うたプリ☆ブログ プリンセスゴリラのブロッコリー畑で捕まえて

収入よりグッズ支出がついに上回りました

今日は です

【ネタバレ注意】うたプリ マジLOVEレボリューションズ6話感想

f:id:PrincessGorilla:20150510235551j:plain

やってきました、カミュ回です

第1話で白馬に乗って現れるという斜め上の登場をし、アニメではこの上ない愛されポジションを確保している執事(?)系アイドル(?)のカミュにスポットライトをあてたのが今回の話です!!!

 

princessgorilla.hateblo.jp

 伯爵の馬での登場については上記の1話感想とあわせてお読みください・・・

突如登場するシャイニングタワー

最寄りの駅はまさかのシャイニングタワー駅。完全にスカイツリーをイメージした(東京タワーと比較しているあたりから、スカイツリーはどこいったんだっつー話ですけど)この建物ですが、電波塔なのか、本当の意味での電波塔なのかは、さておき、このシャイニングタワーが今回のお話の舞台となるようです。

デカすぎじゃないですかねちょっと

 

f:id:PrincessGorilla:20150510204733j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ6話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

でかすぎるシャイニングタワーと多分東京タワーっぽい何か

 

f:id:PrincessGorilla:20150510204820j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ6話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

Opening Receptionの招待状にcamusが・・・

 

Debutで紹介されてるあの画像って、もしかしてアイドルの宣材写真なんです?

カミュ(かみゅ/Camus)|うたの☆プリンスさまっ♪Debut

そして呼び出される2人

f:id:PrincessGorilla:20150510205119j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ6話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

直立不動のカミュと威圧感に圧倒されてる七海春歌さん

シャイニング早乙女からの呼び出しを受け、シャイニングタワーのOpening Receptionの曲を作ることを依頼されます。しかしシャイニング早乙女さんの動きすぎて依頼内容が頭に入ってこないんです。そしてWowWowとシャインと共にOpeningが始まります。

f:id:PrincessGorilla:20150510205349j:plain 一切春歌の方を向こうとすらしないカミュ。眼中にないとはまさにこのこと。一方で春歌はカミュに興味津々。なにせ白馬に乗って登場するほどの奇抜なお方ですので・・・

f:id:PrincessGorilla:20150510205453j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ6話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

 えっ、春歌ちゃん頭にキウイのっけてる。。。

春歌ちゃんのキウイが気になりすぎて、色々今回頭に入ってこないんですけど・・・。

f:id:PrincessGorilla:20150510205651j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ6話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

カミュ先輩・・・息してるんでしょうか・・・?

あまりの直立不動に、カミュが自発呼吸しているのか心配になっている七海春歌さん。。でも「・・・?」とおそるおそるカミュを覗きこむ春歌さんの表情がとっっっても可愛いですね。カミュは表情変わらなすぎてびっくりする。

ラッキースケベこと愛島セシル 

f:id:PrincessGorilla:20150510205901j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ6話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

カミュと楽しくランラン追いかけっこをしていた七海春歌さんですが、カミュの「愚民の話に付き合ってる時間などない」という辛辣なお言葉についつい、足を踏み外してしまい、た、たまたま、そこにいた愛島セシルに後ろから抱きしめられる形で助けられます。抱きしめる必要あった!? ン!? セシルったらコレ、ラッキースケベだよ! 音也が見たら激おこだよ!(音也以外の誰が見ても激おこ)

f:id:PrincessGorilla:20150510213544j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ6話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

でも本日の主役にとってはそんなの関係ねえ

といわんばかりに、まったくの無関係を装います。

セシル「カミュ! ハルカに何をするのです」

カミュ「何もしていない、路傍の石が転んだだけだ」

セシル「ハルカはコボウなんかじゃありまセン!」←めっちゃコボウって聞こえるの私だけ?

