うたプリ☆ブログ プリンセスゴリラのブロッコリー畑で捕まえて

収入よりグッズ支出がついに上回りました

about

過去のブログをアーカイブ化しました。

上記に伴い一部記事の非公開化、リンク切れがあります。ご了承ください。

このブログについては、「はじめに」をお読みください。

うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVE LIVE STAGE(プリライ)レポート集

 
プリライ6th レポート
記事内における引用については「はじめに」をお読みください
 
プリライ5th レポート
記事内における引用については「はじめに」をお読みください
 
プリライ4th レポート
記事内における引用については「はじめに」をお読みください

QUARTET NIGHT LIVE(カルライ) レポート集

 
カルライ2017 レポート
記事内における引用については「はじめに」をお読みください

うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVE アニメ 上映会レポート集

 
レジェンドスター上映会 レポート
記事内における引用については「はじめに」をお読みください
 
レボリューションズ上映会 レポート
記事内における引用については「はじめに」をお読みください

ブロッコリー株主総会レポート

 
23期 ブロッコリー株主総会 レポート
記事内における引用については「はじめに」をお読みください
 
22期 ブロッコリー株主総会 レポート
記事内における引用については「はじめに」をお読みください

うたの☆プリンスさまっ♪ エイプリルフール

 
2017 「PRINCE CAT 招待状」
記事内における引用については「はじめに」をお読みください
 
2016 「劇団シャイニング再演」
記事内における引用については「はじめに」をお読みください
 
2015 「江戸の☆お殿さまっ♪」
記事内における引用については「はじめに」をお読みください

シャイニングストア(シャニスト)レポート

 
2016 シャニスト(シャニフェス)
記事内における引用については「はじめに」をお読みください
 
2015 シャイニングストアサテライト
記事内における引用については「はじめに」をお読みください
 
2015 シャイニングストア
記事内における引用については「はじめに」をお読みください
 
2014 シャイニングストア
記事内における引用については「はじめに」をお読みください

広告・展示会レポート

 
カップルックTシャツ 展示
記事内における引用については「はじめに」をお読みください
 
2015 広告まとめ
記事内における引用については「はじめに」をお読みください

コラボイベントレポート

 
2016 八景島コラボ
記事内における引用については「はじめに」をお読みください
 
2015 ナンジャタウン
記事内における引用については「はじめに」をお読みください
 
2015 カラ鉄コラボ
記事内における引用については「はじめに」をお読みください

うたプリ ASAS発売まであと5日!(一十木音也編)

ワンテンポ遅れてカウントダウンしてるこのブログ

 あと5日!一十木音也だよ〜!! 例のごとくここまでのプリンスの印象を振り返ってみましょう。いつもと同じく、個人的な感想含んでますので不快な表現多々あるかもしれません。ネタバレも容赦ないです。ご理解いただける方のみお読み下さい。

 

 ご?

 

f:id:PrincessGorilla:20150307233417p:plain

一十木音也(よみがな:オトヤァァァア!!!) CV:寺島拓篤

 ゲーム版(無印、Repeat)で、自ら退学となる可能性のあるルートを模索していた、別名「退学王」の異名を持つ。しかしそれにはちゃんと彼なりの理由がある。「恋愛禁止なんてルールおかしいよ!」

 痴漢を撃退できる特殊能力がある。「やめろよ!」(CHIKANに向かって)音也の株はここでグングンずいずい上昇である。アニメ版でも恩人Aとして七海春歌の記憶の中へ誰よりも先にデビューした。倉花さんデザイン音也、アニメ音也、ゲーム音也の3人格で別れているという噂がある。

 さらっと重い話をしてくるが、暗い話じゃないんだよ、と言い切る。でもされた方としては話が重い。っていうかプリンスさまは皆が話が重い。ツライ。だけどそこが好き。やめられない止まらない。かっぱえび○んのような存在、それがプリンスである。お財布には一切やさしくない。但しその笑顔がプライスレス。まさに沼地。おっと話が反れた。

 ギターが得意。部屋の中で同室の一ノ瀬トキヤをガン無視して弾く、そして怒られる。等身大な少年がそのまま性格として描かれている。等身大の少年のことを私は一切知らないけれど(オイ 2015年の今年、ついに20歳に。成人式おめでとう。

 よくファンや共演者からあざといといわれるらしい。実際にドラマCDでもマスターコースの先輩である元祖あざといアイドル寿嶺二に「あざとい」的なことをかいつまんで言われる。「音やんってまるで犬みたいっ」ワンワンオ

 

 明るい、ポジティブ、上昇志向。

 正直でまっすぐ、自分の納得ができない事にはとことんぶつかる、それでも「人には嫌われたくない」ように誰にでも無意識に分け隔てなく接していくその姿、人によってはまるで「甘える」ように見えるその仕草は、もしかしたら彼の生い立ちからきているのかもしれない。

 今まで経験した底知れぬ悲しみと、これから夢を追いかける上でまた彼は絶望を知るかもしれない。それでも笑う。だって彼はアイドルだから。

 そして君がそばにいてくれた。それだけで得られた希望で、彼はまた夢を追いかけて、追いかけて、届くまで追い続けて、きっとつかむ。