うたプリ☆ブログ プリンセスゴリラのブロッコリー畑で捕まえて

収入よりグッズ支出がついに上回りました

about

過去のブログをアーカイブ化しました。

上記に伴い一部記事の非公開化、リンク切れがあります。ご了承ください。

このブログについては、「はじめに」をお読みください。

うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVE LIVE STAGE(プリライ)レポート集

 
プリライ6th レポート
記事内における引用については「はじめに」をお読みください
 
プリライ5th レポート
記事内における引用については「はじめに」をお読みください
 
プリライ4th レポート
記事内における引用については「はじめに」をお読みください

QUARTET NIGHT LIVE(カルライ) レポート集

 
カルライ2017 レポート
記事内における引用については「はじめに」をお読みください

うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVE アニメ 上映会レポート集

 
レジェンドスター上映会 レポート
記事内における引用については「はじめに」をお読みください
 
レボリューションズ上映会 レポート
記事内における引用については「はじめに」をお読みください

ブロッコリー株主総会レポート

 
23期 ブロッコリー株主総会 レポート
記事内における引用については「はじめに」をお読みください
 
22期 ブロッコリー株主総会 レポート
記事内における引用については「はじめに」をお読みください

うたの☆プリンスさまっ♪ エイプリルフール

 
2017 「PRINCE CAT 招待状」
記事内における引用については「はじめに」をお読みください
 
2016 「劇団シャイニング再演」
記事内における引用については「はじめに」をお読みください
 
2015 「江戸の☆お殿さまっ♪」
記事内における引用については「はじめに」をお読みください

シャイニングストア(シャニスト)レポート

 
2016 シャニスト(シャニフェス)
記事内における引用については「はじめに」をお読みください
 
2015 シャイニングストアサテライト
記事内における引用については「はじめに」をお読みください
 
2015 シャイニングストア
記事内における引用については「はじめに」をお読みください
 
2014 シャイニングストア
記事内における引用については「はじめに」をお読みください

広告・展示会レポート

 
カップルックTシャツ 展示
記事内における引用については「はじめに」をお読みください
 
2015 広告まとめ
記事内における引用については「はじめに」をお読みください

コラボイベントレポート

 
2016 八景島コラボ
記事内における引用については「はじめに」をお読みください
 
2015 ナンジャタウン
記事内における引用については「はじめに」をお読みください
 
2015 カラ鉄コラボ
記事内における引用については「はじめに」をお読みください

うたプリ ASAS発売まであと4日!(カミュ編)

ようやく、ブロッコリー畑で唇への制裁を待ち続けていたかいがありました

 どうやら制裁していただけるようですよ? しかも甘い唇・・・ん!? おいカミュさっきシュークリーム食べたでしょ!!!!

 例のごとくここまでのプリンスの印象を振り返ってみましょう。いつもと同じく、個人的な感想含んでますので不快な表現多々あるかもしれません。ネタバレも容赦ないです。ご理解いただける方のみお読み下さい。

 

f:id:PrincessGorilla:20150308010418p:plain

 

 カミュ (よみがな:この愚民がっ!!!!) CV:前野智昭

 カルナイにおける過激派の1人。ファンから常に「糖尿病に気をつけて;;;」と身体を気遣われるマイ練乳を片手に戦うアイドル。

 セシルルートがファンタジーであるならカミュのルートはギャグファンタジー。アレクサンダーというボルゾイと同棲している。

 ゲーム版でいきなり主人公を洗脳、メイド扱い、監禁、そして「お付き合いしております」とあえての報告、その全てにおいて全ルートの中でシナリオが常識からはみ出していた。

 ラプンツェルみたいな塔みたいな場所で暮らしてる。う〜〜〜んファンタジア〜〜〜。

 金髪碧眼、うたプリアイドルの中で唯一の外国人。どこの国出身なのかと聞かれれば、新潟県(シルクパレス)である。

f:id:PrincessGorilla:20150308012433p:plain

 永久凍土の異国の地、新潟県の伯爵であり、その地の女王陛下に仕えている。それがまたどーして日本に来日しアイドル活動をしているのかはゲームでプレイしない限りわからない。

 アニメ版では同じく異国出身の愛島セシルのマスターコース担当としてポワゾンKISS歌唱中に消失した。

f:id:PrincessGorilla:20150308013235p:plain

胸の鼓動が…(あれ?右・・・)

f:id:PrincessGorilla:20150308013546p:plain

Feelingしすぎて消失(伝説回)

f:id:PrincessGorilla:20150308013833p:plain

「・・・」

 

 えっと、・・・カミュは、伯爵であり、執事系アイドル、そして眼鏡を唯一かけているアイドルとして出てきたはずなのですが、結論から言うと伯爵以外全部騙されました

 ファンに対しては作られた人物像、職業としてのアイドルとして「楽しませる」ように徹し、その実は裏の目的があって動く。アニメ版ではその目的が描かれないため、この人一体・・・?という印象を植えつけただけのヤバイ人になってしまっていたのがヤバイ。

 特筆すべきはセシルとの関係だが一方的に虐めているようにしか見えない(耳を引っ張りあうなど)けれど、先輩としての指導はROT、御曹司、トライアングルの中では最もまともに指導していたかもしれない。指導相手があの状態のため、常識的なところから説明せねばならず、指導指導している感じがとくに際立っているだけなのかもしれないが・・・。

 女王陛下に忠節を尽くすことを生きる目標として生まれ、自身の夢や目的はすべてどこかへおいてきたように見受けられる。すべては何事も女王陛下のため。それは彼にとってこれからも永遠に変わらないことなのかもしれない。

 それでも、「アイドル」として曲を歌い、あなたと出会い彼の中で何かが変わりはじめた。

 今まで大事にしてきたものが、また1つ増えて、たまらなく欲しくなっている。

 今までと違う、自分の生きる意味が、「アイドル」としてあなたの側にいる意味が、時間を重ねる度に増えていく。

 心地よい冷たさの中に、愛を感じられたのなら、また1つ彼は何かを知るのかもしれない。