 でもこれ確かにカミュは春歌さんに何もしてないんですよね。むしろ何もする意思すらないから。

f:id:PrincessGorilla:20150510213945j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ6話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

よかった〜〜〜〜 はるちゃんの頭に乗ってるキウイ落ちてなかった〜(ホッ)

じゃねえわ、キウイの心配してる場合じゃねえわ。

セシルとの言い争いすらも面倒くさいといわんばかりに「どっちでもいい」と言い捨てカミュは去って行きました。。。

完全にこき使われてる愛島セシル(アイドル)

f:id:PrincessGorilla:20150510214235j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ6話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

セシル「限定品の大福を買うために徹夜で並ばされたり、突然真夜中に起こされてコーヒーを作らされたり・・・」

セシル「しかし、仕事は完璧にできます。歌も芝居も。なんでもです。でも、本気になることはないのです

セシル言っとくけどそれパシリっていうんやで 

前半の話、全部仕事関係ないパシリやで・・・。

本気じゃないのに完璧な人

カミュはね、先輩アイドルであるQUARTET NIGHT4人の中でも何でアイドルやってるんだろう度No.1を争うくらい、なぜアイドルやってる!?って聞きたくなるキャラなんですよ。

この場合の「本気」というのは、カミュにとってどの意味を指すのかわかりませんが、少なくともカミュにとってアイドルというものは自分の本気を出してまでやるようなものではない、と考えているというのは確かです。

なのに、完璧である。セシルも2期では「アイドルになんかならなくていい、ハルカの曲を歌えればそれでオッケー」みたいな当時のスターリッシュ6名から相当な反感を食らうセリフを発しておりましたが、カミュも似たようなものです。アイドルをやりたくてやってるわけではなさそう。やれ、といわれているからやる。但しやるからには誠実に完璧に。そこは性格なのか、そうでなければならない理由があるのか。

美風藍の回では彼がロボットであることが明かされた(今までは原作のみの設定)ので、カミュも原作のみで語られていた裏設定を引き出すのかと一瞬、ここで深読みしちゃうんですけども、春歌さんの1人思い悩むシーンで、この飾ってあるお花を見るわけですが

f:id:PrincessGorilla:20150510215105j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ6話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

それで、そうだ!と春歌さんは何かを思い立つんですが、何を思い立ったのか私全然思い出せないドウシヨウ・・・

これは確か夢の中で会ったセシルがくれたお花だったと思うんだけど、「えっまさか夢オチ?」ってなった春歌さんがこのお花を手にしていたことで、「夢だけど♪夢じゃなかったー♪」ばりの夢オチじゃなかったシーンを展開したあの思い出のお花だと思うんだけど、これを見て、「そうだ!」っと何が「そうだ!」ってなるの・・・かな・・・? セシルの話してた言葉・・・?

f:id:PrincessGorilla:20150510220547p:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ6話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

1000%(1期)でセシルがむしった花(言い方)なんですが、これは守護神ミューズが身につけていたお花らしいです。

セシルはこの花を春歌さんに手渡しながら「迷いの日々は続きますが」と告げますが、きっとこのお花を身につけていればミューズのご加護とかがあるのかな? だからこのお花を見た春歌さんは「そうだっ」て何かを思いついたのかな?

もうそれでいいかな?(不安)

曲を作るには、相手がどんな人かを知ることから

ということなのでしょうか、春歌さん、学園時代やスターリッシュデビュー当時までは引っ込み思案でもじもじレディだったわけですが、今回は積極的に攻めます。カミュ、という謎すぎる先輩のヴェールを脱がすべく、カミュの仕事先へ突撃するのです。

f:id:PrincessGorilla:20150510215622j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ6話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

待って下さい、セシルがよく飛ばす黄緑色のホタルみたいなやつがカミュのみぞおちのど真ん中あたりに置いてあるんですけど、これ大丈夫ですか?

f:id:PrincessGorilla:20150510220324p:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ6話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

セシルがよく飛ばす黄緑色のなんかよくわかんないやつ

カミュもミューズのご加護を受けはじめちゃったの? おもいっきり胸においてあるのすごい気になっちゃうよぉ。。。

カミュの曲は10週連続トップ10入りしているらしいです。春歌さんはまだ1曲もカミュに曲を作ったことはないだろうから・・・売れっ子ぶりぶりなんですねえカミュさん・・・。その凄さを目の当たりにしながらも、カミュへのストーカーをやめない春歌さん。健気。

