・・。よくあるポスターでもあまり笑ってることが少なく藍ちゃんですが、こんな表情もするんですねぇ・・・。なんかすごくいいなぁ・・・。

f:id:PrincessGorilla:20150519011016j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ7話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

この人はなんでマラカスふってるんだろ・・・

じゃなくて得意楽器マラカスだからっ!!! 音也に「れいちゃんって楽器できないの・・・?」って若干バカにされたマラカスだからっ!!! マラカスだって奥深いんだぞっ!

f:id:PrincessGorilla:20150519011130j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ7話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

空気を読めてるのか空気を壊そうとするエアーブレイカーなのかわからない寿嶺二は両サイドの2人に「うるさい」と案の定怒られます。

一方で、「黒”崎”さんん”のベースがな”ぁい””っ”」となぜかベースを封印したことにより真斗が興奮してしまうという謎事態に陥っていてベースにしばらく触れていなかった黒崎蘭丸は自分の得意な、好きな楽器を目の前に動揺してしまいます。

でも。

悩みを吹っ切るように、春歌にかけられた言葉を1つ1つ、思い出していきます。

ROCKが好きな自分も、アイドルである自分も、両方とも自分であり、どちらかになる必要なんてない。

そして、ROCKがあったからこそ今の自分がここにいて、アイドルとして、QUARTET NIGHTとして活動できる「原点」だったんだ、と自分を取り戻していきます。

f:id:PrincessGorilla:20150519011431j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ7話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

大好きなものにまた触れる蘭丸。

f:id:PrincessGorilla:20150519011455j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ7話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

この表情はまるで、初めて楽器と触れたときの、少年だった時の蘭丸の表情そのままのような気もします。悩み苦しんでいた表情が晴れやかになっていくこの瞬間。

あれROCK FES今日だったの!!?

フェス当日に曲完成しちゃう春歌さんやっぱりすごすぎぃ・・・

f:id:PrincessGorilla:20150519011922j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ7話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

今度は救いの手を求めるためじゃないんですよ。迷いが晴れて、振り切って、くれた音楽に乗せて”おれがおまえを、連れて行く。”

f:id:PrincessGorilla:20150519012029j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ7話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

蘭丸「行くぞ」

春歌「ヒャイッ!!」

だけどフェスは終わっちゃってるのでした・・・。蘭丸と一緒に演奏しないかといっていたバンドとかの演奏ももう終わっちゃってたんやろなぁ・・・。急にセッションとかはうたプリの世界なんでめっちゃありえるけどフェス自体が終わってる・・・がっかりする春歌さんに、なんと

f:id:PrincessGorilla:20150519012306j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ7話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

頭ポン

ん〜〜〜蘭丸さん、春歌さんに対して着実にポイント稼いでいっております。

手繋ぎ→頭ポン→ときたら次は抱きしめ→ん〜ちゅじゃないですか。あっでもまって時間が足りないっていうかあれ、黙って聞いてろって何かな?

f:id:PrincessGorilla:20150519012427j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ7話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

 

f:id:PrincessGorilla:20150519012441j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ7話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

蘭丸回の春歌さんがすっごい可愛い上に、この切ない感じのぽってするかんじすごくいいです新鮮です・・・。照れてるっていう感じっていうか、憧れと恋心がちょと芽生え初めてる感じがするっていうか、恋心ァーーーー!!!!アア―!!!

そして始まる歌、「ONLY ONE」

どうしよう、加工されすぎてて歌詞が何いってるのかさっぱり聞き取れない!

f:id:PrincessGorilla:20150519012901j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ7話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

おれの歌 お供えチャッピィ〜!!!

こんな風に聞こえたんだけど確実に違うってことは私でもわかります(真顔)そして内股のズンチャズンチャダンスじわじわくるのよ。

f:id:PrincessGorilla:20150519012951j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ7話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

言っとくけどこの黒崎さんは最高にかっこいいです・・・。二番目でサッカーしてるのがなんだかじわるけど・・・

うたの☆プリンスさまっ(音符記号) マジLOVEレボリューションズ アイドルソング 黒崎蘭丸

うたの☆プリンスさまっ(音符記号) マジLOVEレボリューションズ アイドルソング 黒崎蘭丸

  • アーティスト: 黒崎蘭丸(鈴木達央),上松範康(Elements Garden),岩橋星実(Elements Garden),藤田淳平(Elements Garden)
  • 出版社/メーカー: b-green
  • 発売日: 2015/05/20
  • メディア: CD
  • この商品を含むブログ (2件) を見る
 

終わったはずのフェスでまたはじめたもんだから人がわんさか寄ってくる。観客が最初は春歌さん1人だったはずがいつのまにかライブに。

f:id:PrincessGorilla:20150519013320j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ7話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

ランちゃんらしい、いい曲だって褒めながら急に春歌の両サイド固めてくる聖川さんと神宮寺さん嫌いじゃないよ

f:id:PrincessGorilla:20150519013505j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ7話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

蘭丸さんがてのひらおよびポケットであたためた煮干しを属していたあの猫が春歌さんに抱えられてる!!!!もーーーー!!!色んなところですべてのフラグを回収していく黒崎蘭丸回、すごくまとまってるし話としてもすごくいいと思います!!!何より蘭丸が!!!ちゃんと成長していて!!!春歌さんとちゃんとフラグ立ててる!!!偉い!!!嶺二はマラカス置いてラーメン屋をいますぐやめて!!!

f:id:PrincessGorilla:20150519013653j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ7話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

かつてないほどの清々しい笑顔で悩みから解放されし黒崎ロックマンの笑顔

1000%超えちゃって〜〜〜〜♪ 2000%この次は〜〜〜〜〜♪

まさにレボリューションな笑顔を見せて

f:id:PrincessGorilla:20150519013928j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ7話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

おしまいです。

でもちゃんと話としてはまとまってたし、この7話まで感じてた「生き急いでる」感じはしなかった・・・ですね!? ちゃんと流れと展開、悩みと解決がうまくできていたまとまった回だったのではないでしょうか? ああ〜これで残すところ先輩は寿嶺二1人のみとなってしまいました。一体どっち方面で責めてくるのか心配だよ〜〜〜まだ死にたくないよぉ・・・。

うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEレボリューションズ 第7話 エンドカード

f:id:PrincessGorilla:20150519014309j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ7話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

蘭丸「楽しかったか。そうか。じゃあ、またな。うたプリ!」