春歌「カミュ先輩のことを知ってから、カミュ先輩にふさわしい曲を作りたいんです」

春歌「カミュ先輩のお仕事についていかせてください」

春歌「カミュ先輩のことを知りたいんです」

 怒涛のカミュ先輩3連続活用。カミュカミュカミュ!怒涛のカミュ! しかしいつもカミュは春歌さんからのお話を背中で聞いています。

目を合わせて会話したことこことまで一切なし、・・・と思ったらついにカミュが立ち止まり。そして振り返る!

f:id:PrincessGorilla:20150510221416j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ6話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

カミュ「・・・いいだろう」

春歌「本当ですか! ありがとうございます!頑張ります!」

カミュ「ただし。下僕としてなら、な」

春歌「G・・・GEBOKU・・・?」

カミュ「さ、行くぞ」

春歌「ヵ、カミュ先輩・・・?」

春歌さんは振り向かせてはいけない相手を振り向かせてしまったようですね。普通、アイドルの口から「下僕」なんてセリフ聞かないからね。

そして早速春歌さんを下僕としてこき使いはじめるカミュは、お祝いに贈られた花を楽屋に運んでおけと春歌さんにおかまいなく押し付けるのでした。っていきなり力仕事かよ! 容赦ねえな!

スーパーアイドルの下僕として活動を始める作曲家、七海春歌

f:id:PrincessGorilla:20150510221757j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ6話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

下僕としてまずご主人様のスケジューリングの確認です。

下僕が読み上げるスケジュールに対し、これからの予定をすらすらと述べるご主人。手にしているのは厚い洋書ですが、もしかしたらそれ本でもなんでもなくてメモ帳だったりしてないですか!? 読みながらめくってたよねカミュ?

でも「すべて覚えてらっしゃるんですか」とご主人様の記憶力を素直に褒める下僕。さすが忠誠を誓っただけあります。

f:id:PrincessGorilla:20150510222058j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ6話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

読んでいた本を手渡して、そうそうに現場入りしてしまうご主人を下僕は慌てて追いかけます。そこで自分に見せていた冷酷な表情とは打って変わってやわらかな笑顔を見せるご主人カミュに、またまた下僕こと春歌さんは感心しています。

でもこれはカミュが見せる、本当の笑顔、なのでしょうか・・・?

CM撮りの人が「カミュくん」っていうのになんか笑った(間違えてないけど)

仕事でも抜群の気配りを機転をみせて、周りを感心させるカミュ。本当に完璧で、欠点すら見つからない。

f:id:PrincessGorilla:20150510222436j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ6話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

わけわかんないくらいの輝きを見せるカミュ

そして始まる小間使いメイド生活

f:id:PrincessGorilla:20150510222729j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ6話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

パチィンと軽やかに指を鳴らすカミュに「?」の下僕春歌さん。

 

f:id:PrincessGorilla:20150510222800j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ6話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

ン?

 

f:id:PrincessGorilla:20150510222834j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ6話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

は?

呆れたようにカミュは、ご説明をしてくれます。

カミュ「指を1度鳴らしたら紅茶、2度でコーヒーだ。ミルクは温めておけ、砂糖の量には気をつけろ」

春歌さんは犬かな?

なんでもやるっといった手前、慌ててメモしながら準備をしようとする春歌さんですが、慌ててる合間にも指を鳴らして催促するカミュまさに鬼畜。

そんな下僕春歌さんが一生懸命準備を終えてカミュの元へいざ参らんとするところで本日初登場のスターリッシュの皆様とエンカウント。

f:id:PrincessGorilla:20150510223251j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ6話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

ずっら〜と並ぶスターリッシュの面々。本日も皆様異なる衣裳を身につけてらっしゃいますね。本当今期は皆衣裳よく変わるし、わりとセンスいいですね、さっきセシルの黄緑色の何かを探すために1000%と2000%を見なおしたのですが、皆さんの私服が想像以上にゴフォッ!!!

まあ、私服の話は置いておいて、「奇遇だなぁ」と全員でエンカウントするその確率に驚いたり、「これからティータイムですか?」と混じりたい意欲満々のスターリッシュからの声かけにも、春歌さんは「こ、これは・・・」とモゴモゴと言い淀みます。

そこにカミュのパシリ経験者セシルがこの光景見覚えある!!まさにデジャヴ!!!情熱のデジャヴキス!!!!と言わんばかりに、「これカミュにやらされてます!!!」とカミュに怒りの突進です。いやーこれカミュ回じゃなくてもはやパレス回だよね。

セシルに食ってかかられるカミュですが、事も無げにセシルからの絡みをうざったそうにかわし、去っていきます。ただならぬ気配にスターリッシュたちも集合して、カミュの背中をお見送り。バイバイcamus(^_^)/~

スターリッシュによる事情聴取

f:id:PrincessGorilla:20150510224121j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ6話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

こんなに広い屋敷なのに全員分の椅子がいつもない

ていうか春歌さんを立たせているのが若干じわじわくるぞこれ

ちなみに神宮寺レンさんはいつだって椅子はいらないSTYLEなのでそこは大丈夫です。

那月もよく座ってないことが多いですが、多分この2人は背が高いので座っているとちょっと絵面的におかしいことになるので立っているのでしょうね。

そしてこのおめぇの席ねえから組が席がないことをいいコトにグイグイと春歌さんに迫ります。とくに神宮寺レン飛ばしすぎィ!

f:id:PrincessGorilla:20150510224829j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ6話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

レン「だったら、俺の曲を作ってもらうときには俺が執事になってあげようか?」

待ってレンが執事になって春歌さんを手取り足取りエスコートしながら、されながら春歌さんは曲作るの? どんな曲生まれるの? そうして生まれたのが Mellow x 2 Chu なの?(神宮寺レン最新シングルであり最新問題作のことです)

那月「だったら皆でハルちゃんの付き人をしましょうか?」

 ちょっと意味分かんないけどそれちょっと見てみたい・・・ハルちゃんの付き人をするスターリッシュ・・・アイドルに付き人させる作曲家・・・乙女ゲームっぽい・・・ぽいのか?(混乱マン)

本日も寿嶺二(と辛辣なQUARTET NIGHT)は頭上からスターリッシュを見下ろします

やっぱりこうみると嶺二とゆかいな仲間たち(実際は愉快ではない)に見えるんですよね。実際は嶺二に不愉快にされる仲間たち・・・なのか? まっそんなのはどうでもいいんですが

f:id:PrincessGorilla:20150510225442j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ6話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

嶺二ことれいちゃんが、なぜか21というTシャツ着てます・・・。ウン・・・21・・・なんで・・・ちょっと・・・ゴメンけどこのTシャツ・・・小学生が夏休みに着てそうな・・・ウン、嶺二どうしてこれ・・・あと君、26歳じゃん・・・(ASAS年齢)

あっ、21世紀・・・!? 21センチュリーボーイ!? 嶺二!? Oh ...

でもアニメ版の嶺二は今回もとても可愛い。そして今回もちめたくされてる。

f:id:PrincessGorilla:20150510230001j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ6話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

蘭丸に向かって指差しする嶺二。アメリカでこれやったら銃殺されるから気をつけてな・・・

蘭丸にフラれ、藍には目を逸らされる、という態度での2COMBOを受けた嶺二、本日も大きく息を吸って肩を落とす。。。嶺二ちょっとがっかり度あがって闇オチしてっていってるよね。嶺二回を迎える頃には抱えてる鬱バロメーターがMAX振りきって爆発しそう(期待の眼差し)

f:id:PrincessGorilla:20150510230209j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ6話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

マジLOVEレボリューションズで嶺二の苦笑コレクション作れそうなので総集編であとでつくろう(固く決意)

「温かく見守ってあげよう」的なことを嶺二は言いますが、本当、カルナイは今回は見守ってばっかりなんだよな! 見守ってるっていうかもはや守護霊みたいに後ろにいるだけっていうか、アドバイスもあんまりしないから、なんでそこにいるの状態なんだよな! ソロ曲作るのだっていい機会なのかもしれないのに、一言も言わないんだけど、言ったら言ったで先輩風びゅうびゅう吹かせちゃうから、言わないほうがいいんだろうな!!(勝手に納得)

でも、QUARTET NIGHTほど完璧で未完成なアイドルクループはいないと思うんですよ。皆それぞれ抱えてる悩みが深く、重すぎる。春歌さんが心開いてあげないと、この人たちはいつまでたっても、アイドルとして輝けない。

輝け無いはずなのに、アイドルとしては完璧にそつなくこなしてるからマジ不思議なんだよね。きっとST☆RISHは1から輝くためのダイヤモンドの原石みたいなもので、QUARTET NIGHTは輝きに隠された本当の魅力を見つけ出す必要があるグループなんだろうなぁ・・・OVAでもいいからQUARTET NIGHTを救う回出してあげて下さい。OVAなら見たい人だけがきっと買うから。

Debutは本当に苦しいお話だったけれど、あれはお互いを成長させるための物語だから、成長には苦しみもきっと必要なんです。あれは後輩だけではなくて、先輩が成長する物語だから。

アイドルとして完璧でも、人として完璧になりきれてない先輩たちが、初めて人としてアイドルとして、それぞれと向き合っていく物語だから。ってきなことをアニメ版ではセシルが言ってたはずなんだけど、セシルこの回ですっかりそれ忘れちゃってるからね。春歌が負ってるこの苦しみ(パシリ)や悩み(パシリ)は、成長するための第一歩だよ!(話をカミュ回にこうして戻す)

なぜかQUARTET NIGHTの件で急に吐き出してしまいましたが、マジLOVEレボリューションズを半分見て折り返して感じた感想が、こんな感じです。

スターリッシュたちとたくさんの共演を果たすカミュ

ここからは春歌さんの下僕物語のダイジェストに突入するのですが、できれば詳細を語って欲しい印象的なシーンばかりが一杯流れます。

f:id:PrincessGorilla:20150510231759j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ6話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

先輩、後輩、でなぜかセシルとじゃなくて御曹司組と共演するカミュ。そして馴れ馴れしいレン。レンはカミュのことを「バロン」と呼びます。カミュは「伯爵」なので・・・アニメでそういえば伯爵のことを触れたっけ?(記憶障害)

 

f:id:PrincessGorilla:20150510231857j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ6話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

パチン☆

 

f:id:PrincessGorilla:20150510231919j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ6話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

パチン☆

カミュの素敵なスナップシーンが見れるのはここだけ!!!!(迫真)

f:id:PrincessGorilla:20150510231951j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ6話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

限定50本の羊羹を買いに走らされる下僕

f:id:PrincessGorilla:20150510232027j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ6話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

トキヤと熱い握手を交わすカミュ先輩・・・ちょっとぉスーツ似合いすぎますよぉ!

f:id:PrincessGorilla:20150510232103j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ6話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

クランクアップしたのか拍手する音也ァ!ちょっとぉ!スーツ似合いすぎますよぉ(2回目)というか一緒のフレームにおさまっぢゃう音也と春歌(んごぅ;)この2人よくフレームに収まりますよね・・・ン―(真顔)

一緒にいると似てくるって言いますよね

f:id:PrincessGorilla:20150510232229j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ6話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

f:id:PrincessGorilla:20150510232202j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ6話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

笑顔似てきちゃってるから 同じ時を過ごし同じ空気を吸った結果同じやわらかな笑みをするようになってしまった(天仰ぎ)

それでもカミュの春歌に対するは一向に変わらない。春歌は献身的にカミュに尽くしているように見えますが、ダイジェストの中でカミュは春歌と一緒にいるときだけ一切表情変えてなくて、仕事のときだけめっちゃ笑ってるから、めっちゃ怖い。

曲作りのこと忘れてた(おもに私が)

そういえばトキヤと翔に、曲の締切について聞かれてたけど、ダイジェストで流れたのは完全に下僕タイムで曲作りどうしたんだっていう!?

春歌「気高く、清らかで、冷たくて、氷の国の天を覆う、Auroraのような、決して気負うことなく、 何でもできる、完璧な人・・・」

ここで曲を作っている春歌のシーンが流れ、私は「あっ!曲!」と思いだしました。これで曲作り忘れてENDしたら、ただの下僕回だからね・・・。

あんだけこき使われながらも、ちゃんと曲作る春歌さんやっぱりすごいわ・・・また徹夜したんでしょ・・・カミュ、ちゃんと労ってあげないとだめですよ・・・ていうかまず目見て会話して・・・

春歌「私、決して先輩が本気にならない人って聞いていたんですけど(主にセシルから)それは付き人をさせていただいて、本当のことだとわかりました」

ほ、本当だったのか・・・本人にそれ言うって割りと度胸あるな春歌さん・・・本気とは・・・? そして、「本気にさせるような曲」を春歌は書いた、とカミュに完成した曲を渡します。

f:id:PrincessGorilla:20150510233539j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ6話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

初めて春歌さんの前で笑った、と思ったらこれ嘲笑だから・・・

見せられた譜面を読みながら、春歌の作った曲を容赦なくこきおろすカミュ。作りなおすという春歌の返事も聞かず、「下僕の役も今日でおわりだ」となんと下僕としてをクビにしてしまいます。丈夫!? おいしいコーヒー飲めなくなるよ!?

いっつもタイミングよく草むらから飛び出してくる愛島セシル

セシルは野生のポケモンか何かなの? カミュと出会った後だとエンカウント率100%とかにあがっちゃうの? そしてなんでセシルはすぐボディタッチするの!? どうしてなのセシル! 積極的なセシル!!!! セ、シ、る!!!!

 

f:id:PrincessGorilla:20150510233909j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ6話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

f:id:PrincessGorilla:20150510233924j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ6話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

今回のマジレボでクロスユニットからの流れ始まって乙女ゲーっぽい励まし方してるのセシルだけのような気がする・・・セシル以外の皆は1話で全力出し切っちゃった!?

もっとみんな積極的に春歌に攻めにいこ!? あ、それはアイドルにちゃんとなってからだし〜!!! もうどうしたらいいのかわかんないよぉ〜!!!(多分これ音也の頭の中)

もしかしてあの笑みは春歌の曲を思わず認めてしまったから出た「笑み」なのだろうか?

曲を見て、カミュは不敵に笑うのですが、「本気」になることを認めたくないカミュは思わず微笑んでしまったけれど、春歌さんに対してどう接していいのかわからず、ついつい突き放してしまったのではないでしょうか。

うん、だってそう考えないと、

f:id:PrincessGorilla:20150510234436j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ6話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

f:id:PrincessGorilla:20150510234447j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ6話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

f:id:PrincessGorilla:20150510234521j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ6話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

三回スナップして春歌を一瞬にしてドレスに包みこむことなんてしないよね

f:id:PrincessGorilla:20150510234558j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ6話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

1回は紅茶、2回はコーヒー、3回鳴らすと元下僕をドレスに衣装チェンジさせるわけわからん魔法発動します

そしてわけわからんまま、シャイニングタワーへGOGO!

・・・というか、これはシャイニング早乙女から依頼された正式なお仕事であって、カミュから曲を断られた後、普通の日常を春歌さんが過ごしてる(ただし気に病んでる)ところが映し出されるけど、オープニングセレモニーの曲が未完成状態っていうのは相当事務所的にヤバイんだけど、ふたりともわりとふわふわなかんじで曲完成させたね!? 本当、ヤバイね!?(色んな意味で)

f:id:PrincessGorilla:20150510235039j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ6話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

笑ってるけど、ドス声ですから。

カミュ「口を閉じろ。誰にエスコートされてると思っているのだ」

NAZEDA・・・NAZEこうなった・・・そして消失するカミュ先輩・・・なぜだ・・・

これが・・・本気の歌・・・!! 

先ほどまで春歌さんを完璧にエスコートしていたカミュが突然の消失。行方を探していると、パーティ会場の屋上が開きます。おいどんな会場だ?

f:id:PrincessGorilla:20150510235313j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ6話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

あそこに変態がいるぞ!!!!

f:id:PrincessGorilla:20150510235427j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ6話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

変態じゃない、カミュだ!!! いつの間にか瞬間移動した

 

f:id:PrincessGorilla:20150510235521j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ6話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

f:id:PrincessGorilla:20150510235551j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ6話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

ミュ

f:id:PrincessGorilla:20150510235618j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ6話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

本日の爆笑シーン

「カミュ様・・・」と呟いて跪く人々

登場して歌うだけで人々が跪いてしまうカミュの威力はインフィニティ・・・。

人と人が分かり合うために

言葉だけじゃ繋がらない

こもるほどに冷酷な愛

伝わると信じたデスティニー

 なんてひとりよがりな愛なんだwwwwww

でもこれがカミュなりの愛情表現なんだよね・・・ウン・・・わかってる・・・。

さらなる高みへ

この歌詞歌うところでシャイニングタワーから身投げするカミュヤバイ(白目) 

f:id:PrincessGorilla:20150511000044j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ6話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

見事な大の字をキメて落ちていくその先には

f:id:PrincessGorilla:20150511000201j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ6話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

今まで散々こきつかった元下僕の姿が・・・

まさかカミュ、この機会にこの高さから飛び降りてプロレス技か何かで物理的にトドメ刺そうとしてる? この高さからぶつかったら、2人ともダメなだからねわかってる?! 深夜アニメだからってやっていいことと悪いことが

f:id:PrincessGorilla:20150511000458j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ6話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

 

f:id:PrincessGorilla:20150511000558j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ6話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

ンンン

 

f:id:PrincessGorilla:20150511000633j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ6話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

あせdrftgyふじこl;

 

f:id:PrincessGorilla:20150511000706j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ6話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

これカミュと春歌さんが描いた光の軌跡だから

心配なんかいらなかったみたいなんか手とってね、抱きしめてね、空飛んでね・・・(えっとえっと・・・)

今宵は気分が悪くない

カミュの気分次第で空も飛ぶ・・・カミュらしい・・・

f:id:PrincessGorilla:20150511000830j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ6話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

月でかすぎ これ確実に大気圏までいってる 燃え尽きる前に帰ってきてふたりとも

 

なんかもう何が起きたのかわかんなかったの

カミュ「おい、俺の本気を知りたいといったな」

春歌「は、はい・・・」

カミュ「本気になどならなくても、俺はすべてが完璧だ」

 おいカミュ

f:id:PrincessGorilla:20150511001201j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ6話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

カミュ「しかし。たまには、本気になるのも悪くない」

f:id:PrincessGorilla:20150511001339j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ6話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

はいっ、と笑う、空飛んで大気圏突入間近だったことも気にしない春歌さんがいいというのなら、これでいいんだろう、

f:id:PrincessGorilla:20150511001423j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ6話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

おしまいです

だから曲が出来て披露するまでの落差が激しくて曲披露が激しすぎて、すごいことになってるから空とんじゃうから、カミュにいたってはカミュに対する説明が本気にならないスゴイ人ってだけだから、これだと、本気になったら空も飛べるスゴイ人ってことになっただけだからこの話はスゴイんだなって思いました(混乱)

カミュがどうして空を飛べたのか知りたい人は原作ゲームをプレイしてみてください(白目)

うたの☆プリンスさまっ♪All Star(通常版)

うたの☆プリンスさまっ♪All Star(通常版)

 

いや〜私はこの話もカミュの曲も今のところ100点満点で好きかもしれない。カミュらしさを生かしたすごいカミュった話でしたね。春歌さんが健気なのがまたよくてね・・・。 

www.utapri.com

本編で使用された「Saintry Trinity」も試聴できます。カップリングに入ってる「Double Face」は想像していた通りカミュの二面性に関する曲でしたw 歌い分けしている前野智昭さん・・・魅力いっぱいの1曲になっておりますので早く聞きたいですね・・・。

うたの☆プリンスさまっ(音符記号) マジLOVEレボリューションズ アイドルソング カミュ

うたの☆プリンスさまっ(音符記号) マジLOVEレボリューションズ アイドルソング カミュ

  • アーティスト: カミュ(前野智昭),上松範康(Elements Garden),Evan Call(Elements Garden),末益涼太(Elements Garden)
  • 出版社/メーカー: b-green
  • 発売日: 2015/05/13
  • メディア: CD
  • この商品を含むブログ (2件) を見る
 

 うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEレボリューションズ6話 エンドカード

f:id:PrincessGorilla:20150511002741j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ6話より引用
©UTA☆PRI-R PROJECT

カミュ「うたプリ。お嬢様、来週もここでお待ちしております

伯爵モードのカミュだった・・・。